日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

日本史悪ミシュラン 鎌倉・室町時代

比叡山延暦寺を焼き討ちした細川政元は★3つ! 40歳まで◯◯ならば空も飛べるハズ……えっ???

更新日:

 

この人に関わったらマジやばい!
そんなコンセプトで始まった日本史悪ミシュランも気がつけば15回目ですが、なぜかというか、やはりというか、登場人物は室町時代に集中するようで、今回は細川政元さんがターゲットです。
室町幕府の守護大名で、彼もやっぱり「応仁の乱」絡みですね。
では早速、ミシュらってみましょー!

細川政元/wikipediaより引用

細川政元/wikipediaより引用

 

比叡山へ攻め込んだのは信長だけじゃござーせん

細川政元は単なる守護大名ではなく、幕府の管領でもありました。それも将軍をすげ替えるほどの権力を持っていたことから「半将軍」と呼ばれており、そこまで力を持てると言うことはさぞかし悪人……というか変人の部類に属するかもしれません。

政元の父は、応仁の乱で東軍を率いた細川勝元です。
その父の死後、わずか8歳で家督を継ぎ、親戚の補佐を受けて山名側と和睦、応仁の乱を終了させております。そして、なんやかんやで足利義材(または義稙)が10代将軍になりますと(参考記事→日野富子)、この結果に不満を抱いた政元は幕府と距離を置き始めます。
そして日野富子と一緒にクーデタ~!

・10代義材を廃止し、清晃を第11代将軍として擁立(明応の政変)

実は室町幕府で将軍が幕臣に追放されたのはこれが初。そうでなくても危うかった将軍の権威は地に落ちました。
一方、政元はこの政変で大きな権力を手に入れ、宗教も容赦なくブッコワス!ことにしたのです。
それが明応8年(1499年)。当時、義材と手を結んでいた

・比叡山延暦寺を焼き討ち💘

出ましたね。悪人キーワードの定番「寺を焼き討ち」です。

 

スポンサーリンク

空を飛ぶ魔法を身につけたいのでオイラは女人禁制だい!

上司である将軍をすげ替え、寺を焼く――。変な言い方ですが、ここまでなら普通の悪人です。
政元が面白い(?)のはここから。
実は彼には子供がおらず養子を迎えているのですが、その理由が凄いのです。

『修験道にはまっていて、空を飛ぶ魔法を身につけたいので、オイラは女人禁制だい!』

え? え? え?
30歳まで童貞だと魔法使いになれる――ネットやアキバにはそんな笑い話がありますが、それを信じて実践してる人が室町時代にもいたんですねぇ。※注

しかし、庶民ならまだしも、それが管領なんだから困ってしまいます。
政元は、怪しい修行を行ったり、突然、諸国放浪の旅に出たり、配下の者たちも相当に困っていたようで、結局は暗殺されて終わります。あーあー。

暗殺の理由は養子問題のこじれでした。
これがまた自業自得と言いましょうか。九条家から跡継ぎを条件に養子をもらったものの、なぜか気が変わって細川一門から別の養子を迎えて跡継ぎにしてしまったのです。そして、九条家の養子は嫡廃。当然ながら両派の抗争が激化してしまい、何をトチ狂ったか更に他からも養子をもらい事態は大混乱になったのです。

ついにぶち切れた九条家派の家臣が魔法修行の準備で入浴中の政元を襲い、暗殺した――というのが定説ですね。

あーあー、空を飛んで逃げればよかったのに……ということで今回は★3つ!

※注 史料上では40歳という年齢になっております→『京管領細川右京大夫政元ハ 四十歳ノ比マデ女人禁制ニテ 魔法 飯綱ノ法 アタコ(愛宕)ノ法ヲ行ヒ サナカラ出家ノ如ク山伏ノ如シ』

%e7%b4%b0%e5%b7%9d%e6%94%bf%e5%85%83

悪人度 ★★★☆☆
権力(影響力)★★★★☆
変人度 ★★★★★

イラスト・文/馬渕まり(忍者とメガネをこよなく愛する歴女医)
本人のamebloはコチラ♪

 

【編集部より】

アマゾンの戦国本ランキングで1位を獲得した、まり先生の初書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』が発売中です!

yahoo楽天でも定価1,728円(1,600円+税)発売しておりますので、皆さまご愛顧よろしくお願いしますm(_ _)m

 

【参考】

スポンサーリンク

細川政元/wikipedia 永正の錯乱/wikipedia

 





1位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


2位 わろてんか主人公
吉本せい波乱の一生


3位 西郷隆盛49年の生涯!


4位 史実の真田幸村とは?


5位 最上義光 名将の証明


6位 ホントは熱い!徳川家康


7位 意外と優しい!? 織田信長さん


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?


注目 わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日の感想レビュー

-日本史悪ミシュラン, 鎌倉・室町時代

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.