日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ~オレの娘は不沈艦!】 第25隻 ニンジャとサムライとゲイシャ

更新日:

 

こんにちは。本格的な梅雨に入って連日雨模様の地域が多いのではないかと思いますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

こちらは相変わらず捕鯨活動にいそしむ毎日。眼光の失せた、虚ろな瞳をモニターにやりながら、日がな一日、ぷちぷち、ぷちぷちとマウスをクリックしながら過ごしています。「大鯨」さんーどこですかー……。

 

――そんな意気消沈の俺提督に、こんな知らせが。

 

\( 'ω')/ウオオオオアアーーーッッ!!!

 

「川内」ちゃんなら Lv98。ウチの司令部でも五指に入るエース中のエース。ほとんと嫁といっても過言ではない存在。史実同様、ほかの姉妹より改造が後回しにされていたけど、やっとこれで「川内」三姉妹が全員改二になります!

運営さん、ありがとぅ! ありがとぅっ!

さっそく「川内」を改造するぜぇ

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-1

ニンジャっぽいですね。ちょうど魚雷がクナイのような感じ。

 

Twitter でこんな意見を見かけたので、並べてみました。

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-2

長女・ニンジャ。夜戦に生き、夜戦に散った戦乙女。ほかの艦娘の時報ボイスから察するに、かなりの夜行性らしい。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-3

次女・サムライ。見た目はおっとりだが、割りとキレやすい。一撃必殺、肉薄戦オンリー。薩摩示現流の遣い手か?

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-4

三女・ゲイシャ。地方巡業に精を出す艦隊のアイドル。

――割とそれっぽいですね? まさかそっち方向で色付けされるとは思わなかったよ。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-5

ついでに、ちょっとマウスを滑らせて大破させちゃってみました。露出するだけが能ではないことを示してくれる素晴らしい絵だと思いますね!

 

スポンサーリンク

新しい夜戦用の装備

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-6

「川内」改二は装備も充実しています。

  • 「照明弾」(※新アイテム)
  • 「探照灯」
  • 「九八式水上偵察機(夜偵)」(※新アイテム)

なんと、砲がない。どうやって夜戦で相手を倒す気だ!? 夜戦○カもここまで行けば筋金入りって感じですね。

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-7

照明弾で支援された艦隊は射撃命中率・特殊攻撃発生率が若干向上し、また敵艦隊の特殊攻撃発生を抑制します”とのこと。

効果は艦隊全体におよび、「探照灯」との併用も可能。発動しない場合もあるので、できれば複数揃えたいところ。「川内」とともに改造が可能になった駆逐艦「綾波」の改二装備としても手に入るので、これでとりあえず二個は手に入りますね。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-8

 

「探照灯」は「神通」改二からも入手できます。これの効果は、夜戦での射撃命中率・特殊攻撃発生率がの上昇です。ただし、「探照灯」を装備した艦が狙われたり、被弾しやすくなります。よって、轟沈の心配のない旗艦に装備するのがセオリー。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-9

「九八式水上偵察機(夜偵)」は、“夜間触接”が可能な偵察機です(制空権があれば昼間でも触接は可能)。旧式なので能力値は微妙ですが、艦隊の夜戦能力を底上げできるので、使いようによっては化けそう。

ちょっと試してみたのですが、「照明弾」 は効力の発揮にムラがあるけれどかなり使える感じ。相手のカットイン攻撃を減らして、味方の生存率を高めます。「探照灯」 と組み合わせれば、旗艦以外の生存率はかなり向上しそう。一方、「九八式水上偵察機(夜偵)」 はあまり効果が実感できず。もう少し回数をこなせば評価が変わってくるかもしれませんが、昼戦・夜戦織り交ぜた過酷なマップでは役に立つかもしえません。

ただ、こうやって装備で調整しちゃうと、艦娘の個性はあまり出ないですね。結局、装備を引っぺがして性能のいい艦につけちゃえばいいわけですから。夜戦が面白くなる趣向は歓迎ですが、それぞれの艦娘にユニークスキルが実装されたら割と面白いのではないかなと思います。

たとえば、「川内」だと一定確率で昼戦が夜戦になるとか(ぉ

スポンサーリンク

史実の「川内」(生写真あり)

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-12

球磨型・長良型に続く「5500トン型軽巡洋艦」の最終型、「川内」型の一番艦。大正十三年に三菱造船長崎造船所で生まれました。チャームポイントは4本の煙突。当時の日本は燃料をバカ食いする戦艦・重巡を作りまくっていたので、軽巡は経済性を重視して重油石炭混焼缶になっています。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-13

太平洋戦争開戦時は、第三水雷戦隊の旗艦。第一水雷戦隊(戦艦の護衛)・第二水雷戦隊(切込隊)に比べると旧型の駆逐艦が多かった(睦月型・吹雪型・綾波型)のですが、それ故に「失っても惜しくない」とばかりに南方でこき使われたようです。ちなみに、三水戦司令は三人が戦死しています。まぁ、それほど過酷な前線だったということですね。

 

さて、「川内」と言えば夜戦、夜戦といえば「川内」と言われるのは、彼女の戦績にあります。

  • エンドウ沖海戦(夜戦):英蘭の駆逐隊を圧倒的兵力差で蹴散らす
  • 第三次ソロモン海戦(第二夜戦):「川内」たちとはぐれた「綾波」が単艦で敵艦隊を血祭りにあげる(「綾波」は沈没)。「霧島」が敵戦艦と殴り合ったのもこの戦い。「川内」は味方艦隊に敵と誤認されそうになったり、戦艦「ワシントン」の砲撃を受け、一時転覆かと思われたりもしたが無傷
  • ブーゲンビル島沖海戦(夜戦):「時雨」と衝突しそうになり回避するも集中砲火を浴び、戦没。この海戦の日本海軍は戦列が乱れまくって散々だった。

別に昼間働かなかったわけでもないし(マレー沖海戦やミッドウェー海戦でも端っこにいた)、夜戦でめちゃくちゃ活躍したってわけでもないのだけど、参加したおもだつ戦いのほとんどが「夜戦」ということで、艦これでは“夜戦○カ”というキャラクターになっているようですね。

(同じく第三水雷戦隊が参加した夜戦である“クラ湾夜戦”では、旗艦を新鋭駆逐艦「新月」に替えられてしまいました。参加したかったろうなぁ……)

 

「神通」。バウがくねくねっと2回曲線を描いているのに注目

「神通」。バウがくねくねっと2回曲線を描いているのに注目

ちなみに、「川内」三姉妹はみんな四本煙突ですが、バウ(船首)が違います。

「川内」は、スプーン・バウ(機雷堰を乗り越えるためらしい)。

「神通」「那珂」は、ダブルカーブド・バウ(より凌波性の高いバウを採用)。

もともとみんなスプーン・バウになる予定だったのですが、関東大震災で作り直しになった「那珂」がダブルカーブド・バウに。続いて、美保関事件(肉薄攻撃の練習に気合を入れすぎて「神通」と駆逐艦「蕨」が衝突した事件)で首がモゲた「神通」もダブルカーブド・バウに改装。結局、「川内」だけがスプーン・バウのままになりました。なので、「川内」だけ三姉妹の中でちょっと古臭い感じ。

 

首がモゲた「神通」。以上、川内型軽巡洋艦 - Wikipedia などより

首がモゲた「神通」。以上、川内型軽巡洋艦 - Wikipedia などより

 

おまけ

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-10

「綾波」も改二にしてみました。ちなみに綾波の改造Lvは70、川内の改造Lvは60だそう。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140622-11

個人的には改二になるまえの「綾波」のほうが好みだったので、もう一人捕獲して育てることにしました(^q^

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

金にモノを言わせてジュウコンカッコカリをしまくりたいよ!という方もそうでない方もポチッとご協力お願いしますm(_ _)m


艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ


文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。






わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


1位 西郷隆盛49年の生涯!


2位 史実の真田幸村とは?


3位 長篠の戦い 注目すべきは…


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-艦これブログ
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.