歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

歴史ウォーカー

あの本多忠勝の名槍「蜻蛉切」がナマで拝めるってマジすか! 美術館は三島駅(熱海の隣)なので意外に行ける!

更新日:

 

徳川四天王の一人として勇猛な三河武士を束ね、豊臣秀吉をして「東の天下無双(西は立花宗茂)」と言わしめた本多忠勝

この戦国最強武将と共に名を馳せるのが、忠勝が愛用していた名槍「蜻蛉切」である。

刃先に止まったトンボが二つに切れてしまった――。

さほどに切れ味のよいとされるエピソードを持つあの名槍が、1月9日から静岡県三島市の佐野美術館で公開されている。

これが蜻蛉切か! かっけぇ!/佐野美術館HPより引用

これが蜻蛉切か! かっけぇ!/佐野美術館HPより引用

 

なんでも公開されるのは11年ぶりのことで、もともとは沼津在住のコレクターである故・矢部利雄さんが持っていたもの。

目利きの確かな矢部氏は蜻蛉切だけでなく、国宝級の刀剣や装具、仏教画に陶芸など、数々のコレクションを有しており、今回は三島市にある佐野美術館で2月15日まで公開されている。

入場料は1,000円。佐野美術館へのアクセスは、最寄り駅だとJR三島駅(or三島から伊豆箱根鉄道で一駅)である。

 

一瞬、『遠いのぅ(´・ω・`)』と思ってしまうが、新幹線なら熱海駅からわずか一駅、クルマなら東名高速の沼津ICから8キロの距離で、首都圏在住の人にとっては、意外に足を伸ばしやすい立地となっている。

戦国ゲームなどの普及で本多忠勝のエピソードは世に広く知られるようになったが、彼が実際、手にしていた槍をこの目で見れるなんてなかなかない。

無双ファンはぜひ!

絵・富永商太

絵・富永商太

 

参考・画像:佐野美術館HP

文:破天荒一休

 

本多忠勝の蜻蛉斬と槍の又三前田利家の競演を完全4コマ化!

ヒーローは徳川家康?それとも浅井長政?信長が肉薄された姉川合戦を4コマ漫画化!

戦国Boogie-Woogie(byアニィたかはしより)

戦国Boogie-Woogie(byアニィたかはしより)

「桶狭間の戦い前哨戦 義元はカラオケ 信長は神頼み中 4コマ漫画『戦国boogie-woogie』vol.10」

本多忠勝蜻蛉切2アニィたかはし

蜻蛉切りだけじゃない!日本の刀はこんなにすごい!

切れすぎだろ!古今東西トンデモ名刀 伝説ベスト7!【画像あり】




スポンサーリンク


オカルトを信じた維新の志士、信じなかった徳川家康 妖刀村正伝説は真か偽か?



-歴史ウォーカー
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.