歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

中学受験

続・受験生がインフルエンザに!親が発症しないための3つの予防法【中学受験ブログ29問目】

更新日:

こんばんは、歴史研究者のはしくれ菅原道真です。前回は娘の小町が来週の受験を前にしてインフルエンザA型にかかったことをお伝えしました。

おかげさまで熱は下がって、「いざ熱が出たときのシミュレーション」とばかり、1校目の過去問を解いたりして、充実した日を過ごしました(そうとでも言わないとやってられない苦笑)。

本日(1月8日)夜のNHKニュース9では、全国的にインフルエンザが流行しており、予防策として、どこかの高齢者福祉施設の取り組みをやっていました。

予防の3つの行動が紹介されていました。

1)換気

2)加湿

3)手洗い

この基本を徹底的に実行すること、とのことでした。

わが菅原家では、1)の換気をおろそかにしていました。暖かさを重視して、加湿してればいいだろうという感じでして。

でも一番大事なのが換気のようですね。TVで紹介していた施設では朝昼夕の3回の換気をしているとのことでした。

うーん、さっそく窓を全開にしました、夜中は寒い。やりすぎに注意しましょう。

 

馬淵まり先生、インフルエンザも妖怪のせいではないんですかね?




スポンサーリンク


*まり先生の連載は⇨「妖怪は実在した?「瘧鬼」や「ツツガムシ」 まり先生の歴史診察室♪ NOBUもRYOMAも診てア・ゲ・ル vol3」

 

juken



-中学受験

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.