いだてん感想あらすじ

『いだてん』感想あらすじ視聴率 第43回「ヘルプ!」

投稿日:

はい、ラストスパートじゃんねー。

◆大河ドラマ館もラストスパート いだてん、ゆかりの熊本

『花燃ゆ』の防府大河ドラマ館もなかなか悲惨な入場者数でした。

目標30万、そして5万……。

花燃ゆ感想マンガ最終回「いざ、鹿鳴館へ」 二度と駄作大河が生まれぬよう反面教師として記憶に刻まれよ

& ...

続きを見る

今年はそれを下回ったかもしれません。
赤字補填について考える方のことを想像すると、胸が痛みます。

経済回さなくちゃじゃんねー!

今週はあの嘉納治五郎肖像画オカルトからスタート。
オカルト推しが止まりません。

もうひとつ、ゴリ推し枠は五りんです。大河史に残るゲイリー・スーですね。
ゲイリー・スーという概念を一髪で説明できると意味では、極めて便利です。

五りんは、演じる方も落語家としての技法があまり身についておらず、手癖で語ってはいる。
声優として人気ありますもんね。

この五りんを広告塔って、どういう冗談なのやら。劇中でも落語への関心が薄い設定でしたが。

ある意味、神脚本ではある。

「盛り上がらない五輪への熱気!」

「そこで広告塔を!」

「しかし、その肝心の広告塔が……」

「選出プロセスも思いつきというか、何というか……」

本作への皮肉としてはまさしく【神回】かもしれません。

ヴォルデモート扱いのバレーボール監督が、五りんにボールをぶつける場面も笑えました。
彼が本作にいろいろぶつけてるもんね。

もう笑いがとまらない。そしてOPへ。

本作という広告塔舞台裏をドラマ化して欲しいと書いておりますが、どうやら無理みたいですね。
もう本作なんて、終わったら燃えるだけではありませんか。

そして失敗を繰り返すんでしょう。
まぁ、誰かが経緯をデジタル化して保存していれば別ですが。

◆‪「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明 - 毎日新聞

 

台湾に何か恨みでもあるのか

このあと、若者が組織委員会に売り込みに来ています。

面接のまーちゃんもムカつくんだよな。

「君、友達いないでしょ!」

この質問、なんですか。
いくら適当な美辞麗句で取り繕おうが、まーちゃんは日頃の言動が無茶苦茶だから、はっきり言って信憑性がない。

台湾国旗を馬鹿にした話を面白おかしくやるわけで、まーちゃん一派はどこまで無能なのか。

こういうシンボルにはルールがあるわけですから、分割したシンボルが左上であることが常識。台湾をここまで馬鹿にしきった人が、アジアへの反省を口にしようと信憑性が一切ありません。

この話が史実にしても、面白ネタにして入れる意味が理解できません、

最近のNHKは台湾を馬鹿にするのが大好きじゃんねー。
昨年の朝ドラ『まんぷく』では、台湾ルーツの人物を日本人にして描いた挙句、台湾の伝統食ルーツであるチキンラーメンを【日本人の発明】にしておりました。

本作の教団員は怒る。今週もきっと怒り狂う。
どうしてこんなに貶めるのかという。

台湾、日系アメリカ人、ケルト系アメリカ人、アメリカの黒人、アジアの人々……ありとあらゆる人を侮辱し馬鹿にするような描写をしていて、自分たちだけはそうならないと思いあがっているとしたら、どういうことかとむしろ問いかけたい。

自分が人を踏みつけるのはいい。けれど踏まれるのは嫌だ!って、なんでしょうか。

画面内では、アベベのネームバリューを利用する展開です。

アベベはなぜ裸足で走った?東京五輪のマラソン金メダルは靴を履いて獲得

マ ...

続きを見る

そして世良さん――『まんぷく』で手数料を中抜きしていたビジネスマンそっくりの方が、暑苦しいドヤ顔をしています。

中抜きビジネスマンでも、この政治家でも、ほぼ同じ演技に見える。
どういう演技プランなのでしょうか。

あの浅野忠信さんですら、薄気味悪いニヤニヤばっかりだもんなぁ……。

ちなみに彼は現役閣僚の祖父。
露骨なプロパガンダじゃんねー。

この資金の流れに厳しい目が注がれる流れ。
大河と受信料の流れにも要注目であるということは、覚悟をした方がよろしいのでは?

まーちゃんは絶叫だけ。
五りんも落語家なのに喉を潰すような発声を平気でする。

背景云々じゃない。ドラマとして極めてお粗末なんです。

こんなやっつけ仕事を褒めるなんて、私は知りません。
善良なる大河およびクドカンファンの気持ちを【忖度】するつもりはございません。

まずい飯はまずい。
それだけのこと。

昨年の時点でこんな記事がありまして。

◆大河ドラマ『西郷どん』批評第11回 「明治維新150年の忖度」

こういう情報がある中、大河だけはシロだなんて言えますかね。

そう思っていると、画面内では皮肉っぽい流れに。

暑さを避けた10月に決定した前回の東京五輪、どうしてその次は真夏になったのでしょうか?
氷で冷やす?
どういうこと?

◆‪氷1300tで選手冷やす 五輪暑さ対策、全容明らかに:朝日新聞デジタル 

おかげで札幌まで激怒ときた。

◆東京五輪のマラソン・競歩開催 札幌市民の感情は“困惑”から“怒り”へ

 

「パンとサーカス」、何も学ばず、何も忘れず

はい、またも皮肉が出てきた。

「スポーツとオリンピックは関係ないじゃんねー」

何度となく、肖像画になってまで嘉納治五郎が叫んでいますが。

なんとまあしらじらしいセリフなのか。
五輪の政治利用、金儲けは周知の事実ですよ。調べればいくらでも出てくる。

「そうですね! オリンピックと政治は無関係!」と本作を真似て言える方は、騙されやすいんじゃないかと心配になってきます。

「パンとサーカス」という格言もありますよね。

政治がこういうエンタメやスポーツを、人心掌握と慰撫のために使ったなんて古来からです。そこを無視できるとすれば、世界史を勉強しなかったということでしょう。

大河ファンかつ歴史クラスタと自認しつつ、そういう反応だとすれば。
歴史はあくまでコンテンツ、自分と重ねて爽快感を得る、知識でマウントを取るためのものである。歴史が好きかもしれませんが、歴史から何も学んでいないということ。

本作の低視聴率も納得できる。
本作周辺からは、歴史から学ぶという姿勢が感じられないのです。

オリンピック負の歴史~スポーツと戦争&政治は切っても切れない関係なん?

「 ...

続きを見る

さて、まーちゃんは政治家になった元同僚(世良)と密談三昧。
その密談ぶりには真田昌幸もビックリです。

んで、台湾とイスラエルが政治問題でスポーツから排除される話が出てくる。

新聞記者なのに「どういうことぉ?」と叫ぶまーちゃん周辺がアホすぎる。こいつら、ヒトラーのオリンピック利用を目の当たりにしていますからね。

本作では存在抹消された西竹一は、史実ではまーちゃんに強い印象を与えていました。

彼が五輪と政治の間でどれだけ苦しんだか。
本作のまーちゃんは鈍感だから気付かない。

そうそう、バロン西関連の描写だけでも、本作は私の中では100点満点でマイナス1万点なんだよ……。こんなの、彼を二度殺したようなもんでしょうが。

歴史にも人にも落語にもスポーツにも敬意がない作品を、貶めるなとはどういう冗談でしょうか。

 

スゴイのディストピア

でも本作は気にしないじゃんねー。

画面内では「日本スゴイ!」と言いたくなるような、柔道アレンが頑張ってる。
インドネシアでも尊敬される嘉納治五郎スゴーイ!

一体何が起きているのか?
民放のよくわからん番組が大好きな「日本スゴイ!」ネタもどきをどうしてやるんでしょうか?

ああいう「日本スゴイ!」番組なんて鼻で笑っている層が、大河でクドカンブランドだとコロリと褒めてしまうと。

「クドカンは日本の加害を描く!」

「さすがクドカン!」

「神回!」

何かの限界みたいなものを痛感しますね。

今でも本作関連のまとめを作っている媒体を見てはいる。
中身じゃなくて、ざっと流し読みする程度です。どの意見も似ているし、クドカン氏を褒めていないと何か息ができないような雰囲気すら漂っている。

クドカン氏そのものが好きなのか?

クドカン作品を読み取れる自分が好きなのか?

クドカン作品を読み解いたと仲間と言い合うのが好きなのか?

興味深いとは思う。
今週の紀行は東竜太郎でしたが、義父・山川健次郎の存在はカットされました。はいはい、知ってた。

 

MVP:...and YOU

なんのこっちゃ?
そうなると思うので、元ネタです。

◆ゲームのエンディングにありがちな事「最後にAND YOU」

ドラマにせよ。批評にせよ。
ある意味、目の前にいる「あなた」を巻き込まないと終わらないのです。

 

ジンクスではなく理由があるだけのこと

度重なる不祥事に関し、カンニング竹山さんがこんな発言をされておりました。

◆カンニング竹山『いだてん』出演者の謹慎ジンクスに怯える「次は竹山じゃないか、という噂が…」

その理由について、「『いだてん』に、もうちょっと経ったら出るんですけど、『いだてん』に出た人がことごとく、トラブルを起こしているんですよね」と説明した。

竹山はNHKの大河ドラマ『いだてん』に出演した人物として、ピエール瀧、チュートリアル・徳井義実の名前を挙げて「『二度あることは三度ある』ということで『次は竹山じゃないか?』という噂もあったりするんですけど」と、不安を吐露しながらも「今のところは何もないので」と視聴者に訴えかけていた。‪

これはジンクスという超常現象じゃないんですよね。

泥舟に乗って沈むことは、因果関係がある。
泥でできた船だけど、そこに目をつぶって乗り込んで、沈んだら?
それは当たり前のことではありませんか。

私は何度か、視聴率低迷以外のバッドニュースがあると予想してきて、それが的中しております。

何も加持祈祷をしたわけじゃない。
因果関係からの予測です。

もう終わりも近いですが、今後、本作が直面する焦点とは?

【人選は適正なのか? 誰かによって私物化されていないか?】

ここですね。この辺りこそ突きがいがある。
人選が適切か?
まさにここですよ!

・本作のキャスティングは適材適所とは言い難い。スポーツ経験のない役者をアスリート役にする。運動能力が高い役者を披露する機会がない役にする。発声がクリアじゃない落語家役。むしろ不明瞭な選抜基準があるのではないかと思わせます。

・『あまちゃん』再びと言いながら、『まんぷく』と重なるキャストが多いのはナゼでしょうか? しかも、他の朝ドラキャストとはそこまで重なっていない。

本作はある意味圧巻ではあった。

出演者が、自分からクドカン氏に売り込みに行ったと赤裸々に語っているインタビューすらあった。

そもそも、まるでテーマも違う、時代も違う、そういう題材なのに、別枠ドラマから出演者を根こそぎ引っ張ってくることは、適切だったのでしょうか?

そういう例がないわけじゃない。
『真田丸』と『なつぞら』がそうではあった。

あの作品は、役者の適性を踏まえたものだと思えたものの、本作は雑な数合わせとしか思えません。

本作は適材適所とは到底思えない、キャスティングミスだと思うことは毎週のようにありました。『あまちゃん』で好きになったけれども、当分顔も見たくない。そうなった方も複数おられますね。

で、怖いのは、この呪いが『いだてん』どころか大河枠にまで拡大しそうなところですかね。
と、思っていたら……。

◆女優 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持の疑い

こんな予測、本当に当たって欲しくなかった。

そしてこれは『いだてん』のテーマとも関係があると。

◆狙われる?NHK大河

偶然と言えるのか。日本の隅々まで放送され、“見せしめ”効果が絶大な大河ドラマの出演者を警察や麻取、国税は狙っている可能性は高い。NHKドラマ班の“身体検査”が甘いと言わざるを得ず、報道局と密に連絡を取って調査するチームなどを立ち上げる必要がある。

そうそう、ちょっと古いけど面白いものを見つけたんですよ。

◆大河ドラマ存続の危機?「いだてん」が数字をとれない、不毛にして当然な理由

これは残念ながら、クソレビュアーからすると俎上に登っている側も、批判側も、なんでしょうねえ。

ジェンダー論はじめ、現代的な視点をと取り入れた大河はもうあります。
それはアンチの反応でもわかる。

八重の桜』や『真田丸』に『おんな城主 直虎』あたり。
ジェンダー論ならば『八重の桜』と『おんな城主 直虎』ですね。

あの二作品は、戦うヒロインというだけで血相を変えて怒る反応がありました。

「八重は人殺しだ! 人殺しを大河にするな!(その理屈、戦国大名全部アウトでは?)」

「女が城主! きいいいいいっ、むかつく!(その調子で持統天皇にもキレ散らかしてくれよな)」

でも、こういう感情に走った反応はナゼかスルーされがちだった。
【感情的ではないご立派かつ冷静な男性様】のご意見だからさ。

ちなみに『八重』は国際エミー賞にノミネートされるし。『直虎』も海外では良好な反応です。

「男尊女卑の日本でもそういう女性がいたんだねえ」と、むしろプラス評価。

なので『いだてん』でのこういう評価はむしろ「今更かよ!」感が半端ないのです。

しかも『いだてん』を斬新だと持ち上げる意見からは、
【サブカル臭】
が濃厚で。サブカル界隈のいやあな欠点が出て、反発されるのもさもありなん……とは思っています。

まぁでも、本当に良質かつ最先端の日本史ドラマをカバーしているつもりで『MAGI』すら見ていないとすれば、本当にいただけない。説得力がないというか。

えっ、まだ『いだてん』ですか……そう目を逸らしたくなりますね……。

ジェンダー感も人種差別への取り組みも、本作は世界基準からいくと三周遅れくらいだと思う。

なので、端的に言えばこの記事にある戦いって、
【高度経済成長期回顧層VSサブカル層】
の戦いではないかと。

Twitterや大手掲示板こそ若者のトレンド!
TikTok? Instagram? 韓流? 知らない概念ですね……そんな反応を見ちゃった感はある。

本作は何がしたかったのか……まぁ、なんとなくわかりますけどね。

そんなオリンピック宣伝が革命?
いやいやいや……。

大河枠まで巻き込んで終わらせる、オリンピックの呪いは止まりそうもありません。

◆ジム・ロジャーズ「日本は東京五輪で衰退する」 いずれ「政府への反乱」が起きるかもしれない | 投資 - 東洋経済オンライン

 

落とし前のつけ方? 全くわからんのでござる!

出演者不祥事にかこつけて本作を叩く!
そんなクソレビュアーはどう落とし前をつける気だ?

そういうご意見を頂戴しました。

むしろ教えて欲しい。私がどうすれば落とし前をつけられるのか?
つけたところで意味はあるのか?
つける義務はあるのか?
意味は?
※続きは次ページへ

次のページへ >



-いだてん感想あらすじ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2019 All Rights Reserved.