日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ】第85隻 最終決戦! E5 トラック諸島海域

更新日:

 

いよいよ最終ステージ! 早速突撃するぜ!!

――とその前に。

挑戦する難易度、迷いますよね。これまでは甲で頑張ってきたけれど、さすがに最後はだいぶきついだろうし。

ちなみに E5 のクリア報酬は、こんな感じになっているのだそうです。

  • 甲作戦: 正規空母「天城」、勲章x2、改修資材x8、甲種勲章
  • 乙作戦: 正規空母「天城」、勲章x2、改修資材x6
  • 丙作戦: 正規空母「天城」、勲章x1

謎のアイテム「甲種勲章」を除外すれば、甲作戦と乙作戦の報酬の差は改修資材x2でしかありません。

今週は資源を備蓄するためウィークリー任務「敵北方艦隊主力を撃滅せよ!」(報酬:開発資材x3、改修資材x3)をお休みすることを検討しているのですが、甲作戦を我慢して乙作戦にし、浮いた資源で北方クエストを消化した方が改修資材の実入りとしては上なわけです。

そでに、新艦娘「朝霜」を掘りたいとなると、丙作戦まで落として周回数を稼いだ方がよっぽど理性的ともいえるわけです。しかもですよ、万が一甲作戦で失敗したら「天城」も「甲種勲章」もえられなくなるわけです。

――ここは丙作戦まで難易度を下げるべきでは。

そんな気がしてくるのですが、やっぱり「甲種勲章」ほしい。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-3

みんな持ってるし。うらやましいし。

あと、「金剛」にディスられるのもイヤだ。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-4

毎日こんなこと言われたら、俺提督、悔しさのあまりビクンビクンしてしまう。

というわけで、決めました。甲作戦で行くやで!

 

ブリーフィング

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-5

E-5 は連合艦隊で挑むマップです。おかげでコストはかさみますが、ボスへの到達率は悪くない感じ。敵の航空戦力がそれほどでもないので、第一艦隊から攻撃して、夜戦要員の第二艦隊を守ることのできる「水上艦隊」が一押し。

まず絶対避けたいのは D のうずしお。戦わずして燃料を1戦分うしないます(回避減少)。C マスを通れば何もないので、ぜひこっちの進路をとりたい……というわけで、A → C ルートをとれる編成にしましょう。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-6

A マス。いきなり軽巡棲鬼が登場。第一艦隊の火力で排除できればいいが、たまに鬼からワンパンくらって大破するので注意……

A への固定は次のいずれかの条件。

  • 第二艦隊に雷巡2以上
  • 第二艦隊に潜水艦1以上

「那珂」「阿賀野」「野分 and 舞風」は B に連れていかれるので、今回は外します。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-7

C マス。戦艦4隻の複縦陣は一見鬼畜だが、ここが一番マシという……

C への固定は次のいずれかの条件。

  • 第一艦隊に明石or香取。
  • 第二艦隊に潜水艦1

第一艦隊の火力を減らすか、第二艦隊の火力を減らすかという二択になりそうですが、「第二艦隊旗艦は大破しても轟沈しない」という仕様を逆手に取って、潜水艦を組み込むのがお勧めかも。その際は耐久度と運を考慮して「伊58」を選ぶことになるでしょう。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-8

G マス。ボスよりも高い対空値により、大破がでやすい。艦隊司令部施設があればボスマスへ強引に進軍できるのでお勧め

つぎに E マスクリア後に索敵があります。索敵が高いほうが G に行きやすいのかな? そんな感じを受けましたが、まぁ、どっちもしんどさでは変わらないかも。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-9

ボスは戦艦水鬼、空母ヲ級flagship、空母ヲ級flagship、戦艦タ級flagship、重巡ネ級elite、重巡ネ級elite という構成。昼戦で削り切るのはちょっと難しいので、いかに夜戦まで持ちこたえるか、夜戦でいい運を引くかが勝負。できれば三種の夜戦神器(探照灯、照明弾、夜偵)がほしいところですが、たぶん装備枠に余裕がないので、夜偵だけでも。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-10

削り段階なら退避艦がでても十分ボス撃墜の可能性があるので、諦めず特攻しましょう。

 

スポンサーリンク

戦闘経過

編成はこんな感じ。

第一艦隊

  • Prinz Eugen改(Lv73):艦隊司令部室、主砲×2、偵察機
  • 大和改(Lv94):主砲×2、偵察機、一式徹甲弾
  • 武蔵改(Lv95):主砲×2、偵察機、一式徹甲弾
  • 長門改(Lv93):主砲×2、偵察機、九四式徹甲弾
  • 陸奥改(Lv92):主砲×2、偵察機、九四式徹甲弾
  • 加賀改(Lv97):烈風(六〇一)、烈風改、彩雲

長門・陸奥は途中で扶桑・山城にスイッチ。水上機の対空値にもちょっと期待してみました。

第二艦隊

  • 伊58:魚雷×2
  • 大井:主砲×2、甲標的(連撃)
  • 北上:魚雷×2、甲標的(カットイン)
  • 雪風:魚雷×3
  • 防空担当駆逐艦:高射装置
  • 川内:主砲×2、夜偵察

第二艦隊はこんな感じ。この並び順だと大破艦の対比に雪風がとられるので、途中で順番をいじりました。川内も前へ。

雷巡の装備は魚雷のカットインがいいかなと思います(駆逐艦も)。昼の砲撃はあまり通りにくいので、雷撃戦で火力が出る方がいいかと。ただ、大井は運が低いので連撃にしておきました。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-12

決戦支援込みで1戦あたり燃料・弾薬が2000ほど減るのが辛い(損害状況にもよるのですが)。

とりあえず敵のゲージを削り切るまで、

  1. A → E → G → ボス:S勝利(司令部施設で強硬進軍)
  2. A → E → G → ボス:A勝利
  3. A → E → G → ボス:D敗北
  4. A → E → G → ボス:A勝利(司令部施設で強硬進軍)
  5. A → E → G → ボス:S勝利
  6. A: 軽巡鬼にワンパンくらったので撤退
  7. A → E → G → ボス:S勝利
  8. A → E → G → ボス:A勝利
  9. A → E → G:2隻大破が出たので撤退
  10. A → E → G → ボス:A勝利

10戦で削りきりました。ちなみにめぼしいドロップはなし……くっ。

艦これブログオレの娘は不沈艦20150223-11

資材消費は

  • 燃料:-12000
  • 弾薬:-12000
  • 鋼材:-10000
  • ボーキサイト:-1500

ってところでした。さて、これで最後の一メモリ、削り切れるか?……次回へ続く。

 

ポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.