日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

かなり深い場所で水っけがあるために保存されていた

スポンサーリンク

歴史・戦国NEWS

9・11テロの跡地から18世紀の謎の木造船が発掘!

更新日:

アメリカで2001年に起きた中枢同時テロの現場となったワールド・トレード・センターの跡地を再開発中に、廃棄された木造船が発掘されていたそうです。

theblaze.comが報じています(2014年7月30日午後6時40分投稿)。

yori

地下深くから木の残骸が出土した

もっとも、アルカーイダが別のテロを現場で画策していた事を示す訳ではありません。18世紀の船の残骸が発見されたのですって。

かなり深い場所で水っけがあるために保存されていた

かなり深い場所で水っけがあるために保存されていた

発見されたのは地下20フィート。どうやら埋められたらしい事が考古学者の4年に渡る調査から分かりましたが、諸説が唱えられたものの、決定的な学説は確立されていなかったそうです。

決め手が出たのが30日。コロムビア大学で年輪の分析を手がけているラモット・ドハティ地球科学研究所が測定したところ、フィラデルフィア地域で切り出されたホワイト・オーク材を竜骨に使っていた事などが判明しました。

ツリー・リング・リサーチという専門サイトに、調査結果が投稿されていますが、それによると、伐採は1773年。アメリカ独立の1年前だったろうとしています。

で、船に使われた木材と、フィラデルフィアの独立記念堂に使われ散る木材とが一致しており、恐らく同地域で作られたのだろうとの事です。

専門家は、オランダ人の乗員を運び、現場近くの浅い水域でも使える貨物船として建造されたのだろうとの結論を出しました。
その後、老朽化でお役御免となり、マンハッタン西部の低地に廃棄されたのを、徐々に土石が堆積して、何時しか埋もれる形になったのだろうと見ています。

事件性とかは無さそうですね。専門家は、1918年頃に完全に埋もれてしまったのだが、今回の現場跡地の調査をしている際に偶然にも発見されたのだろうとしています。

当時の小型舟

当時の小型舟

ちなみに、これが往事の木造船。小さそうな船ですね。これも何かの縁という事で、どこかで展示した方が良い気がします。

スポンサーリンク

南如水・記

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-歴史・戦国NEWS
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.