日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

艦これブログ

【艦これブログ】第176隻 艦これ 2016 冬イベント:E-3 北海道北東沖(中編)

更新日:

前回で輸送任務は完遂。今回は敵の戦力ゲージを削っていきましょう!

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-1

本マップは、連合艦隊で挑むのですが、艦隊の種類によって出発地点が異なるんですね。

  • 輸送部隊:左上
  • 水上部隊:上
  • 機動部隊:左下

パッと見、水上部隊が一番楽そうなので、今回はそれをチョイス。構成は適当にこんな感じ。

  • 第一艦隊
    • 隼鷹:天山十二型(村田)、零式艦戦53型(岩本)、天山十二型(村田)、艦隊司令部施設
    • 大和:主砲×2、徹甲弾、水偵
    • 武蔵:主砲×2、徹甲弾、水偵
    • 長門:主砲×2、徹甲弾、水偵
    • 陸奥:主砲×2、徹甲弾、水偵
    • 龍驤:烈風(六○一空)、彗星(江草)、烈風、彩雲
  • 第二艦隊
    • 阿武隈改二:主砲×2、甲標的 ← 開幕雷撃要員
    • 大井改二:副砲×2、甲標的 ← 開幕雷撃要員
    • 北上改二:副砲×2、甲標的 ← 開幕雷撃要員
    • 駆逐:主砲×2(高射装置付き)、対空電探 ← 対空要員
    • 駆逐:主砲×2、照明弾 ← 夜戦支援要員
    • ビスマルク:主砲×2、夜偵、大型探照灯 ← 夜戦支援要員

第一艦隊は戦艦×4+軽空母×2で固めます。好みで軽空母の代わりに装甲空母+重巡の組み合わせにしてもよさそう。そのばあいは、重巡を「摩耶」にして対空要員にしてもよさそう。

「隼鷹」「龍驤」に何を積んでいいのかよくわかんなかったのですが、これで道中の制空はだいたい大丈夫のよう。攻撃力もそこそこで、第一艦隊戦艦の、なかなか当たらない砲撃よりも頼りになることすらたびたびありました。

第二艦隊は、開幕雷撃重視。あとは夜戦支援と対空支援要員を入れましたが、対空支援は要らないかも。好みで魚雷×3の「雪風」(ボス旗艦を絶対殺すマン)を入れた方がいいかもしれませんね。

右ルート

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-21

水上部隊を選択すると、初手は J マスで能動分岐。とりあえず、最初は右を選択しました。

第1戦 M:侵攻部隊 巡洋艦戦隊

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-2

なんということはない水上部隊。ここは無傷で通過できそうですね(「龍驤」が小破してるのは初めから。偵察なので、バケツがもったいなかった)

第二戦 P:侵攻部隊 潜水艦隊 II群

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-3

2戦目は潜水艦が相手。黄色いやつ(潜水ソ級flagship)がやばく、ここでさっそく「北上」が大破。護衛退避を使うことになりました。艦隊司令部施設がなければ、ここで大破徹底することが多くなりそう。

第三戦 N:侵攻部隊 主力戦艦部隊

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-4

戦艦棲姫を含む部隊。戦艦棲姫×2パターンもあるのかな? 運よくそれほどダメージを受けることなく(「夕立」中破のみ)で通過できましたが、ここでも大破撤退がかなり出そう。

第四戦 Q:陸上爆撃機隊 艦隊攻撃部隊

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-5

第四戦は、飛行場姫×2による空襲。艦隊を高速艦で統一すればこのマスを避けられるという情報もありますが、大和型・長門型・扶桑型などが使えないのは痛すぎる。ここは甘んじて爆撃を受けるしかない感じ。

ボス戦:T:侵攻部隊 旗艦艦隊

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-7

ボスには重巡棲姫が登場。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-8

しかも、戦艦棲姫×2付き。最終形態では空母棲姫が追加されます(@w@;

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-9

さすがにこのマスは決戦支援がないと厳しそう。護衛退避で2艦も欠けた部隊では、ボスにカスダメを与えることしかできませんでした。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-10

  1. J → M:S → P:A → N:A → Q:A → T:C ボス(292/350)

右ルートの偵察は C 敗北で終わりました。

スポンサーリンク

下ルート

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-22

お次は下ルートを試してみます。右ルートよりも1戦少ない(低速艦を入れる場合)のがメリット。

一戦目 K:侵攻部隊 支援戦艦部隊

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-11

いきなりの鬼門。戦艦棲姫、戦艦ル級flagship×2 はかなり強力で、第一艦隊の戦艦の装甲がボコボコ貫かれる。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-13

「長門」は一発であっさり。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-12

「大和」も二発、運が悪ければ1発で大破。

こっちの攻撃は当たりにくいし、正直、割とイライラさせられます。俺艦隊はここで4連続撤退を強いられました。

ここで第一艦隊の「長門」型を OUT、「扶桑」姉妹を IN。「扶桑」姉妹はケッコンをしており、「長門」型よりもレベルが高かったので試したみたのですが、これがドンピシャだったようで、その後は 1/2 ぐらいの確率でここを抜けられるようになりました。

名前 扶桑改二 長門改
耐久 77 90
装甲 90 98
回避 69 69
火力 99 99
雷装 0 0
対空 88 99
索敵 59 49
13/69 32/99

スペック上、生存性では「扶桑」が「長門」に勝るはずはないのですが、なぜか生き延びるのが不思議。火力も十分だし。レベルの差(長門 lv98、扶桑lv128)+ケッコンによる耐久向上(77 → 85)の違いはそれだけ大きいということなのか。ちなみに装備は 主砲×2、徹甲弾、水偵 という割と普通の装備。

第二戦 I:陸上爆撃機隊 戦爆連合

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-14

飛行場姫×2による空襲。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-15

対空カットインの駆逐艦を組み込んでみたせいか、ここで大ダメージを食らうことはない感じ。

第三戦 L:侵攻部隊 攻略部隊

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-16

戦艦棲姫率いる戦艦部隊。右ルートの 第三戦 N:侵攻部隊 主力戦艦部隊 に似たような構成ですが、地獄の K マスを潜り抜けた身にとっては、わりとヌルい編成。なんか感覚がマヒしてしまっているなぁ(@w@;

ボス:T:侵攻部隊 旗艦艦隊

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-17

ボス編成は共通。K マスを乗り越えた後は、すべて完全勝利でボスまで到達。さすがに毎回こういう風にはいかないだろうけれど、K マスさえ超えればボスまで艦隊を保存できる下ルートの方が好きですね。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-18

昼戦好調で、夜戦でボスを仕留めることができました。

艦これブログオレの娘は不沈艦20160221-19

ドロップは新艦娘「沖波」。運が(・∀・)イイ!!

というわけで、軽いまとめ。

  • 右ルートはほぼ四戦の必要あり。潜水艦などにちまちま削られるけれど、艦隊司令部施設があれば、撤退を強いられることは少なそう。削りならアリ?
  • 下ルートは K マスが鬼門。でも、ここを通り抜けると、被害小でボスまでたどり着ける可能性が高い。個人的にはこっちがおすすめ。

今回は下ルートで削りをやりました。決戦支援はナシ。

  1. J → K:S(「大和」大破撤退)
  2. J → K:S(「長門」大破撤退)
  3. J → K:S(「長門」大破撤退)
  4. J → K:S(「長門」大破撤退)
  5. J → K:S → I:S → L:S → T:S ボス(0/350)
  6. J → K:A → I:A → L:A → T:A ボス(0/350)
  7. J → K:A → I:A → L:S → T:S ボス(0/350)
  8. J → K:S(「隼鷹」大破撤退)
  9. J → K:S → I:S → L:S → T:B ボス(3/350)
  10. J → K:S → I:S → L:S → T:S ボス(0/350)
  11. J → K:S(「龍驤」大破撤退)
  12. J → K:A → I:A → L:S → T:A ボス(0/350)

最初4連続撤退をしたものの、自分なりの編成を掴んでからは、かなりスムーズにイケた感じ。

次回は、最終形態のボスをブチのめす!……予定です(できるかなぁ……。

 

 

ケッコンカッコカリでポチっとお願いします(*´ェ`*)

艦隊これくしょん~艦これ~・攻略ブログ

 

文・ やなぎ ひでとし(33歳、独身♂)

スポンサーリンク

1980年、大阪府大阪市で爆誕。中学・高校時代は伊賀、大学時代は京都で過ごしたため、あちこちの言葉が混じった怪しい関西弁を操る。
現在は東京・千葉を経て、愛媛・松山に在住。普段はWindowsソフトウェアを専門とするフリーライターと、舞鶴鎮守府サーバーの提督(大将)の二足わらじ。
中国史(とくに春秋戦国時代など)が割りと好物で、好きな人物は漢の光武帝、尊敬するのは管仲・晏嬰。コーエイの『三国志』シリーズではもっぱら馬騰で遊んでいる。日本の武将では武田信玄が好き。

 

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-艦これブログ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.