空也上人立像

飛鳥・奈良・平安

空也上人像の口から出ている【六体の仏像】ってどんな意味があるんだ?

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
空也上人
をクリックお願いします。

 

口から出ている六体の阿弥陀像は「南無阿弥陀仏」

さて、空也に関するお話をもう一つ。

出自の謎からか徳の高さからきているのかわかりませんが、空也と称される木像には他の聖者たちとは全く違う特徴があります。

質素な服装や首から下げた鉦(手に持って鳴らす金属製の楽器)と撞木(しゅもく)を持っているところまではいいとして、口から阿弥陀像が六体吐き出されているのです。

一見罰当たりとも取れる表現ですが、これは「南無阿弥陀仏」の六文字を表しているのだそうで。

つまり「吸う息吐く息が念仏のように尊い方だった」ということなのでしょうが、これ思いついた人すげえな。

「南無阿弥陀仏」の文字をそのまま口から出してたら、マンガの吹き出しになっちゃいますしね。

もしかしたら一度そうしてみて「いやいやこれはねえだろwwww」と思ったから仏像に置き換えた……なんて話だったりするのかもしれません。

しかし、それだけ尊いと思われていた人の事跡がこれほどまでに不明というのもしっくり来ないですね。

もしかしたらどこかのタイミングで、空也の存在が不都合になった人物が記録を処分してしまったのかもしれません。

ただ単に災害や戦火で散逸・焼失してしまった可能性も大ですが、はてさて。

死海文書みたいにどこかの洞穴から見つかったりしませんかね。

 

みんなが読んでる関連記事

一遍上人
一遍上人 最初は踊ってない? 太鼓や鉦を打ち鳴らし踊りながらの念仏事情

続きを見る

弘法大師空海
弘法大師空海の生涯と功績~日本密教の祖にして至高の文化人だった

続きを見る

法然(浄土宗)
信者を一気に獲得した法然の浄土宗は何が凄い? 南無阿弥陀仏を唱えれば

続きを見る

一休宗純
「一休さん」こと一休宗純ってどんな人? 僧侶らしくない破天荒な生き方

続きを見る

日本に茶や禅を伝えた栄西! 宗派を超えてリスペクトされたのはなぜ?

続きを見る

曹洞宗・道元と懐奘の師弟愛に感涙 堅苦しそうで意外と楽しい鎌倉仏教

続きを見る

日蓮
日蓮の波乱にまみれた生涯61年~他宗派を攻め幕府に叱られ元寇を予言

続きを見る

長月 七紀・記

【参考】
国史大辞典
空也/Wikipedia

TOPページへ

 



-飛鳥・奈良・平安