歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

花燃ゆレビュー

【花燃ゆ感想マンガ】第8話「熱血先生!登場」サルカニ合戦か!おにぎりあげるから松下村塾来ませんか~

更新日:

 

こんばんは、武者震之助です。

予習のために本作公式サイトを見ることにしていますが、「推しメン診断」だのクイズだのが前面に出てきてモチベーションがだだ下がります。ああいうのは盛り上がっている作品だからよいのであって、本作では見苦しいだけです。つまらない、駄作と思った大河は今までもありましたが、ダサい、痛い、寒いと三拍子そろったのは本作が初めてですよ。

やっぱり松下村塾は文が創立者!

気を取り直して本編です。アバンでは出獄した寅次郎を迎える家族パートが始まりました。

ここはどうでもいいので飛ばしますと、おみくじ久坂くんが例のフォントで物議をかもした書物を読み終えたと宮部鼎蔵に詰め寄ります(なぜ鼎蔵を今まで出さなかった……おみくじより寅次郎との東北視察で宮部を出すべきだったろう)

鼎蔵から寅次郎がすごいと聞いた玄瑞は、寅次郎に手紙を書きます。それを文がそっと見守り何か思いついたようです。

ここで本作数少ない長所のテーマソングを経て、文は

「塾を開いてみませんか!?」

と言い出します。おいおい、そもそも塾は文之進叔父さんが開いたもんじゃなかったのかよ。

そして文の勧誘作戦が始まります。いきなり道ばたで片っ端からイケメンに声を掛け、勧誘を始めます。しかも「特典におにぎりをつけますよ」とおにぎり無双っぷりを発揮。

もうやだこんな大河……。

文は勧誘には失敗するものの、寅次郎のお使いクエストを開始します。そのクエストはなんとおみくじ玄瑞クン(あ、ついでに書いておくと医者という職業であるため彼は丸坊主のはずですが)へのお返事を届けるというもの。ところがすっかり玄瑞はおみくじデートを忘れております。それにしても杉家って使用人もいるはずなのに、なんで文にひょいひょいとクエストやらせるんですかね。ああ、そうじゃないと話進まないからか。

もうやだこんな大河……。

寅次郎からの煽る返事を受け取った玄瑞はなぜかドタバタヒートアップ。もう勝手にしやがれ。

スポンサーリンク

和室で立食パーティ だってセレブ主婦だもん

ここで伊之助ベースの藩政庁パートが。どうやら伊之助が何かお使いクエストを頼まれるようです。文と伊之助のダブルお使い大河なんて誰が見たいというんでしょうか。

一方寿姉さんが奥様方の会議に入り込んでいくのですが、畳の間で皆立ったまま話しているのが不思議過ぎます。幕末の武家女性の集まりというより、まるで立食パーティみたいなんですが。どうしよう、このドラマどうでもいいパートしかないよ!

このあと椋梨藤太夫妻が縁側で酒を飲み合うのですが、これも全然幕末らしくなくてどうしたらいいかもうわからないよ……パトラッシュもう疲れたよ。

文のクエスト経過を挟んでハリスが出てきます。もっとまともな台詞があってもいいんですがハリスも日本のサムライ侮れないデースみたいな中身のないことを言います。本当にどこを見たらいいかわからねえ!

今日のNHKの売りはここ「半裸の東出」

でもたぶんスタッフが見せたい場面はあります。次に出てきます。半裸の久坂クンです。必要な描写はことごとく省いても半裸のイケメンは欠かさない! でも言っておくけどこんなミエミエのイケメン裸体受けると思っているんですかね。パンチラでなくてわざわざスカートめくっても下品なだけなんですよ。『八重の桜』でのあんつぁまの裸は、ビルドアップぶりもさることながら、狙いもせず極めて真面目に出てきたから貴重なんですよ。一山いくらみたいに半裸委を出しやがって脱げば脱ぐほど下品にくだらなくなるドラマ。長州藩士はそろって露出狂なのか!

玄瑞クンだけではイケメン枠が足りないと考えたのか、次は高杉晋作クンが登場。文にビンタされているビジュアル枠だけあって、昼間から娼妓を抱いての登場。おまえも童貞捨ててみようぜ〜とかゲスいことを言う不良枠のようです。

一方文ちゃんは兄上と玄瑞クンのお手紙ピンポンクエストを続行中です。合間合間に玄瑞クンの奇声付きという完全なる拷問っぷりです。一体何がしたいんだよ、このドラマ!!

玄瑞クンは文ちゃんの努力も虚しく、寅次郎の煽り攻撃にキレて文通やめる宣言します。すると文ちゃんは玄瑞クンの部屋にあがりこんで、

「ほんとうはお兄ちゃん怖いんでしょお〜? 医者坊主のくせにぃ、武士ではないんでしょお? 文句あるなら私の兄と対決しなさいよお!」

と煽りまくります。最低だな、この兄妹。

玄瑞クンは文の煽りにブチギレて刀を持って飛び出し、寅次郎をぶっ殺すと息巻きます。

「ででごぉい! よしだどらじろう〜〜!(棒読みダミ声)」

長身で大暴れの東出、いや久坂君。幕末であの身長だったら怖いだろうなぁ(霜月けい・絵)

長身で大暴れの東出、いや久坂君。幕末であの身長だったら怖いだろうなぁ(霜月けい・絵)

玄瑞、杉家で大暴れ。それにしても彼、なんだかんだで寅次郎がどこにいるか知っていたんですね。で、いざ玄瑞が寅次郎を斬ろうとすると悲鳴を上げる文。ところが木刀だったため笑われる玄瑞。さらに暴れる玄瑞。そして登場する寅次郎。

「こんにちは、吉田寅次郎です。よろしく玄瑞クン!」

かつてこれほどどうでもいい松下村塾があったであろうか。助けてくれ、誰かこのドラマを救ってくれ。

スポンサーリンク

マイルドヤンキー路線は継承

で、本作が前作『軍師官兵衛』から継承したマイルドヤンキー路線を持ち出します。メインキャラが何か熱血ぶって喋ると相手が洗脳されるアレです。いや、前作から進歩してまごうことないDQNヤンキー路線を暴走しています。さらに昨年はさほどでなかったBGMで誤魔化す卑劣な手法も使います。いやあ、川井憲次氏の音楽をこんなくだらない使い方するなんて、もったいないにもほどがありますなあ。

そして何やらわからないうちに松下村塾爆誕。ついでに玄瑞クンと文ちゃんにもフラグが立ったようです。

さらに文のおにぎりと高杉晋作が出てくるラスト。予告編を見ると来週もこの路線でどうでもいい青春路線が続くようです。




スポンサーリンク


もうどうにでもなーれ。

今週の大河報道へのツッコミへ続く

次のページへ >




1位 薩長同盟
倒幕のためじゃない!

2位 意外と優しい!? 織田信長さん

3位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯

戦国最強・立花宗茂
本物の義、武人とは

5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー

6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉

7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念

8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯

9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!

10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力

注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?

注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!

-花燃ゆレビュー

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.