日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

スポンサーリンク

まんが戦国ブギウギ

豊臣&キリシタンをDeleteせよ! 徳川家康の卍固め、始まる【戦国boogie-woogie151】

更新日:

 

関ヶ原の戦いに勝利し、名実ともに圧倒的な支配力を確立した徳川家康
全国の外様大名の力を削ぎつつ、後の親藩・譜代を要所に配備し、その体制はあまりに盤石たるものとも思えたが、当の本人はまだまだ手綱を緩めることはない。
毛利&島津を潰す――いやいや、その前にまず豊臣だ! キリシタンだ!
しかし、いかに日の本一の権力者とはいえ、表立って理由もないまま「潰すよ、アンタ」とゴリ押しすることは反対勢力の放棄を促す危険性もあり、地味に、されど着実にその一歩を踏み出さねばならなかった。
後世において「タヌキ」とも称される家康、その手腕とは?

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

 

秀頼くん、君の相手は息子で十分なのだよ


◆貧相な体格の秀吉とは似ておらず、そもそも実子ではない可能性も高いとされる豊臣秀頼さん。
その真偽はさておき、織田信長の妹・お市と浅井長政の血を受け継ぐ淀殿の息子だったのは間違いないでしょうから、かなりの戦国エリートでありました。
当人から見れば、徳川家康も『子分だったくせに!』という意識だったかもしれません。
まぁ、そうした意識こそが後の滅亡へと自ら導いてしまうのですが……。

 

スポンサーリンク

伊達政宗最愛の娘・五郎八 なぜDQNネームなの?


◆お姫様なのに「五郎八」とはこれいかに?
「奇妙丸」やら「茶筅丸」だのDQNネームの先駆けだった織田信長さんに対抗でもしたんでしょうか。
って、政宗さんならいかにもな話に聞こえちゃうかもしれませんが、この五郎八姫(いろはひめ)さん、政宗と愛姫との間に生まれた初の子だったため、男児と期待し思い込んでしまったゆえに、男の子の名前しか用意していなかったとか。
これもまた独眼竜らしいエピソードで和みますなぁ。

 

スポンサーリンク

代表的キリシタン大名・有馬晴信 意外なカタチで没する


◆岡本大八事件で有馬晴信は切腹(キリシタンなので斬首)。
一説に6,000両もの金銭を晴信から詐取した大八は火あぶりの刑とされました。
さて、問題はキリシタンでありまして。
同事件をキッカケに弾圧が始まったというよりも、やはり以前からその指針は変わらなかったのでありましょう。
そもそも豊臣秀吉時代に、ポルトガル船による日本人の奴隷貿易が問題とされており、特に九州では戦場における人買いが激しく行われていたとか。多くはマカオへ運ばれていたと言います。
といってもこの時代の人身売買はポルトガル船に限ったことではなく、戦場では日常茶飯事だったんすけどね。
キリシタンたちが幕府にとって都合悪い存在だったことは間違いないでしょう。

 

キリシタン弾圧、始めました

◆ついにキリスト教に対し禁教令を発した家康さん。
まだまだこの頃は信者が多く、よりによって旗本から反発者(腹胤信さん)も出ました。
まぁ、だからこそ余計に弾圧が厳しくなったんでしょうけどね。いわゆる鎖国は、まだ30年ほど先のことになりますが、この禁教令をキッカケに、あの高山右近さんも国外追放などに処されています。
高山右近さんはマニラへ。
なお、高山右近さんは2016年1月21日をもって、教皇フランシスコから正式に「列福」と承認されておりますね。
列福とは、徳の高さから信者に敬われる存在で、聖人の地位に次ぐ高いもの。国外へ追放されても棄教しない姿勢が評価されたようです。1614年にマニラへ行き、翌1615年に亡くなっています。

 

次週へ続く

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

スポンサーリンク

戦国ブギウギの書籍版です!





1位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


2位 わろてんか主人公
吉本せい波乱の一生


3位 西郷隆盛49年の生涯!


4位 史実の真田幸村とは?


5位 最上義光 名将の証明


6位 ホントは熱い!徳川家康


7位 意外と優しい!? 織田信長さん


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?


注目 わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日のあらすじ感想レビューは……

-まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.