日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

2,000年前のおもちゃ(トルコ)/デイリー・サバ紙より引用

スポンサーリンク

アジア・中東 歴史・戦国NEWS

2,000年前のおもちゃをトルコで発掘! ホッコリしつつもホロリとしちゃう

更新日:

子供への愛情は、何時の世も変わらないとなりましょうか。

トルコ北西のチャナッカレ地方のパリオンという古代の港町の跡から、今から約2000年前の子供用のおもちゃが発掘されました。

形状を見ると今とあまり変わり無く、それやこれやで話題を集めています。

デイリー・サバ紙が報じています(2017年9月29日付け)。

 

墓地の跡から出土 男の子と女の子とで違う人形が

発掘を指揮しているアタテュルク大学のハサン・カサオグル教授がアナドル通信の取材に答えたところによると、墓地の跡から出土したそうです。

「恐らくは、死んでしまった子供への贈り物だったのだろう」

ホロッとさせられますね。
と同時に、当時の社会構造を知る上でも重要な発見だとしています。

なぜなら男の子と女の子の墓に供えられたおもちゃが違っており、男の子の墓には男の子の人形、女の子の墓には女の子の人形が、合葬されていたからです。

2,000年前のおもちゃ(トルコ)/デイリー・サバ紙より引用

大八車みたいなのがありますね。
多分これ、男の子の分だったのでしょう。

 

スポンサーリンク

2000年前の女の子もバービー人形ごっこ

「2000年前の女の子も、バービーみたいな人形で、今と同じように遊んでいたのです」

それが、洗練されて今に至ってると、教授は付け加えています。

子供たちの感覚は今も昔も変わらないんでしょうね。

なお、こうした人形の他に、動物や神話の神々を象った像も出土しています。
死後の子供たちが、無事天国に行けるようにとの願いから合葬されたのだろうと推測されています。

…そうした親心も、また不変なんでしょう。ちょっと訳していて泣けてきた(苦笑)。

なお、9月初頭には赤ん坊を入れた瓶が出土していたそうです。

このパリオンという街ですが、別名をパリウムとも言います。
紀元前709年に建設され、ローマ時代には2つの埠頭がありました。エーゲ海からイスタンブールに船積みされた品々の中継地点として栄えたそうです。

同大学などでは2005年から発掘を進めています。
これまでにも墓石として使われていた大理石などが出土していたとの事。今後、更なる成果が期待されますね。

南如水・記

スポンサーリンク

【参考】デイリー・サバ紙

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-アジア・中東, 歴史・戦国NEWS

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.