歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

昌幸を問い詰めるのは後の伏線か……

真田丸レビュー

「真田丸」視聴率速報第2回「決断」は八重の桜以来、3年ぶりの20%越え

更新日:

速報です!
す、すみません。遅報ですね。
すでに多くのメディアが流していますが、真田丸2回目の放送で早くも念願の20%をこえました。
これは2013年の「八重の桜」の1回目の放送の21.4%を記録して以来となる20%越えで、じつに3年ぶりです。
スマホをはじめとするライフスタイルの変化にばっちりあったのが、15分、半年間という朝ドラで、内容がおもしろければ一気に視聴率があがります。
一方で、45分、1年間という大河は正直、時代に合っているとはいえません。
平均視聴率が20%をこえたのは、2009年の天地人よりあとにはありません。
時代の流れとともに、天地人のあまりのクオリティの低さが大河ドラマ離れを誘発したとみることもできそうですが。
当コーナーでは指標として、天地人の平均視聴率を比較対象としていこうとかんがえております。
さて、本日の第三回はどうなるでしょうか。

真田丸平均視聴率 19.99%
1話 19.9%
2話 20.1%
2009年「天地人」(直近の20%こえ)平均 21.8%
2015年「花燃ゆ」平均(過去最低) 12.00%

第2回「決断」(1月17日放送)のレビューはこちら




スポンサーリンク


武者震之助と霜月けいによる「あさが来た」レビュー(週1)はじまりました。

霜月けい・絵

霜月けい・絵




1位 薩長同盟
倒幕のためじゃない!

2位 意外と優しい!? 織田信長さん

3位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯

戦国最強・立花宗茂
本物の義、武人とは

5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー

6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉

7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念

8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯

9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!

10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力

注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?

注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!

-真田丸レビュー

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.