日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

黒田官兵衛百物語 黒田家 名脇役

秀吉のなで切り!戦の非情さを知った上月城の戦い【軍師黒田官兵衛百物語7】

更新日:

天正5年(1577)11月27日に、黒田官兵衛、竹中半兵衛のコンビ「二兵衛」の活躍で毛利方の佐用城(福原城)を落とした羽柴秀吉軍(百物語6 竹中半兵衛との出会い 佐用

千種川の流れをさかのぼると上月城址がある

千種川の流れをさかのぼると上月城址がある

城(福原城)攻め)は、今回の遠征の目的地である上月城へと兵を進めた。佐用城との距離はおよそ1里(約4キロ)。

落城してすぐに、秀吉軍は、佐用城をのせた丘を浸して流れる千草川に沿って、出雲街道を南西に下り、上月城に襲いかかる。上月城(七条城)の守将は上月正範。備前の宇喜田直家の援軍が入り、城には約3千の兵力があった。

本軍に秀吉が控え、両翼を官兵衛と竹中半兵衛がになう。戦国時代屈指の軍師そろっての進軍だ。

上月正範は、室町幕府開府以来の名族・赤松氏の枝流なのだが、官兵衛の縁戚でもあった。その妻同士が上月城の東にある志方城主・櫛橋伊定の娘なのだった。開戦前に周辺の勢力から信長方へ人質をとる交渉をしたのが官兵衛である。当然、上月にも説得したはずだ。

ところが、いや、縁戚であるからこそ官兵衛は先陣を走り、苛烈に攻めはじめる。

城門を開き、突出してきた敵の一陣をひき受けた官兵衛は、さんざんに切り込む。その勢いに臆した敵が城内へと逃げる。この時、官兵衛はめずらしく、逃げる敵を深追いする。追う官兵衛の兵が城門まで迫ったところで、敵の第二陣が放たれた。官兵衛は、一挙に苦戦に陥るが、縁者の守る城での戦いゆえに引かない。

上月城址、城址麓には資料館がある

上月城址、城址麓には資料館がある

これを見た秀吉が本陣から兵をくり出す。「官兵衛を討たすな」と兵を励ます。
上月城は、6日後。12月4日に陥ちた。
籠城戦において、守り手が一番守らなくてはいけないもの、それは水である。秀吉方の生駒親正(いこまちかまさ)が、水の手を奪取したのだ。(「生駒家宝簡集」)この功績でのちに生駒は近江国山田郷に260行の知行地を与えられる。

水を失った城兵たちは降伏を願いでるが、秀吉は命ごいを一蹴。それどころか、逆に柵を巡らせると、城兵たちの首をはねていった。さらには、城に避難していた女たちは磔、子供は串刺しにするという残酷な「なで切り」で、信長軍への恐怖を植え付けた。
司馬遼太郎は小説「播磨灘物語」で上月正範は自刃して果てるが、その妻、つまり、官兵衛の妻の姉妹は、二人の娘とともに助けられ官兵衛に預けられたというが、果たしてどうだった。ぜひそうあってほしいと願うばかりだ。

秀吉は、毛利氏の手によって出雲国を追い出されていた、山中鹿之介を筆頭とする尼子氏の遺臣を、陥した佐用・上月の両城に入れ守らせる。後にこれが悲劇を生むことになるのだが、尼子再興にかける、遺臣たちの熱情が毛利との前線を固く守るだろうと考えたのだった。

この佐用・上月の戦いで、官兵衛は信長から感状(感謝状)を与えられた。そして秀吉もまた播磨と但馬の2か国を与えられる。秀吉とともに、官兵衛の道も開けたかに見えた。しかし……。

百物語8へ続く

FrcoDon・記・写真

上月城址/兵庫県佐用町下上月
上月歴史資料館
佐用町役場

参考
黒田官兵衛 作られた軍師像 (講談社現代新書)

スポンサーリンク

キャプション





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-黒田官兵衛百物語, 黒田家, 名脇役

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.