開戦、慶長の役! 主役は小西・清正だけじゃない 「鬼石曼子」の出番でごわす 【戦国boogie-woogie133】

 

【前回はコチラから】

豊臣秀吉による朝鮮出兵を、俗に「文禄・慶長の役」という。
元々は朝鮮のその奥にある大国「明」を傘下に組み込む――という巨大な野望を実現化させるため、その途上にあった半島へと攻め込んだのが始まりだが、豊臣軍はイキナリそこで躓いた。
いや、確かに上陸後は日本側の想像以上に優位に進んでいた。進みすぎたのである。

早すぎる進軍に兵站が追いつかなくなり、よって補給も滞るようになり、軍は次第にほころびを。
特に半島付け根まで一気呵成に軍を進めた加藤清正と、朝鮮・明との交渉も考えながら構えていた小西行長では合戦に対する姿勢があまりに違いすぎた。

とにもかくにも文禄の役・一時停戦のためにはそれぞれの親分を騙すしかない――。
そこで小西行長と朝鮮・明の交渉役たちは偽の国書を携えるなどしていったんは矛を収めることに成功したのだが、偽計は即座にバレ、日本の諸将たちは再び戦場へ出向くことになる。
慶長の役。関が原の戦いからわずか3年前、西暦1597年のことであった。

 

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

小西と清正の因縁は続くよ、慶長までも

戦国ブギウギ20161022-1

◆朝鮮出兵によって一番不利益を被った日本側の武将は小西行長さんではないでしょうか。
そもそも商人出の武将であり、畿内や九州にかけてはもちろん、対馬の宗氏とも婚姻関係があり、朝鮮出兵はそれこそ死活問題でもありました。
加藤清正さんのことを「戦場で暴れまわっているだけのバカ」と思ってしまっても仕方ないかもしれません。

 

裏の裏はドッチ? お国柄の出る危機対応

戦国ブギウギ20161022-2

◆朝鮮水軍を率いる李舜臣は、小西行長からもたらされたという清正の上陸情報を頭から否定。
結果、日本軍を無傷で上陸させてしまい、そして罷免へ。一時は死罪まで言い渡されたというから、戦時中だっつのに恐ろしいコトです。
後任の将軍は、ここにも出てくる元均さんでした。

 

われこそは島津特攻隊の「鬼石曼子」なり

戦国ブギウギ20161022-3

◆島津四兄弟の中でも最強の武闘派と言えば、やっぱりこの方、義弘さん!
秀吉や三成など豊臣政権の中枢にも気に入られた豪傑であり、朝鮮出兵においても「鬼石曼子」として恐れられたと伝わっております。
慶長の役では、後に泗川の戦い(しせんのたたかい)で大戦果を、VIVA、SHIMADU!

 

絶対に触れられない如来がそこにはある! チャララ~♪ラララ~♪

戦国ブギウギ20161022-4

◆善光寺如来は、川中島の戦いによる戦火から免れるため武田信玄が甲斐へ持ち込み、後に信長の手へ。
本能寺の変で信長が死ぬと、次男・信雄の手を経て、秀吉に渡ります。
しかし……これを強行してしまった頃から秀吉は病がちになり……。

 

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

 

【関連記事】秀吉の朝鮮出兵で作られた肥前名護屋城!
大坂城の次に巨大な城が博多ではなくこの地に選ばれた理由は?

名護屋城-4

福岡ではなく、その西にある肥前がポイントに

 

戦国ブギウギの書籍版です!

 








武将ジャパンの全記事データベース!

関連記事

コメント

    • アニィたかはし
    • 2016年 10月 25日

    にわか歴史好き様こんばんは、初めましてコメントありがとうございます
    じつはボクも、やや常軌を逸するほどの猫好きなので、このエピソード大好きです
    戦国武将も猫の魅力に参ってると思うと、武将もグッと近い人に感じられます
    戦時下では敵兵を大勢殺すことが推奨されます、
    ですが戦国時代に勇者たるスキルは平時では使いどころのない、
    あらくれスキルなわけです。価値が逆転しているのです
    戦で勝つのが大正義で、生じた軋轢は後で辻褄合わせるということが
    恒常的に行われてしまうのですね。
    それが歴史の面白さでもあるのですが、当事者はたまったものではない。
    そのたまったもんじゃないという気持ちを
    上手く描きだしていけたらと思っています。頑張ります
    今後ともよろしくお願いいたします

    • にわか歴史好き
    • 2016年 10月 24日

    突然で失礼します。
    島津義弘と猫の逸話ついに出ましたね。

    Bushoo!Japanの他の記事でもお見かけして、戦国ブギウギにも出てこないかなと思っていたので猫好きな自分にはうれしいです。戦火の中に連れていくから多かったのだとでしょうし、生き残ったのはわずか二匹。

    小西さん一人で策を弄して、バレないように進めなきゃいけなかったからつらいですね。

    あんまり不利な部分が大きくて(特に国内では)無理だろうと思うけどカッコいいと思いますよ。

    戦争の熱気や狂気ってすさまじいですね。
    無理を通せば道理が引っ込み、世間には角が立つのが平常なのに通した無理が正義になる。(勝てば)

    • アニィたかはし
    • 2016年 10月 24日

    乙様こんにちは、いつもありがとうございます
    ナウシカの話が飛び出すとは意表を突かれましたw
    カブラ弾丸で土鬼軍の毛長牛をひるませつつ、囮になると申し出たナウシカを
    援護するため残ったクシャナ親衛隊がナウシカを助けて次々死んでいくシーンと
    「走れ!走るんだナウシカ殿!」の名セリフ、思い出すだけで心揺さぶられますが
    アニメ版にはでてこないどころか、そもそも完全に違う話で失望したものですw
    あぁそんな話してたら小西がクロトワに見えてきたw
    太閤秀吉編もいよいよ大詰めです。頑張ります
    今後ともよろしくお願いいたします

    • 2016年 10月 24日

    関ヶ原の戦いからわずか3年前・・・慶長の役。
    加藤の上陸地点をリークして、前線の藻屑になってもらおう、ってインテリっぽい小西がダークっぽくなってまいりました。ナウシカ原作でクシャナ軍腐海侵攻をトルメキア王族が土鬼へリークしたのを連想しました。
    鬼島津がついに登場。部下はネコですか。島津家と猫、って私は初耳でしたが、ググったら事実で驚きでした。
    善光寺の、触らぬ神に祟りなし。三成の苦労がまた増えたような。慶長の役の最中に秀吉が死ぬので、「どうよ」の秀吉の顔は死相っぽく見えてまいりました。背後のどよどよは怖いし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン シミルボン様への配信始めました!

LINE NEWS
LINE NEWS

Buzz Plus News

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る