鶴岡八幡宮

鎌倉・室町時代

鎌倉幕府の皇族将軍ぜんぶ言えます?宗尊親王→惟康親王→久明親王→守邦親王

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
皇族将軍
をクリックお願いします。

 

久明親王 正応二年(1289年)

13歳で将軍位につき、32歳で解任されました。

その後はセオリー通り、京都に戻って出家しています。

……すいません、この方に関しては本当に何も資料がなくてこれ以上のことが書けません。

あまりにも記録がないので、逆に何かとんでもなくマズイことをやってたんじゃないかという気さえしてきます。

古代ローマでも「記録の抹消」は最も重い刑でした。

 

守邦親王 延慶元年(1308年)

鎌倉幕府最後の将軍です。

8歳で将軍にさせられ、32歳で幕府が滅びて解任。しかも同じ年の内に鎌倉で亡くなるという「不遇ってレベルじゃねーぞ(´;ω;`)」な生涯を送りました。

せめて京都で穏やかな生活をできればよかったですたね。

高貴な家に生まれても幸せになれるとは限らない、という典型的な例……というにも哀れな話です。

上記四人の前にも公家から将軍にさせられた人が二人います。

鎌倉幕府の全将軍

源頼朝
②源義家
③源実朝
④藤原頼経(よりつね)
⑤藤原頼嗣(よりつぐ)
⑥宗尊親王(むねたか)
⑦惟康親王(これやす)
⑧久明親王(ひさあきら)
⑨守邦親王(もりくに)

源氏の体制はわずか三代で、その後、なんやかんやで六代。

こうしてみると将軍にならなかった(なれなかった)北条家って色々と凄いなぁって実感します。

あわせて読みたい関連記事は以下へ

源頼朝53年の生涯まとめ! 出生から鎌倉幕府の設立 死因 その素顔に迫る

続きを見る

源頼家(鎌倉幕府2代目将軍)は入浴中にあそこを切り落とされて暗殺だと!?

続きを見る

最後の源氏将軍・源実朝 なぜ暗殺されたのか? 辞世の意味は?

続きを見る

北条義時62年の真っ黒な生涯マトメ!大河『鎌倉殿の13人』主役はどんな人?

続きを見る

承久の乱は日本史を揺るがした大事件だった? 朝廷vs幕府ガチバトルの結末

続きを見る

元寇(文永の役・弘安の役)は実際どんな戦いだった? 神風は吹いたん?

続きを見る

長月 七紀・記

【参考】
国史大辞典
宗尊親王/wikipedia

TOPページへ

 



-鎌倉・室町時代
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.