日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

歴史ウォーカー

8/23-24は一乗谷イベントが激アツ!朝倉義景姿で自分のフィギュアが作れる

更新日:

 

義景さんのお相手はやっぱり小少将! 

朝倉氏遺跡保存協会は23~24日、一乗谷(福井市城戸ノ内町)の朝倉氏遺跡内にて、参加者の全身姿を【3Dプリンター】でフィギュアにするという、歴史・戦国モノとしては前代未聞のイベントサービス(有料)を実施する。

また、この両日は、一乗谷を復元した町の中で、脱出型アトラクション『武の家』も同時に開催されるなど、これまた一風変わった取り組みが実施され、朝倉ファンならずとも夏休みの最後を大いに楽しめそうな企画が目白押しとなっている。

3Dプリンターは、設計図や多角度から撮影した画像を元に立体物として再現できるスグレモノの新技術で、今年5月、神奈川県の男性がプリンター銃を作り逮捕されたことで一躍話題になったばかり。

もちろん本来の機能は危険な道具に用いられるものではなく、たとえば人のフィギュアなども緻密に再現できることから、エンタメ方面でも大いに注目されていた。

今回、朝倉氏遺跡保存協会では、最後の当主となった朝倉義景をイメージした甲冑姿を観光客に着せ、それを撮影した後、フィギュアとして提供する有料サービスを23~24日に実施!

女性の場合は、なんと側室の小少将の打ち掛け姿というから2度ビックリ!

というのも小少将は、文字通り『傾城』の典型的パターンのような美女で、彼女に溺れた義景は政治・軍事に興味を失い、織田信長に滅ぼされる運命の一因になったともされている。人気ゲーム『戦国無双』でもその独特な存在感は話題となるほどだ (追記 戦国無双の小少将は長宗我部元親さんの方でした、申し訳ありません)。

 

スポンサーリンク

朝倉の歴史に隠された謎を紐解け!

そんな大胆なアイデアでの取り組みは、もう一つのイベントにも反映されており、同日には復元された一乗谷の町中で脱出型アトラクション『武の家』も開催される。

テレビ番組やスマホアプリで人気となっている脱出ゲームのリアル版で、数々のヒントをもとに『朝倉氏の歴史に隠された謎』を解き、武家屋敷から元の世界へ戻るまでの体験型アトラクションになっている。

1グループ2~5名が理想とのことだが、個人での参加もOKとのこと。価格は大人の前売りが1,500円(当日1,800円)で、大学・高校が1,300円(1,500円)、中学・小学高学年が800円(当日1,000円)となっている。

なお、3Dプリンターの料金は全身と顔コースの2つあり、全身撮影が54,000円で顔撮影が37,800円。少々割高だが、稀有なイベントだけに参加する価値は大いにありだろう。

 

夏休みの終わりまで、2週間を切った。最後の思い出づくりに親子で参加してもよし、小少将な彼女を連れてカップルで参加してもよし。

戦国末期は、名門ながら冴えない代表みたいな評価の朝倉氏だが、今回の企画を機に現代では天下をとるかも・・・。

 

スポンサーリンク

詳細は朝倉氏遺跡保存協会まで(電話は0776-41-2330)。

 





1位長篠の戦い 注目すべきは…


わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


2位 西郷隆盛49年の生涯!


3位 史実の真田幸村とは?


4位 最上義光 名将の証明


5位 ホントは熱い!徳川家康


6位 意外と優しい!? 織田信長さん


7位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか あらすじ&感想レビュー

-歴史ウォーカー
-, , ,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.