歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

西郷どん感想あらすじ

『西郷どん』感想あらすじ視聴率 第42回「両雄激突」

投稿日:

チェストー!
いやあ、久々にカッコイイ薩摩隼人を見ましてね。
自顕流もいいなあ。

あっ、『西郷どん』じゃないですよ。
ゴールデンカムイ』の鯉登少尉です。

ゴールデンカムイアニメ版のレビューも始めましたので、よろしければご覧ください。

最新が17話ですね。

ちなみにこちら、色んな作品を取り上げるためサイト名を
【スマホで完全朝ドラガイド】

【Enjoy!動画配信サービス
と変更しました。

今後もご愛顧よろしくお願いします。

ゴールデンカムイ アニメ感想あらすじ 第二期17話「腹の中」

って、すみません、ここは大河レビューの場ですね。

いやあ、久々に最高の幕末大河を見ましたよ。
見ながらやっぱり、涙ぐんでしまいましてね。素晴らしい作品だ!

って、これまた『西郷どん』じゃなくて新島八重さんだ。

『八重の桜』の真価とは?明治維新150周年だからこそ見るべき16の理由!

実は今『八重の桜』総集編の放送が全4回でやってまして、今日見逃してしまった人も大丈夫。11月18、25の放送が残ってます!

なんなら第1話からすべて見ることも可能ですよー。

※『八重の桜』も他の大河ドラマも朝ドラも。
U-NEXTならスグ見れる!
スマホでもOKです。

 

まずはニュースから

ふぅ~。
今なお心揺さぶられる名作の話はさておき、行ってみますか。

まずはニュースから。

「西郷どん」第41話は11・8%、4週連続で2ケタ視聴率

うはぁ。「4週連続で2ケタ視聴率」って、いくらなんでも惨い見出し。
苦しい、苦しいなぁ。

「西郷どん」視聴率1桁! 安倍消費税増税の運命は? | 毎日新聞出版

このコラムに「視聴率予測の神さま」という方が出てきますけれども。

実は私も、2015年と2018年の大河は、大コケすると予測しておりました。
しかも2018年が幕末大河でコケると予測した最も早い時期は、2015年末なんで、ちょっと褒めて貰っていいでしょうか。まぁ、嬉しくもなんともない予想的中ですけど。

てなわけでニュースのあとは1分あらすじへGO!

 

スポンサーリンク

1分あらすじ【岩倉使節団が帰ってくる】

西郷どんは、岩倉使節団の留守中、政務をしております。
政務よりも、長屋でリラックスしている場面が長いような気がしますが、そこは気にしたら負けです。

大久保は、条約改正に失敗してグレた調子で帰国。
まぁ、これまでの無計画っぷりを見ていれば、残念ながら当然としか言いようがありませんな。

そんな中、西郷は朝鮮国との外交問題解決のため、朝鮮に渡ると言い出します。

その無能っぷりを見ていたこちらとしては、やめえおけとしか言いようがない。

むしろ止めた大久保、たまにはエエことするなあ、という気持ちしか湧いてきませんでした。
あ、今週もキャバクラとお菓子ノルマはこなしております。一体誰の需要なんだよ!

 

自分の息子を国費留学、ドコが美談?

はい、今回は西郷どんが我が子を国費留学させる場面からスタートです。

何度でも容赦なく言いますけど、国費使って留学できて、いいっすね、恵まれてますね。

ちなみに琴の子・市来宗介も出てきました。
戊辰戦争で戦死した息子はスルーしたのになぜ急に? しかも彼も、暗い未来が待ち受けています。

いずれにしても、国の金で自分の親族を留学させる話を美談にする神経がわかりません。
長屋暮らしやデスおにぎりで西郷どんの清貧アピールしてるのに台無しじゃないですか。

「せわぁない」
ナゼかそう言いたくなるんですよね〜。

今日もまた、史実ではない長屋暮らしアピールをして来ました。
史実では立派な屋敷暮らしですがね。

こんなすぐバレるしょうもない嘘を使わないと、維新三傑の魅力をアピールできないらしい本作スタッフ。もう、鯉登少尉にキエエエエエエエされてしまえっ!

 

スポンサーリンク

大久保さん、ペンフレンドかよ

このあとも長屋ライフが続きます。

岩倉使節団という、いろいろすったもんだがあった話を、すご〜〜くお粗末に描きます。
大久保が脱毛症になったとか、どうでもエエ。

岩倉使節団留守中の政治の流れって、こんなペンフレンドの写真を見てニッコニコしていたような甘っちょろいものではありません。

長引いた理由も、当時ぶっ叩かれるほどお粗末なやらかしをいろいろやっちまっているんですね。

そのせいで国内では、
岩倉具視大久保利通さあ、お前ら切腹しろよ」
という意見まで出たほどなのです。

詳しくは以下の記事をどうぞ。

岩倉使節団はトホホでお粗末~だから明治六年政変の西郷下野につながった?

 

井上と江藤の対立が小学生じゃないんだから

ここで井上馨が出てきます。

維新前は長州が異常なまでに持ち上げられていて、一方で一時期薩摩藩とともに行動していた会津藩がボロカスに描かれていて、意味がわからなかったんですけれども。
維新後は長州出身者がみんなショボくて話になりません。あ、薩摩もか。

このへんの井上馨と江藤新平の対立も、きちっとやらなければなりません。

江藤新平/wikipediaより引用

【関連記事】江藤新平

しかし本作は、お子様レベル。

「井上くんが帰り道でお菓子買ってましたぁ」
「いけないと思いまーす!」
「西郷どーん、解決してえ」
とワラワラやっている程度に見えて辛い。

たぶん、ほとんどの方が理解できてないと思われるので、関連記事をご参照いただければ。

井上馨81年の生涯をスッキリ解説!鹿鳴館時代を作り大臣を歴任しながら首相になれなかった男

 

スポンサーリンク

結局、西郷どんの独裁体制になってません?

というか、西郷どんの権限がデカすぎて、マズくないですか?

なんでも一人で決められそうで。
明治維新って西郷どんの独裁実現のためにやっちまったか感半端ない。

徳川家に逆らえない、そういう国はダメだ。
そう思って明治維新やったはずです。

しかしこれでは、徳川の代わりに西郷どんというワンマン政治になっただけに思えてきます。

なんで150年という記念に、こんなことするの?

んで、また長屋情報ネットワーク。
徴兵制度で文句つけられてきます。

血税のことを説明し始める西郷どん。

こいつ、本当にせせこましくて涙が滲んできました。長屋暮らしで庶民に偉そうにアピールして、なんてセコいのだ。
しかも徴兵制度の説明が、あまりに大雑把。このドラマを、若年層が見ていなくてよかった。有害だ。

 

イベントのぶつ切り感が相変わらず凄まじい

ナレーションとテロップだけで明治政府の制度がざーっと説明されます。

もちろんこういう制度にも、裏ではいろいろなトラブルもありましたけどね。
そんなもんやるわけないですし、仮にあったとしてもどうせ西郷どんが長屋トークすれば解決するんでしょ。

本作を観ていると、岩倉使節団の留守を西郷どんが守っているという時点、その西郷どんを頼りきりの政府の皆さんという時点で、もう日本滅亡待ったなしに見えてきて辛い。

そして明治6年の宮殿火災が挟まります。

挟まったのはいいんですけど、ただ燃えちゃったーではなく、その影響とか、原因とかやらないと。
ただのイベントぶつ切りなんですよ。

本作って、基本的に皆そうなんですよね。
イベントのつながりが見えてこないから、テキトーにいろいろあるなとしか思えない。

火災後、西郷どんが倒れます。
過労アピールでしょうけど、長屋で寝ているあたりがバカそのものですよね。

そんな政府の重要な人物なら、病院に連れて行けよ!
しっかり体を治して政府を運営してこそ、まっとうな政治家でしょうがっ!

清貧アピールのため、長屋に留まり続ける西郷どんの偽善者っぷりが半端ないわ~。

 

スポンサーリンク

西郷さん、要らんやないか(´・ω・`)

西郷どんの療養中。
政府が動いていて笑ってしまいました。

中心でガッツリ進めている雰囲気出していたのに……なんだよ、要らないじゃん!

そして大久保の帰国です。

長引いたのに成果なし。
あーあー、岩倉使節団の意味や影響をまともにやらないで、あっさり終わったなぁ。

岩倉使節団の頃の木戸孝允(左)。ほかは左から山口尚芳、岩倉具視、伊藤博文、大久保利通)/wikipediaより引用

【関連記事】岩倉使節団

このあと、屋内のせせこましいロケで、またヤンキー漫画高校生フードコート状態になります。

こんなことで明治政府の動きを描けるはずもない。

大久保のアップ。
うるさいBGMで盛り上がってくれと頼み込むような演出です。

いい加減、そういう無駄だと思いますよ。

たぶん私だけじゃない。視聴率が物語っているでしょうが。
小細工だけのストーリー、無駄無駄無駄ァ!!




スポンサーリンク


前半はそれでも、薩摩美麗なロケという楽しみがありました。
今は、暗い室内で、もう何もない。

次のページへ >



-西郷どん感想あらすじ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.