日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ~オレの娘は不沈艦!】 第3隻 いざ戦闘海域へ!

更新日:

 

前回は、秘書艦娘・漣(「さ・ざ・な・み」と読みます!)に加え、建造で「皐月」を手に入れた我が艦隊。

艦これブログ島風に恋をして20140328-1

まだ戦力不足は否めないものの、このまま母港で燻っていてもしょうがない。

今回は一か八か、さっそく最初の海域へ出撃します!

 

まずは艦隊の編成を・・・

出撃の前に、まず艦隊を編成しましょう。

母港の[編成]ボタンを押し、第一艦隊に「皐月」を追加します。

艦これブログ島風に恋をして20140328-2

 

これで・・・

艦これブログ島風に恋をして20140328-3

艦隊ができあがりました!

一つの艦隊には最大6隻加えることができます。また、任務をこなすことで艦隊は最大4つにまで拡張できます。

 

おっと、ここで[任務]画面を確認しておきましょう。

艦これブログ島風に恋をして20140328-4

「はじめての「編成」!」クエストが達成できるようになっているはずです。

前回にも少し言いましたが、慣れるまではちょくちょく[任務]画面を確認する癖をつけておくと、効率的に「任務」が消化できます。

 

すると・・・

 

艦これブログ島風に恋をして20140328-5

この「任務」の報酬は燃料×20と弾薬×20、そして駆逐艦「白雪」をゲットしました!

「白雪」は"雪"と名前がついていることでもわかる通り、特型駆逐艦「吹雪」の妹です。ずば抜けて優秀……なんてことはないのですが、まだ艦娘が二人しかいない我が艦隊には心強い味方です。

 

さっそくこの「白雪」も艦隊に加えておきましょう。

艦これブログ島風に恋をして20140328-6

まだ少し戦力は心もとありませんが、何事も前に進まねば結果は得られません。とりあえず突撃だ!

漣「やっちまうのね!」

 

いざ出撃!

チュートリアルに促されるまでもない! さっさとやっちまいましょう!

海域へ出撃するには、[母港]画面で[出撃]ボタンを押し……

艦これブログ島風に恋をして20140328-8

 

次の画面でもう1回[出撃]を押します。

艦これブログ島風に恋をして20140328-9

[演習]と[遠征]については、別の機会にお話ししましょう。

 

目指すべき海域は「鎮守府正面海域」。

艦これブログ島風に恋をして20140328-10

鎮守府の近海に現れる敵・水雷戦隊を駆逐しましょう。

艦隊の選択画面です。今はまだ第1艦隊しかないので、他の艦隊は選べませんが。

艦これブログ島風に恋をして20140328-11

我が艦隊は回避と雷撃以外に見るべき長所がなく、ひたすら敵の攻撃を避けながら魚雷を叩きこむという展開に持ち込みたいところです。

 

初めての戦闘へ!

これが「鎮守府正面海域」のマップです。とてもシンプル。

艦これブログ島風に恋をして20140328-12

"艦これ"ではなぜか羅針盤を回して行先を決めますが、「羅針盤の使い方、間違ってるやんけ!」というツッコミは野暮です。

そういうものなのデス。

 

ジェジェーン!

艦これブログ島風に恋をして20140328-14

会敵しました。

 

艦これブログ島風に恋をして20140328-15

 

艦これブログ島風に恋をして20140328-16

艦艇が増えてくればさまざまな陣形が選べるのですが、少ないうちは一番ベーシックな「単縦陣」になります。要は一列で突撃する形ですね。

運動の統制が容易で、艦隊の攻撃力をもっとも引き出せる陣形です。

 

「反航戦」というのは、敵艦隊とすれ違いざまに砲撃を行うことです。

砲撃に使える時間が少ないので自艦隊のダメージを抑えることができますが、敵艦隊へダメージを与えるのも少し難しいのが難点。

 

ちなみに、敵艦隊と並走して戦うことを「同航戦」と呼びます。長時間砲戦が行えるので、相手を殲滅してしまうことが可能です。

たとえば、日本海海戦では東郷提督が敵前で「乙字運動」を行うことで相手に同航戦を強要し、逃げるバルチック艦隊をほぼ全滅させました。もちろん、逆に殲滅される恐れも十分あるのですが……。

 

ちなみに、"艦これ"では「反航戦」になるか「同航戦」になるかは運次第のようです。

 

3対1の戦いに持ち込んだ我が艦隊。

艦これブログ島風に恋をして20140328-17

「反航戦」にはなりましたが、「漣」「皐月」の12cm単装砲が火を噴き……

 

艦これブログ島風に恋をして20140328-18

見事相手を殲滅!

 

勝利を収めました!

艦これブログ島風に恋をして20140328-19

ちなみに、"艦これ"の戦闘結果は

  • 完全勝利 S:自艦隊が傷つくことなく相手を全滅させる
  • 勝利 S:相手を全滅させる
  • 勝利 A:敵過半数を撃沈
  • 戦術的勝利 B:旗艦を撃沈するか、ダメージが相手より圧倒的に少ない
  • 戦術的敗北 C:「B 勝利」の条件に満たない場合、敗北
  • 敗北 D:圧倒的なダメージ差をつけられた敗北
  • 敗北 E:味方艦を喪うほどの敗北

の7つに分類されます。

艦これブログ島風に恋をして20140328-20

撃沈された艦娘は戻りません!

旗艦は撃沈されないルールになっていますが、それ以外の艦は無理をさせると永遠に失われてしまうこともナキニシモアラズ。

提督たるもの、艦娘の健康状態には常に気を配りたいものです。

 

戦闘結果のランクが高ければ高いほど経験値が多くもらえる上……(旗艦には別に経験値のボーナスがあります。なので、レベルを引き上げたい艦を旗艦にするとよいでしょう)

艦これブログ島風に恋をして20140328-21

より強い艦娘をドロップするチャンスが増えます(C、D ではドロップが得られません)。

 

今回は駆逐艦「霞(かすみ)」をゲット。ちょっと口が汚い娘ですが、それはそれ、ツンデレだと思って可愛がってあげましょう。艦これブログ島風に恋をして20140328-22

 

艦娘はほとんどの場合、「建造」するよりも戦闘でのドロップを狙った方が安上がりです。

「建造」でしか手に入らない艦娘や、ドロップでしか手に入らない艦娘もいますが、基本的にはガンガン出撃して新しい艦娘をゲットしていく方がお勧めです。

 

さて、このまま海域最深部に救うボスを撃破してしまってもいいのですが(慢心)、それは次回のお楽しみとしておきましょう。

それでは!

 

 

今回のまとめ

  • 回る羅針盤を気にしてはいけない。どこへ行くかは運次第
  • ガンガン出撃して、ガンガン艦娘をゲットしよう。「建造」するより手っ取り早いゾ!
  • 沈んだ艦娘は戻ってきません。無理は禁物!

ステージをクリアして艦娘が増えるにしたがって、戦闘のバリエーションも増えていきます。楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

無事に最初の任務をクリアされましたら、ポチッとご協力お願いしますm(_ _)m

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-艦これブログ
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.