日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

第43隻 「ヒャッハー!」「ま、まるゆさんっ!!」 【艦これブログ】

更新日:

 

上記の画像ですが、知り合いの中の人が作ったへんな Web サービスです。

「まるゆ」は、補給を軽視する海軍(といっても海軍には海軍の言い分があるのですが)にしびれを切らした陸軍が独自に――しかも、海軍にも内緒で――開発した輸送用の潜水艦です。

大発動艇並の速度、トイレなし。それでいながらエアコン完備で、潜水深度は理論上、伊168を凌ぐという謎仕様。進水式に沈没したり、「木曾」に「潜水可能なるや?」と言われたり、日本郵船の貨物船から体当たり攻撃を受けたりと、「如月」「深雪」も嫉妬のエピソード持ちです。

艦これブログオレの娘は不沈艦201400831-6

艦これでは、、“か弱い”“ドジっ子”といったポジションでしょうか。

「まるゆさん」はがい子くじん (gaiko_kujin)さんによる艦これの「まるゆ」の二次創作キャラで、本来のキャラからは想像もできない

  • “ハードボイルド”
  • “妙に尊敬を集めている”
  • “鎮守府のご意見番”
  • “実は最強”

な感じが魅力です。

 

 

この「まるゆさん」の影響かどうかはわかりませんが、最近、静かな「まるゆ」ブームが来ているようにも感じます。

 

 

 

 

ほかに「まるゆ」といえば、この Twitter BOT が有名ですね(毒舌注意!)。

 

 

思えば、「まるゆ」や「あきつ丸」といった艦これに登場する陸軍船舶は、どれも海軍と陸軍の軋轢の産物。陸軍は陸軍でダメなところは多いですが、じゃぁ、海軍が万全の仕事をしたかというと決してそうではありません。その尻拭いとして産まれた彼女たちの立場を考えれば、文句の一つも言いたいのはよくわかるし、本来なら海軍にとって申し訳なく、頭の上がらない存在であることは確かです。

「海軍さんが海上護衛をちゃんとやっていてくれれば、まるゆはまるゆではなく戦車として生まれて大陸で活躍できたのです」

まったくその通りですね。海上護衛に関しては、艦これブームのおかげか、最近こんな本が角川書店から復刊されました。

艦これから太平洋戦史に興味を持つととかく海軍びいきになりがちですが、そんな人にはぜひ読んでみてほしい一冊ですね。「補給は大事!」

 

ヒャッハー! 改二が来たぜ!!

艦これブログオレの娘は不沈艦201400831-2

さて、イベント明けのメンテナンスで実装された「軽空母の改造」は、商船改造空母「隼鷹」さんでした(ヒャッハー!

 

艦これブログオレの娘は不沈艦201400831-3

相変わらず男前ですね(笑

 

艦これブログオレの娘は不沈艦201400831-4

改造で持ってきてくれる装備は割と豪華。艦戦「烈風」に「13号対空電探改」「21号対空電探」、「12cm30連装噴進砲」です。21号電探以外はなかなか手に入らないものなので、なくさないようにしたいところ。

搭載機数は変わらないようですが、スロットの構成が少し変わっています。

- 1 2 3 4 合計
隼鷹 12 18 18 10 58
隼鷹改 18 18 18 12 66
隼鷹改二 24 18 20 4 66

4スロット目が減ったので、ダメコンなど、航空機ではないアイテムを4スロット目に装備させやすくなった感じですね。個人的にはスロット数がフラットな艦よりも、この「隼鷹改二」や「龍驤」のようにバラツキがある方がメリハリがつけやすくて好きかも。

ほんとは改二の大破グラフィックスも載せようかと思っていたのですが、ちょっとヤバいのでやめました。空母でトップクラスの回避は、史実の反映か、大破グラフィックス回避か。

艦これブログオレの娘は不沈艦201400831-5

なお、改造レベルは80と割と高め。MI 作戦で「隼鷹」を使ったため、レベル81にまで成長していた俺司令部にとっては、ちょっとしたプレゼントになりました。

相方「飛鷹」の改造も待たれますね。

 

 

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-艦これブログ
-, ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.