日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ~オレの娘は不沈艦!】 第20隻 まったく改ニは最高だぜ!!

更新日:

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-1

 

先週金曜日はアップデートの日だったのですが、軽空母「龍驤」と重巡洋艦「羽黒」に“改二”ががが!!!

――さっそく「龍驤」から改造してみました。

「ありがとう♪ これで赤城や加賀にも負けないかな?って……そりゃ無理か、あはははは……」

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-2

実は 「龍驤」 はお気に入りの艦で、軽空母ではトップ(86)だったので、すんなりと改造できました。改造に必要なレベルは 75 だそうで……割りと高いですね。

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-6

改造時の初期装備。「零式艦戦62型(爆戦)」と「二式艦上偵察機」がついてきます。

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-4

 

「零式艦戦62型(爆戦)」。名機・零戦に250kg爆弾懸吊架(けんちょうか)を取り付けて急降下爆撃仕様にした機体で、対空値と爆装値を中途半端にバランスよく高めてくれます。

で、これが実に「龍驤」にピッタリなんですよね。

「龍驤」の特長といえば、なんかクソくさい関西弁とフルフラットな胸板、やたら偏った艦載機スロットといえます。

龍驤 龍驤改 龍驤改二
1 9 9 18
2 24 24 28
3 5 5 6
4 - 5 3
合計 38 43 55

なんと、第一スロットは「龍驤」「龍驤改」の2倍となる18へ。第二スロットも正規空母並みの28を誇ります。

とはいえ、第三スロットが若干減っているなど、相変わらずの偏りっぷり。「艦戦」「艦攻」「艦爆」をどのスロットに入れればいいのか悩んでしまいます。

けれど、「艦戦」と「艦爆」をかねた中途半端なバランスのよい「零式艦戦62型(爆戦)」があれば、とりあえずそれで埋めておけばいいので楽ちん。

敵の艦載機を排除して制空権を確保したいときは第二スロットに「艦戦」、敵艦を狙うときは「艦爆」、どちらも狙いたい場合は「爆戦」でおっけーです!

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-5

で、もうひとつもらえるアイテムが「二式艦上偵察機」。

艦爆「彗星」を偵察機仕様にしたもの。偵察機「彩雲」と違って「T字不利」を回避する効果はないようですが(運用次第でこれもメリットに)、そこそこの索敵値と命中率、そして対空値「1」があります。

今のところ、ちょっと使いどころが見えない艦載機ですが、いずれ役に立つかも。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-6

あと、注目したいのが「近代化改修」で40まで上昇する「火力」。

実は空母の与ダメージは「火力」依存(ほかのパラメーターも絡んできます)と言われていますが、これが「大鳳改」(59)、「赤城改」(49)、「加賀改」(49)に次ぐ数値。二航戦、五航戦の正規空母をも上回ります。

 

相変わらずクセは強いけれど、実力は軽空母トップになった「龍驤」。ぜひ育ててみてください!――残念ながら改二でもおっぱいのサイズは変わらなかったけれど。

(航空甲板がフルフラットだったから仕方がないのです!)

スポンサーリンク

「ほ……ほかの子の改装を優先してあげてください……」

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-8

お次は「羽黒」だーー!

我が司令部の「羽黒」は Lv61 で改造レベル(65)に足りなかったのですが、「演習」と今回のアップデートで実装された「五戦隊」クエストを消化しながら、頑張ってレベルを上げてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=AhBISs-Livw

重巡洋艦って意識してレベル上げしないと、なかなかレベル上がらないんだよねー。

さて、「羽黒」といえばシャイな性格と、無駄にエロい中破姿でしょう。そこで、改造前と改造後を比べてみましょう。

 

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-9

改造前。

―― 「ダメ…見ないで…見ないでぇー!」

なるほどのエロさですね。

 

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-10

では、改造後。

―― 「ダメ…見ないで…見ないでぇー!」

……ふぅ。

 

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-11

試しに司令部に布団を導入してみました。

――なんか無理やり悪いことをしてしまったあとのような雰囲気です。

 

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-12

さて。

改造後の初期装備とパラメータです。運がかなり向上していますね(10 → 19)。レイテ作戦をはじめとする数多の激戦を生き延び、「幸運の羽黒」と呼ばれた史実を反映させているようです(羽黒の奮戦・ソロモンからレイテまで)。

アイテムは「20.3cm(2号)連装砲」と「22号水上電探」。

 

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-13

「20.3cm(2号)連装砲」は、「20.3cm連装砲」の上位互換で、「三隈」や「衣笠」がもってくる「20.3cm(3号)連装砲」よりも命中率が高い代わりに火力が少し低い設定になっています。

20.3cm連装砲 20.3cm(2号)連装砲 20.3cm(3号)連装砲
火力 +7 +8 +9
命中 - +1 -
対空 +3 +3 +4

この「20.3cm連装砲」のモデルは 五十口径三年式二〇糎砲 で、割りと優秀な砲だったそうですが、「妙高」型まで搭載されていた1号は実は「20cm」砲でした。

しかし、軍縮条約で「8インチ(=203.2mm)」までが重巡砲とみなされるようになったので(【艦これブログ~オレの娘は不沈艦!】 第16隻 じゅうじゅん♪重巡を強化しようね、ねっ! を参照)、砲身をくりぬいて正真正銘の「20.3cm」砲に。これで九一式徹甲弾が撃てるようになり(“艦これ”では重巡は撃てません!)、割りと射程距離が伸びたのですが、2門同時に発射する「斉射(斉発)」の場合に、互いに干渉を起こして散布界(着弾範囲)が広がってしまう欠点が判明します。しかし、これは後に九八式発砲遅延装置(両門で0.3秒の発射間隔をつけることで干渉をなくす)を導入するといった改善を施すことで、最終的には解消されました。

これに気をよくした海軍は、射程距離をできるだけ伸ばし、アウトレンジ(相手の射程外から撃つ)から攻撃することで損害を減らしつつ戦果を得ようと企てました。そして、「羽黒」も参加したスラバヤ沖海戦では遂にそれが実現するのですが……これはまた今度。まぁ、勝つことは勝ったんですが。

ともあれ、2号も3号も手に入りづらいことには変わらないので、両方大事にしましょう。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-14

「22号対水上電探」。キスカ島撤退作戦で「島風」に搭載されて活躍したのですが(“艦これ”では装備できません!)、島を艦と間違えて砲撃してしまったりといった逸話もあり、役に立つのか立たないのか、評価の難しいレーダーです。もってないよりはもっていた方がはるかに役に立つと言ったところで、“艦これ”でもあればそれなりに重宝します。

では、今回のところはここまで。

「龍驤」も「羽黒」も、紹介したいことはいっぱいあるんですけれど、またの機会にいたしましょう。

 

 

スポンサーリンク

今日のまとめ

艦これブログオレの娘は不沈艦20140527-15

  • まったく、改ニは最高だぜ!!

 

 

 

 

 

失敗が続くからこそ成功も美しく輝くのさ!と諦め顔の方もそうでない方もポチッとご協力お願いしますm(_ _)m

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

 

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日のあらすじ感想レビューは……

-艦これブログ
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.