歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

歴史ウォーカー

山内一豊さんサンクス!土佐藩歴代藩主展9/28まで 長宗我部家ゆかりの資料も

更新日:

 

夏休みは各地で歴史系イベントが開催されているが、坂本竜馬のルーツでも知られる土佐藩では、9/28まで「土佐藩歴代藩主展」が開かれている。

土佐藩歴代藩主展450

土佐藩は、関ヶ原の戦いで東軍についた山内一豊が一国を拝領してから16代にわたって山内家が藩主を務めてきた。

幕末には雄藩としてその名を轟かせ、坂本竜馬など偉大な人物たちを数多く排出。明治維新に多大なる貢献を果たしており、今回の展示会では山内家270年の歴史を伝える数々の品や書状をなどが公開されている。

また、戦国期には同地で一大勢力を奮い、「一領具足」の言葉でも知られる長宗我部氏に関する資料も展示されており、地元の小学生や中学生などの夏休みの研究だけでなく、広く戦国ファンにも興味深い試みとなっている。

土佐藩歴代藩主展450-2

 

 

展示期間は9/28(9:00-17:00)までで、料金は一般300円。高校生以下は無料となっており、会場は「土佐山内家宝物資料館」(高知市鷹匠町2-4-26)。

 




スポンサーリンク


詳細は「よさこいネット」「土佐山内家宝物資料館」まで。

 

 



-歴史ウォーカー

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.