まんが日本史ブギウギ

乱を平定すればオッケー♪じゃない 執権・泰時の苦悩【まんが日本史ブギウギ】

そのとき何が起きて、結果どうなったのか?

常に原因と結果だけが求められる歴史の授業。
承久の乱で幕府を勝利に導いた北条泰時には、その後、学校のお勉強では教わらぬ朝廷とのイザコザが待ち構えていた。

天皇の後継問題である。
乱の首謀者・後鳥羽上皇の影響を排除しておきたいが、継げる者がいなければどうにもならないワケで。

ほとんど注目されない泰時の葛藤……マンガ「日本史ブギウギ」、第96話スタート!

 

最後の後継者

 

道家の提案

 

フレンズ

 

侍女

 

小さな悪戯

 

大惨事

 

後継

 

対抗馬

※泰時についての詳細記事はいかにございます。

北条泰時
北条泰時(鎌倉殿の13人義時の子)は御成敗式目を制定!60年の生涯まとめ

続きを見る

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)