歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

歴史ウォーカー

京都の地名がすごすぎて戦国ファンが卒倒しそうと話題

更新日:

京都市伏見区桃山付近の地名がすごいとフェイスブックで話題になっています。
なにがすごいのか。写真を見れば、一目瞭然です。
秀吉がつくった伏見城の城下町に住んでいた豪華な武将たちのラインナップをお楽しみください。

下の写真は、フェイスブックの歴史ファンが集まるグループ「歴史[email protected]倶楽部 歴史好きな人のための交流倶楽部でござる」に、野崎尚志さんが投稿したものを、野崎さんの許可をもらい掲載させてもらいました。

賤ヶ岳七本槍が一人、広島城主福島正則
福島大夫西
612-0061 京都市伏見区桃山福島太夫北町

福島正則(Wikipediaより)

西軍大将毛利輝元が子息毛利長門守秀就!
毛利長門西
612-0063 京都市伏見区桃山毛利長門東町

秀就の父毛利輝元(Wikipediaより)

初代鳥取藩主、秀吉の養子池田長吉!
羽柴長吉
612-0065 京都市伏見区桃山羽柴長吉東町

長吉は猛将池田恒興(Wikipediaより)の三男

筒井順慶の跡取り伊賀上野城主、筒井定次!
筒井伊賀東
612-0072 京都市伏見区桃山筒井伊賀東町

筒井定次(Wikipediaより)

ほかにもこういうしびれる地名があります。住みたい。
612-0055 京都市伏見区桃山水野左近東町
612-0058 京都市伏見区桃山長岡越中南町
612-0071 京都市伏見区桃山井伊掃部東町




スポンサーリンク


川和二十六・記



-歴史ウォーカー
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.