日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

大河ドラマ・朝ドラ他

軍師官兵衛&信長協奏曲 最終回の視聴率速報!17.6%(年15.8%)と10.7%でゴール!

投稿日:

 

NHK大河ドラマ軍師官兵衛とフジの月9信長協奏曲が21日(日)と22日(月)にそれぞれ最終回を迎えました。
軍師官兵衛は、最終回でも20%は到達せず、戦国三英傑時代ものでは初となる、一度も20%を超えることなく終わり、不名誉な記録を作ったと報じられています。なお、20%を越えなかったのは応仁の乱の「花の乱」と「平清盛」のみでした。(参考:ライブドアニュース
主演の岡田准一さんは読者家で歴史ファンとして知られています。それだけに、粗雑な脚本に泣いたというところでしょうか。
NHKのテレビ雑誌「ステラ」で岡田さんは(もちろん全体的にスタッフ含めて番組を自画自賛しているのですが)、「歴史が好きな分、官兵衛について知っていることもたくさんある。でも、それが演じるうえで邪魔になることもありますね」と意味ありげなことをおっしゃっています。

一方、信長協奏曲は10.7%でした。最後は残念ながら下がって終わり・・・。従来の歴史ファン以外の若年層に信長や戦国ワールドの魅力を広げたという意味では、非常に喜ばしいことですが、やはり『月9』という枠での勝負は厳しかったのかもしれません。

ただ、番組の終わりで1年後に映画化が発表されましたので、今後はこちらに期待! 果たしてどんな作品になるのか。ドラマからの続きとなりそうですので、ファンの皆さまは要注目です。

 

12月21日放送の軍師官兵衛50話の視聴率は17.6%(前週比1・8ポイントup)でした。
12月22日放送の信長協奏曲の第11話の視聴率は10.7%(前週比0・7ポイントDOWN)でした。

軍師官兵衛 信長協奏曲
1回戦 14.1% 15.8%
2回戦 15.6% 13.5%
3回戦 15.3% 12.5%
4回戦 15.0% 14.6%
5回戦 16.8% 11.6%
6回戦 16.4% 11.9%
7回戦 15.4% 10.5%
8回戦 16.6% 11.8%
9回戦 15.8% 11.1%
10回戦 ―(選挙特番) 11.4%
11回戦 17.6% 10.7%

 

官兵衛の50話の辛口レビュー「軍師官兵衛感想マンガ」はこちら。全50回分のレビューまとめ(前半後半)。

スポンサーリンク

協奏曲の11話のあらすじレビュー「信長協奏曲ネタバレ感想レビュー」はこちら。全11話分のレビューまとめはこちら

 

 





1位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


2位 わろてんか主人公
吉本せい波乱の一生


3位 西郷隆盛49年の生涯!


4位 史実の真田幸村とは?


5位 最上義光 名将の証明


6位 ホントは熱い!徳川家康


7位 意外と優しい!? 織田信長さん


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?


注目 わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日の感想レビュー

-大河ドラマ・朝ドラ他
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.