歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

歴史ウォーカー

京都の地名がすごすぎて戦国ファンが卒倒しそうと話題

更新日:

京都市伏見区桃山付近の地名がすごいとフェイスブックで話題になっています。
なにがすごいのか。写真を見れば、一目瞭然です。
秀吉がつくった伏見城の城下町に住んでいた豪華な武将たちのラインナップをお楽しみください。

下の写真は、フェイスブックの歴史ファンが集まるグループ「歴史[email protected]倶楽部 歴史好きな人のための交流倶楽部でござる」に、野崎尚志さんが投稿したものを、野崎さんの許可をもらい掲載させてもらいました。

賤ヶ岳七本槍が一人、広島城主福島正則
福島大夫西
612-0061 京都市伏見区桃山福島太夫北町

福島正則(Wikipediaより)

西軍大将毛利輝元が子息毛利長門守秀就!
毛利長門西
612-0063 京都市伏見区桃山毛利長門東町

秀就の父毛利輝元(Wikipediaより)

初代鳥取藩主、秀吉の養子池田長吉!
羽柴長吉
612-0065 京都市伏見区桃山羽柴長吉東町

長吉は猛将池田恒興(Wikipediaより)の三男

筒井順慶の跡取り伊賀上野城主、筒井定次!
筒井伊賀東
612-0072 京都市伏見区桃山筒井伊賀東町

筒井定次(Wikipediaより)

ほかにもこういうしびれる地名があります。住みたい。
612-0055 京都市伏見区桃山水野左近東町
612-0058 京都市伏見区桃山長岡越中南町
612-0071 京都市伏見区桃山井伊掃部東町




スポンサーリンク


川和二十六・記




桂小五郎
またの名を木戸孝允


1位 甲斐源氏の重責とは?
武田信玄53年の生涯


2位 ついに登場!
坂本龍馬の生涯マトメ


3位 漫画『アンゴルモア』で
盛り上がる元寇のすべて!


4位 この人こそが幕末王!?
天才・吉田松陰


5位 意外と知らない
源義経の生涯ストーリー


6位 史上最強の出世人だが
最期は切ない豊臣秀吉


7位 ゴツイケメンな幕臣
山岡鉄舟の信念


8位 藤原道長
出世の見込みなかった62年の生涯


9位 大政奉還から戊辰戦争
までのドタバタを分かりやすく!


10位 軍師の枠を超えていた!?
黒田官兵衛、真の実力


注目 金栗四三いだてんモデル
日本人初の五輪選手は驚きの成績!?


注目 まんぷくモデル
安藤百福50歳から再出発!



-歴史ウォーカー
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.