日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

最上家 名脇役

関ヶ原を蹴散らせ!山形のシスコン最上「よしあきフェスタ」が復活だ!

更新日:

 

本日の世間では関ヶ原合戦祭りなるメジャーな歴史イベントをやっているようですが……。
山形を代表する戦国武将といえば、直江兼続ではない!(弾言)
山形生まれとはいえ、伊達政宗でもない!(直言)
では正解は誰だろうか?
現在の置賜郡をのぞく山形県と秋田県の一部という、大大名にふさわしい57万石の領土を誇った最上義光なのだ!

そうは言っても最上義光が誰か知らない人も多いかもしれない。そもそも名前すらちゃんと読んでもらえない、変換できないという話すら聞く(正解は「もがみよしあき」、よしみつではない)。

最上義光でぐぐると「シスコン」ってでる武将って

実力の割に過小評価され、知名度もまだ高くはない戦国大名なのである。戦国ファンでも悪役としての印象が強いかもしれない。

『独眼竜政宗』での原田芳雄の名演は、大河ドラマファンの間でも名高いものの、放映時は地元では「イメージが違う」とクレームがつき、山形市がNHKに抗議したという知る人ぞ知る話もある。
原田芳雄 - 無料写真検索fotoq
photo 原田芳雄by kenworker

『信長の野望』シリーズではいかにも狡猾そうな顔グラフィック、高確率で成功する謀殺スキルが有名だ。義理の数値から「ギリニ」という、ありがたくなおあだ名もつけられている。

最上義光(信長の野望)

最上義光(信長の野望)

人気漫画『花の慶次』では、主人公である慶次の敵であるからよい描かれ方のわけもなかった。この作品の欠点として、悪役がことごとく『北斗の拳』のチンピラのようになるというものがあったが、最上義光もこの宿命から逃れられるはずもなかった……。

みつあっきー(花の慶次)

よしあっきー(花の慶次)

スポンサーリンク

 悪役にされちゃう理由はイイ人だったから

最上義光が悪役とされてしまっていた理由には、彼本人の奸悪さとは言えない要素が大きい。義光の孫の代で改易されて旗本になってしまったため、史料が散逸し伝わりにくかったことがひとつ。
さらに隣で敵対したのが伊達と上杉であり、この二家は大名として江戸期も存続しえた。さらに現代でも非常に人気が高い。こうした人気武将に敵対したとなれば、分が悪いのである。

そうは言っても、地元山形では都市反映の基礎を作った、内政手腕のすぐれた偉人として人気が高かった。ところがなぜか義光をまつった「義光祭(ぎこうさい)」が「花笠祭り」にとって変わったころから人気が低下し、義光は恥ずべき悪人という教育が学校でも行われるようになったとか。
花笠踊り Hanagasa Odori - 無料写真検索fotoq
photo by Eri•chan

スポンサーリンク

ぎょぎょぎょ!サーモン大好きなお殿様

こうして地元の名君であるにも関わらず、奸悪なイメージが定着してしまった義光であったが、ここ数年でネット利用者を中心に人気が高まっている。某大手掲示板発の戦国武将逸話サイトで、義光の心あたたまるエピソードが多数掲載されたあたりからのようで、鮭が好物であるところから「鮭様」というニックネームもうまれた。

さらに妹を溺愛していたためか、「最上義光」でGoogle検索をかけると関連ワードに「シスコン」が登場する始末。こうして、ネタ半分とはいえ若い世代で人気がのびていった。

また、最上義光関連の書籍は伊達政宗などに比べてはるかに少ないのだが、それを補うかのように「最上義光歴史館」が公式サイトで最新研究を発表している。こうした従来の説を覆す発見も、主にネットで発信されるため最上義光の知識に関してはネット環境の有無が大きく左右するのだ。デジタルデバイドが大きい戦国武将なのだ。

ネットでの異様な人気が3次元を動かした!

ネット発だった義光人気はやがてライトノベルや女体化系ギャルゲー、モバイルゲームに反映されていった。策略には強いものの、民を愛する面やお茶目な性格がキャラクター設定に反映され、十年前では考えられないほど好意的な解釈をされるようになっていったのだ!(その一方で、筆者が高齢である一般的な小説では従来通り奸悪な義光描写がなされるため、ネットの書評がかなり荒れている)

なんと、かつては変換すらできなかったその名すら、スマートフォンやGoogle日本語入力で無事候補に表示されるようになったのだ。

こうして紙媒体からさらにはアニメまで、若者を中心に拡大していった義光人気。さらに2013年は最上義光没後四百年にあたる。
まさに今年こそ、最上義光人気に加速をつけるうってつけのチャンスだったのだ!

そう花笠音頭に下克上された義光祭が今年復活したのだ!

その名も「よしあきフェスタ」!ドン!

2013年10月12、13日に行われたフェスタの様子がどんどったか知りたいかぁ???

(別に~)

そうだよなぁ、知りたいよなぁ!!

というわけで、
(つづく)

スポンサーリンク

よしあきフェスタHP





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-最上家, 名脇役
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.