大河ドラマ・朝ドラ他

月9ドラマ『信長協奏曲』ネタバレ感想レビュー第9話 楽しいはずのクリパが延暦寺焼き討ちで台無し!

更新日:

 

リアル信長に延暦寺との交渉を任せ・・・焼き討ち、勃発!

しかし、浮かれてばかりもいられない。

延暦寺の僧たちが反織田を掲げて暴れ始めたのである。
延暦寺とは、平安時代に最澄が比叡山に創建した寺で、日本で最も権威のある寺の一つだった。しかし、荒れ果てた戦国時代には禁止とされていた女性を連れ込み、酒肉をくらい、堕落する一方の存在だった。

ただ、それでも影響力の強い宗派だることは間違いなく、サブロー信長は大事な交渉役をリアル信長に一任する。

これが間違いの元だった。

交渉の決裂したリアル信長に、悪巧みを画策する藤吉郎が延暦寺の「焼き討ち」を進言。サブロー信長の了承を取り付けることもないまま、数千人いたとされる山全体を焼き尽くしたのである。

そして延暦寺の焼き討ちを進言した藤吉郎は、このときリアル信長が自身の故郷を焼き払い、母親を殺したことを悟ったのだった。

しかし! ここで一つどうしても突っ込んでおかなければならないことが・・・。

この比叡山延暦寺の焼き討ち、発掘調査などの進んだ現代では、「なかったんじゃね」でほぼ落ち着いている。焼き討ちした跡が出てこないのである。

とはいえ、これをアタマから否定してしまうとドラマが進まないので、とりあえずここは一歩前進しておこう。

謎が多すぎる比叡山の焼き討ち事件なり/wikipediaより引用

謎が多すぎる比叡山の焼き討ち事件なり/wikipediaより引用

延暦寺焼き討ち事件についての詳細はコチラへ→「えっ、焼いてない?織田信長 延暦寺焼き討ち事件の真相とは【その日、歴史が動いた】」

 

罪のない女の人や子供だっていたんだろ!

「どういうことだよ!交渉に行ったんじゃなかったのか?」

独断で延暦寺を焼き討ちしたリアル信長に対し、サブロー信長は烈火のごとく怒った。

「どうして焼き討ちなんてしたんだ? 罪のない女の人や子供だっていたんだろ。黙ってないで答えろよ」
「このまま延暦寺を放っておけば、他国と手を組まれ、強力な敵となる」
「そんな天下ならいらねぇよ!」
「サブロー、お主は優しすぎるのじゃ」
「お前の顔なんか見たくないんだよ! 出てけ! 出てけよ!」

原作と違い、かなり冷酷なリアル信長。

話を11回で完結させなければいけないドラマでは、おそらく、このリアル信長が本物の織田信長役に戻るため本能寺の変を起こし、その後、藤吉郎に殺されるのではなかろうか(史実では豊臣秀吉vs明智光秀山崎の戦い)。そうなると、史実もある程度踏まえつつ、藤吉郎のリベンジ物語も完結する。

たぶんサブローは本能寺の変で殺される瞬間、現代へ戻るのであろう。

原作の『信長協奏曲』はなんだかんだ言って信長の足跡を割と丁寧に辿っていて、途中から意外に戦国ファンも喜ばせる内容になっていて、それが描かれていないのが勿体無い。

が、ドラマではやはり時間がないのだろう。

 

帰蝶がサブローへ愛の告白 いよいよフラグっぽいです

話を本題に戻そう。

リアル信長との確執、感覚の差がストレスになってきたサブロー信長は落ち込むしかなく、そこへやってきたのが、一番仲の良い家臣・池田恒興(向井理さん)だった。

「殿! 私はどうしても殿が焼き討ちをしたとは信じられません。なにがあったのですか まことのことをお話ください。この恒興にも言えぬのですか?」
「ツネちゃん、オレ・・・ごめん・・・」

まさか信長が入れ替わってるとは説明できず、結局、一人で抱え込むしかないサブロー。

一方、再び明智光秀を演じているリアル信長のもとへ藤吉郎がやってきて、ひとりごとを言うかのように囁くのである。

「光秀どの、いやぁ、(延暦寺を焼き討ちする)殿には感服しましたぞ。天下をとるご采配にございます。
わしはあの殿の姿を見て確信しましたぞ。信長様こそ天下人にふさわしいと。いやぁ、光秀殿にも見ていただきたかったなぁ」

もちろん藤吉郎は、延暦寺を焼き討ちしたのがリアル信長、つまり、目の前の明智光秀だということは知っている。その上で光秀の欲を煽り、トラブルを起こさせようとしているのであろう。

そんなことが画策されていることも知らず、あいも変わらず落ち込むしかないサブローの元へ、今度は帰蝶(柴咲コウさん)がやってきていた。

「(オルゴールを聞きながら)奇妙なものじゃのう 前は楽しげな音だったのに。心のありようによっては聞こえ方はまったく違う。今はちっとも楽しくない」
「・・・・・・(黙りこむサブロー)」
「クリスマスとは、普段言えぬことを言う日なのだろ。あのとき、わらわは言おうと思ったのじゃ。お主のことを愛おしいと思っておる、と。お主にもきっと言えぬ思いがあるのであろうな。
でも、今は言わなくてよい。なにも言わなくてよい」

初めて素直にサブローへの愛情を告白する帰蝶。それでもサブローは涙を流すしかできなかった。

参考:信長協奏曲公式サイト

放送を見てこんなにたくさんの人が「延暦寺焼き打ち」で当サイトを訪問してくれました。アクセス集中しすぎてサーバー一時的に落ちちゃいました。ごめんなさい。

おわびに延暦寺焼き打ちを4コマ漫画化したので読んでね→「魔王ついに爆発「延暦寺は焼き討ちじゃ!」だって俺が神だから  4コマ漫画『戦国boogie-woogie』vol.24」

20140809アニィたかはしさん4コマ漫画3

 

これを見たみなさんの感想です。

前田利家のかわゆさに発狂!

勉強できない人も多数

 

うっかり見逃した方へ!月9ドラマ『信長協奏曲』ネタバレ感想レビュー 第1話



-大河ドラマ・朝ドラ他
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2019 All Rights Reserved.