日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

第77隻 妙高型が愛されすぎている件について【艦これブログ~オレの娘は不沈艦】

投稿日:

 

「那智」さんにも改二がきて、妙齢妙高型重巡四姉妹がみんな仲良く改二になりました。ノーマルの「那智」さんは“こち亀”に出てくる婦警さんっぽい雰囲気があったのですが、改二はずいぶん凛々しくなりましたねー。

でも、巷では

二日酔いにしか見えないだとか、

 


逆転裁判っぽいだとか、

 


四人そろって(脱衣)麻雀してるように見えるだとか、散々な言われようですけど。でも、こうやってすぐ絡むあたり、なんだかんだ言ってみんな妙高型が好きなんですね。僕も大好きです。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20150126-2

史実の「那智」さんは、1924年(大正13年)11月26日、呉海軍工廠で起工。これは横須賀海軍工廠で建造されていた「妙高」姐さんの1カ月遅れでしたが、実際に生まれた(竣工)のは「妙高」の8か月前です。「妙高」姐さん、割と難産だったんですね……。このため、妙高型を那智型(級)と呼ぶケースもあったようです。

1928年(昭和3年)末、竣工して間もない「那智」は、最新鋭重巡として御大礼特別観艦式に参加。「長門」とともに、天皇陛下のお召艦を務めています。1930年(昭和5年)には、神戸沖で行われた特別大演習観艦式にも参加しました(このときの御召艦は「霧島」。先導艦「足柄」、供奉艦「妙高」「那智」「羽黒」)。

開戦時は、第二艦隊第五戦隊に所属。妙高型四姉妹で臨んだスラバヤ沖海戦では、見事勝利を収めています(アウトレンジ戦法に固執したせいで、残弾ゼロまで打ちまくったにもかかわらず、期待したほどの戦果が得られなったのですが、それは置いといて!)。

その後、北方担当の第五艦隊の旗艦へ転出。「摩耶」「阿武隈」「雷」「電」「若葉」「初霜」といった面子でアッツ島への輸送を試みますが、米重巡洋艦「ソルトレイクシティ」以下の米艦隊と遭遇(1943年3月アッツ島沖海戦)。戦力的には少し優勢だったにもかかわらず、敵機の空襲を恐れて消極的な戦いに終始し、勝利を収めることができなかったばかりか(引き分け)、増援にも失敗。のちのアッツ島玉砕を招いてしまいます。

北方で最後の作戦となったキスカ島撤退作戦(1943年7月)では、後方でお守役(なぜ行かなかったかというと、燃料がもったいなかったからです……)。その後は、もうにっちもさっちもいかなくなった南方に振り分けられ、レイテ作戦(1944年10月)にも参加しました(志摩艦隊)。このとき、西村艦隊の「最上」(炎上中、舵機故障、艦長副長戦死)と衝突、艦首を失います。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20150126-3

その後、マニラ湾に退避しましたが、そこで空母「レキシントン」 の艦載機により空襲を受け撃沈(写真はマニラ湾で回避行動中の「那智」)。1944年11月5日のことでした。

 

艦これブログオレの娘は不沈艦20150126-4

初期装備は、

  • 20.3cm(2号)連装砲
  • 20.3cm(2号)連装砲
  • 61cm四連装(酸素)魚雷
  • (なし)

妙高姉妹を養殖するなら、Lv65 で改造できて、2号砲を三本も持ってきてくれる「足柄」さんがよさそう(羽黒は22号水上電探)。

- 妙高 那智 足柄 羽黒
改造Lv 70 65 65 65
耐久 56 56 56 57
装甲 78 78 79 77
回避 85 83 82 84
火力 80 80 82 84
雷装 88 84 84 84
対空 80 83 74 72
索敵 59 60 57 58
32 18 20 19

パラメーターも比べてみました。「摩耶」(89)に次ぐ対空値が目を引きます。マニラ湾で苛烈な空襲を戦い抜いたことが反映されているのかな? あと、索敵値がわずかに高め。

 

おまけ

艦これブログオレの娘は不沈艦20150126-5

同じく改二が実装された「初霜」はどうしたかって?

――育ててなかったよ/(^o^)\

 

艦これファンの皆さま、よろしければお一つポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日のあらすじ感想レビューは……

-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.