日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

第50隻 「間宮」さんの妹?「伊良湖」実装!(「いらこ」じゃなくて、「いらご」らしい) 【艦これブログ】

投稿日:

 

風の噂によると、「ビスマルク」の改三が実装されたそうで。しかも、新装備付きで!

――ウチの司令部は相変わらず未実装ですけどね!

引き続き大型建造を 6000/4000/6000/2000/20(空きドック3つ)のレシピで頑張っているのですが、第48隻 ぶっ倒れたので時雨汁飲んで回復 / ビス子が来ねえ!【艦これブログ】 | BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) から通算すること 34 連敗中

日付 種類 名前 秘書艦 司令部Lv
2014/9/21 4:10 大型艦建造 山城 Z1改(Lv71) 108
2014/9/22 5:23 大型艦建造 榛名 Z1改(Lv71) 108
2014/9/23 5:52 大型艦建造 扶桑 Z1改(Lv71) 108
2014/9/25 5:32 大型艦建造 あきつ丸 Z1改(Lv71) 108
2014/9/26 5:59 大型艦建造 日向 Z1改(Lv71) 108
2014/9/26 17:50 大型艦建造 伊勢 Z1改(Lv71) 108
2014/9/27 17:56 大型艦建造 榛名 Z1改(Lv71) 108

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-1

「榛名」さんは大好きなので、朝起きて一発目の建造で出ると気持ちいいです(血涙)。あと、この1週間の大型建造で、扶桑・山城姉妹と伊勢・日向姉妹がそろいました。姉妹仲良くて、俺提督はすごくうれしいです(吐血)。

――まぁ、今回の「あきつ丸」で大発が6つになったからいいんだ……(震え声

 

キラ付けができる? 給糧艦「伊良湖」実装!

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-2

それはそうと、給糧艦「伊良湖」さんも実装されたそうで。「間宮」さんが艦娘の疲労を回復してくれるのに対し、「伊良湖」さんはキラ付け(戦意高揚状態にする)を行ってくれるとの由。これはイベントのときに超便利なんじゃないか!?

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-3

と思ったのですが、5回分で1000円もする(一人200円?)……じゃぶじゃぶ使うと、割りと厳しいかもしれませんね。最初の任務「「伊良湖」の準備」で4人ゲットできるほか、マンスリー任務「「潜水艦隊」出撃せよ!」「「水雷戦隊」南西へ!」で月に1つずつゲットできるそうなので、ちまちまと貯めていくのがよさそうです。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-4

なお、「伊良湖」さんは「間宮」さんと同じく「編成」画面で利用可能。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-5

点滅してる[給]ボタンを押すと、「間宮」さんを使うか「伊良湖」さんを使うか(もしくは両方を使うか)を選択できます。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-6

ためしに「伊良湖」さんだけ使ってみました。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-7

すると、旗艦の「あきつ丸」だけがキラキラ状態になりました。「間宮」さんも一緒に使うと艦隊全体がキラキラ状態になるので(艦娘の艦種によっても違うようですが、cond 値が 49 の場合、70半ばまで上昇するようです)、どうせなら併せて使った方がいいかもしれませんね。一度に使った場合のコストは、500円かー……

運営の言う「一部の比較的大きな艦」が何かはよくわかりませんが……個人的には駆逐艦に交じって「長門」さんがアイス食ってる絵がぐっとくるので、「長門」さんだったらいいなと思います。まぁ、このあたりは「伊良湖」さんの史実を洗っていけばわかるのかも。

 

スポンサーリンク

史実の「伊良湖」さん

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-8

艦隊に随伴して食料を供給できる艦が「間宮」一隻では心もとない――海軍がそう危惧し、太平洋戦争直前に建造した艦が「伊良湖」です。神戸川崎造船所生まれ。就役は真珠湾攻撃の三日前、1941年12月5日のことでした。

「伊良湖」は基準排水量9,570t、25,000人に対して14日分の食料を供給する能力を持ち、冷蔵設備、食品製造設備、洗濯機械、「氷川丸」ほどではないにしろ比較的充実した医療施設などを完備していました。「間宮」(基準排水量15,820t)よりも小柄ながら能力は同等、しかも速力は「間宮」の14ノットに対して17.5ノットと向上しています。また、各種嗜好品の製造能力も少し向上しているのだそうです。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-10

伊良湖 (給糧艦) - Wikipedia より。ボイラー(缶)は石炭専焼。煙が艦内に入ってせっかくの食糧がぜんぶ燻製になってしまうことを防ぐため、ながーい煙突を備えるのがトレードマークです。あとは荷物積み込み用のデリックがたくさんあるのが特徴ですかね(艦種にあるのは12cm連装高角砲)。

開戦直前に完成した「伊良湖」の最初の任務はサイパン・ダバオ方面へ糧食を供給することでした。42年1月出発、2月に柱島帰投。そのあとは4月末からシンガポールへ。5月にまた横須賀へ帰ってきますが、8月にはまたトラックへ出撃。43年12月までの間、実に12回も内地とトラックを往復して最前線を縁の下から支えました。

しかし、翌44年1月、新年早々第27駆逐隊2隻(時雨、春雨)に護衛されてトラックへ出撃したその帰り。米潜水艦「シードラゴン」の雷撃を受けて損傷してしまいます。駆逐艦「涼風」が曳航を試みるも失敗(てやんでぇ!)、あわや放棄かと思われましたが、ご飯にありつけなくなると焦っのか、重巡「鳥海」・駆逐艦「潮」まで繰り出す大救援作戦により、なんとか難を逃れています。

そのあとは内地で修理を行い、8月にマニラへ向けて再び出港。しかしその先で空襲を受け、9月21日大破着底。そのまま放棄され、今ではダイビングスポットになっているのだそうです。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-9

さて、給糧艦の名前は海峡や水道(または岬?)からとられることになっているそうですが、「伊良湖」の場合は愛知県・渥美半島にある「伊良湖水道(いらごすいどう)」「伊良湖岬(いらごみさき)」が名前の由来になっています。「いらこ」と入力して変換できなかった提督! 「いらご」って入力して変換すると、ちゃんと候補に出てきますよ!

――「阿波の鳴門か音戸の瀬戸か伊良湖度合が恐ろしや」

瀬戸内海の音戸瀬戸、鳴門海峡と並んで日本3大海門と称される航海の難所で、1908年には戦艦「朝日」(敷島型戦艦2番艦、日本海海戦などで活躍。のちに潜水艦救難艦を経て、工作艦に改装。「明石」とともに艦艇の損傷修理に従事)が座礁しています。この「朝日」が座礁した暗礁は“朝日礁”と名付けられ、伊良湖岬沖に浮かぶ神島に灯台が設置されています(日本の灯台50選)。

 

スポンサーリンク

次回予告

艦これブログオレの娘は不沈艦20140928-11

6-* 割とキツい orz

 

 

ポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-艦これブログ
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.