歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

動画配信サービス

ぜんぶ加入してみた!動画配信サービス大手7社~オススメは無料期間で相性を試すこと

更新日:

日頃、映画やドラマのレビュー記事を公開しているためか。
本サイトには時々こんな質問が届きます。

「HuluやNetflixなど、色々な動画サービスがあるけど、どれを選べばいいですか?」

確かに、疑問ですよね。

500円とか1,000~2,000円ぐらいの定額で、多くの作品が見放題になる【動画配信サービス】は、最近、サービスが増え過ぎで逆に悩ましい。
何がどう違うのか?

そこで結論から申します。

まずは無料期間を利用して相性を試してみる。

要は好み次第なのですが、現時点での個人的ランキングをつけますと以下の通りです。

◆個人的ランキング

順位 サービス 月額
1位 Hulu 933円
2位 U-NEXT 1,990~
2,890円
3位 amazon
プライム
ビデオ
301円
4位 dTV 500円
5位 Netflix 650~
1,450円
6位 スター
チャンネル
2,300円
7位 TSUTAYA TV 933~
2,417円
※金額はすべて月額・税抜換算

動画配信サービスは、会社によって特徴もさまざま。

実際、私は、
・Hulu
・Netflix
・Amazonプライム・ビデオ
・dTV
の会員を割と長く同時並行で続けてきました。

そこで今回は、上記4社に加えて新たに3社に加入、計7社の実践リポートをお送りさせていただきます。

まずはHuluから見てまいりましょう!

※記事末に、コメント欄からいただいたご質問を「Q&A」として掲載しました。
よろしければ併せてご覧ください。
その際、コメント欄のご質問は削除させていただきますことをご承知ください。

 

Hulu 安定のラインナップ

◆月額933円(税抜き)
◆スマホ対応

安価な定額制をいち早く打ち出し、話題になった『Hulu』は安定の大御所という印象です。
初めて動画配信サービスを申し込む――という方には最適の一手でしょう。

映画・海外ドラマ共に安定のラインナップ。
Netflixと人気を二分しており、値段的にお手軽なのも良いですね。

登場作品に目を向けますと、まずは大人気の『ウォーキング・デッド』もバッチリ!
ニーガンが○○になっちゃう【シーズン8】はリアルタイム放送で5/24に終了ですが、間に合わなかった方は解禁日を待ちましょう。

配信会社によっては新しめのシーズンしか見れない『BONES』がシーズン1から対応しているのもいいですね。

変化球では『一攫千金!巨大マグロ漁』が、なぜか抜群に面白いです。

日本人漁師のイメージとは一味違う、外国人の世界観がぶっ飛んでまして。
そのバカっぷりに愛着が湧いてしまい、なんだか見てしまう……という。

賛否両論分かれそうですけど『ゴッドタン』の「マジ歌選手権」が見れるのは超オススメっす!

【参照】Hulu

【定番の人気作品】
ゲーム・オブ・スローンズ
ウォーキング・デッド
HOMELAND

 

U-NEXT 大河&朝ドラ強し!

◆月額1,990円(税抜き)
◆スマホ対応

当サイトをご覧になられる方にイチオシなのが『U-NEXT』です。

各社サービスの中ではおそらく唯一のNHK作品が視聴可能。
総集編7作品を含む大河32作品をストックしており、現在の『西郷どん』だけでなく西田敏行さんの『翔ぶが如く』や2017年の『おんな城主直虎』も並んでいます。

さらにはNHK朝ドラも15作品でなかなか充実しておりまして。
字数の関係で半分ほどをざっと挙げますと……。

半分、青い。
あまちゃん
ひよっこ
カーネーション
マッサン
花子とアン
べっぴんさん

とまぁ、昨今の名作はほぼイケます。

ただし、いずれも【有料】となりますので事前に【NHK特選パック972円】を支払った方がよさそうかなぁ、と。
お小遣い、ちょい余裕ある派のお父さん向きですね。

少々値段が張る代わりにストック数は凄まじいです。

圧巻の約500番組・5000本が見放題で、人気の『プロフェッショナル』とか『人類誕生』、『ブラタモリ』など地上波・BS関係なくカバーしております。

今回、新規で入ってみてマジ良かったっす。

【参照】U-NEXT

【定番の人気作品】
◆ウォーキング・デッド
◆HOMELAND
◆朝ドラ15作品
◆大河ドラマ32作品
※詳細は記事末

 

Amazonプライム・ビデオ

◆年額3,900円(税込み)
◆月の税抜換算301円
◆スマホ対応

人によってはイチオシ!も十分にありうるサービス。
それがAmazonプライム・ビデオです。

そもそもプライム会員になっただけで対象作品のビデオが見放題なばかりか、他にも様々な恩恵が待っています。

頻繁に買い物される方でしたら、送料が無料になったり、即日や翌日の配送をしてくれたりして、まさに至れり尽くせり。

それでいて年額が税込みで3,900円って、驚き以外の何物でもありません。
月に換算すると税抜き価格で301円というわけですから。

海外ドラマブームを担った名作『プリズン・ブレイク』もシーズン5が公開されています(ただし有料)。
※1~4は見放題

個人的には、海外ドラマで最も好きな『ブレイキング・バッド』と、そのスピンオフ『ベター・コール・ソウル』があるのですが、現時点で全作有料でした……残念。

【参照】Amazonプライム・ビデオ

【定番の人気作品】
◆ゲーム・オブ・スローンズ
◆ウォーキング・デッド
◆クリミナル・マインド
◆ブレイキング・バッド
◆ベター・コール・ソウル
◆プリズンスクール

 

dTV

◆月額500円(税抜き)
◆スマホ対応

7社中最安値の500円が売りながらラインナップも悪くなく、私は『ウォーキング・デッド シーズン8』をこちらのdTVで見ておりました。

名優・山田孝之でお馴染みの『闇金ウシジマ君』に始まり、その山田孝之と綾野剛が出ていた『新宿スワン』もラインナップ。
有料版になりますが『新宿スワン2』も公開されています(監督は園子温)。

マンガ版『ビーバップハイスクール』をコマ割りで流すという試みもされております(現在なんと370話まで!)。

つまりは、そっち系の作品が多いんですね。

かと思ったらBBCの『プラネット・ダイナソー』が最近は見応えあって人気の様子。
同じBBCの『ウォーキング・ウィズ・ダイナソー』は、まだCGが荒いところがありましたが、プラネット~の方は映像がかなりリアルになっていて引き込まれます。

ジュラシック・パーク好きはぜひに!

サンドウィッチマンやさまぁ~ず、綾小路きみまろなどお笑い系もそこそこアリ。

【参照】dTV

【定番の人気作品】
◆ウォーキング・デッド
◆HOMELAND

 

Netflix

◆月額650~1,450円(税抜き)
◆スマホ対応

海外ドラマ好きにとっては、Huluと並んで死角なし!
それが率直な感想であり、多くのユーザーさんもそう思われていることでしょう。

弱点は『ゲーム・オブ・スローンズ』がないことでしょうか。
『プリズン・ブレイク』もなぜかシーズン4で終わってしまっています。

逆に言えば、そこさえ克服してしまえば、人気海外ドラマのラインナップは完璧。
『ブレイキング・バッド』と『ベター・コール・ソウル』は全シーズン見放題ですし、変わったところで言えば『人志松本のすべらない話』もあったりするんですよね~。

【参照】Netflix

【定番の人気作品】
◆ウォーキング・デッド
◆ブレイキング・バッド
◆ベター・コール・ソウル
◆プリズンスクール
◆人志松本のすべらない話

 

スター・チャンネル 映画好きはココ!

◆月額2,300円(税抜き)
◆スマホ対応

過去の映画名作や最新作をラインナップ。
独特な雰囲気を醸し出している通好みの動画配信サービスが『スターチャンネル』です。

映画好きの方でしたらすでに加入されている方も多いかもしれませんね。

古典的名作から最新作まで映画ファンを唸らせる品揃え。
個人的にはトム・クルーズの『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年)』が嬉しかったっす。

海外ドラマに目を向ければ、ジワジワと人気の出てきている『ウエストワールド』も入っておりまして。

更に充実しているのが、自分の好みで見るのとは違い、決まった時間に放送される【インターネットTV】でしょう。

好きなときに好きな番組を見る――という時代からは逆行しているのですが、決まった時間に「画面の前で待って見る」というテレビ本来の行動が逆に貴重感あって画面に集中できたりします。

いつでも見れるということは、さっくりと停止ボタンを押すことにもつながり、ともすれば「雑な見方」になっちゃうんすよね。
長く動画配信サービスを使っていると、おそらくその感覚に陥りますので、そういうときにこのシステムは有用かと思われます。

【参照】スターチャンネル

【定番の人気作品状況】
◆ゲーム・オブ・スローンズ
◆ウエストワールド

 

TSUTAYA TV

◆月額①動画のみ933円
◆月額②レンタルCD/DVD 1,865円
◆月額③動画とレンタル 2,417円

動画のみの『TSUTAYA TV』でしたら933円とリーズナブル。
ただし、TSUTAYAさんのサービスは、DVDレンタルを並行で行う方に向いています。

DVDレンタルの上限枚数はプランによって様々。
最新作などがイチ早く見られるのが、通常の動画配信サービスとは一線を画す強みがあるんですね。

ただ……今は「ネット動画だけでいいよ」という方には強くプッシュできないのも事実。
やはりストック数(公式で約8,000とのこと)が寂しいかもしれません。

【参考】TSUTAYA TV

【定番の人気作品】
◆ウォーキング・デッド

 

マトメ:ほんと好み次第です

いかがでしょう?

料金は、数社を除いて大きな差はなく、やはり好み次第だと思うんですよね。

本サイトをいつも御覧頂いている方でしたら、多少高くても大河&朝ドラに強い『U-NEXT』という方もおられるでしょう。

一方で、歴史関係なくご訪問された方は、やはり古参の『Hulu』や価格の安い『dTV』なんかに興味を惹かれたかもしれません。

最終的にはやっぱり好み――。

ということで、

「○○って、ゲーム・オブ・スローンズのシーズン7を放送してる?」

なんて素朴な疑問を抱いた方はコメント欄よりご質問をどうぞ!
名前も入れてください・メールは不要

ただし、質問の数が多すぎる場合は、即答が無理かもしれませんのであしからずm(_ _)m

 

【Q&A】

Q1.(ここさんより)

同時配信で見たいドラマがあるんですが、いつも始まってるのに気付かず、遅れて一挙配信時に見ることが多いです。
HOMELANDなんですが。
ゲームオブスローンズは観てなくて、今更見るならやはり配信一択だよなあと思ってます。一気見も出来るし。
配信登録してしまうと、観たいわけでもないのに無理に色々観てしまって疲れてしまって、宅配DVD派だったんですけど、今時は配信でしょうか。

A1.(編集人・五十嵐より回答)

私は一切DVDを借りなくなりました。

仮に新作が見たくなったら、amazonプライムで数百円を払って見ています。
『バーフバリ』とかそうでした。

レンタル屋さんへ借りに出かける時間とか、
宅配DVDの配送を待つ時間とか考えたら、ストレスもなく便利すぎます。

HOMELAND、バツグンに面白いですよね^^
現在、シーズン7をFOXのリアルタイム放送(dTV)で見ております。

このリアルタイム放送ですが、
『時間通りに見なければ!』と思うと、
見逃したときにテンション下がって、放送のスケジュールがわからなくなって、
結局、付いていけなくなりがち(´・ω・`)

ですので、最初から
『数日後、時間のあるときに見よう』というスタンスで見ております。
リアルタイム放送から、大体2~3週間の猶予がありますよね。
ウォーキング・デッド8とかもそうでした。

スローンズは、放送をやってるうちに一気に見たほうがいいかなぁ、と。
いつ、有料になったり、外されたりするかわからないので。

 

【U-NEXTの大河作品リスト】

2017年 小田信夫(空想大河)
2011年 江
2009年 天地人
2008年 篤姫
2007年 風林火山
2006年 功名が辻
2002年 利家とまつ
2001年 北条時宗 総集編
2000年 葵 徳川三代 総集編
1998年 徳川慶喜
1992年 信長
1988年 武田信玄
1985年 春の怒涛 総集編
1983年 徳川家康
1981年 おんな太閤記
1979年 草燃える 総集編
1977年 花神 総集編
1978年 黄金の日日
1976年 風と雲と虹と
1975年 元禄太平記 総集編
1974年 勝海舟 総集編
1973年 国盗り物語
1971年 春の坂道
1970年 樅ノ木は残った
1969年 天と地と
1968年 竜馬がゆく
1967年 三姉妹
1965年 太閤記
1964年 赤穂浪士

文:編集部




スポンサーリンク


【参考】各動画配信サービス公式サイト

 

-動画配信サービス

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.