歴史戦国でワクワクしたい!

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

おんな城主直虎レビュー おんな城主直虎特集

【常時更新】おんな城主直虎の全視聴率~真田丸・花燃ゆ・官兵衛との比較付き

更新日:

「おんな城主直虎」第50回(最終回)放送の視聴率は、前回から0.8%増となる12.8%でした。

一年間の通算視聴率は12.80%で、記録だけ見ればワースト3位。
2012年『平清盛』と2015年『花燃ゆ』が同率12.0%でそれに続く3位(2位という表記も)というわけです。

単純に数字だけで論じられると、ファンとしては苦しいところでして。

今回の『おんな城主 直虎』はかなりの傑作であり、最終回まで一環したテーマと、様々な伏線&その回収が見事で、多くの戦国ファンの方には喜ばれたのではないでしょうか。

例えば井伊直虎と龍雲丸。

最終回では「南蛮に行くかもしれない」と言う龍雲丸が直虎を誘うわけですが、彼女は凛としてこれを断る。
もう2人で行っちゃえばいいじゃないの。と、思っても行かない。
井伊谷を離れたって大きな問題はないはずなのに、直虎は行かない。

やはり徳川家康による天下泰平を優先するんですね。
彼女が何か決定的なことをできるワケではありませんし、実際に実らないことも多い。けど、トライする。

今までもそうして一つずつ成長を積み重ねてきて、ときにはその思惑もウマくいったりもする。
最終回で、明智光秀の遺児を匿うときの、咄嗟の機転などは、その最たる例でしょう。

直虎も、寿桂尼や今川氏真らと散々やりあってきているわけで、性別関係なく胆力を備えているのです。
それは家康の母・於大の方も同じであり、今回は、彼女も直虎の策に乗るように巻き込まれておりました。

本能寺の変や、放送されなかった山崎の戦い(豊臣秀吉vs明智光秀)なんかと比べたら実に小さなエピソードです。
それでもヘタすりゃ命を取られるのですから、戦いの本質に変わりはないのです。

こうした直虎の姿勢を見て、井伊万千代も黙って従うしかありません。

かつては井伊の再興を目指し、己の出世をかけ、とにかくガムシャラでした。そのため直虎に反発しておりました。

が、彼も徳川家の中で成長を遂げ、直虎の教えを自らの血肉にしていきます。
北条との交渉役を自ら買って出たのもその一つでしょう。

これも出世のためともいえますが、以前とは違ってそれだけではない。
小野政次や井伊直虎が苦心していた「戦わない」手法を自らの手で実践したのです。

そういった心の成長が見て取れたからこそ家康も万千代に大切な交渉役を任せられたはず。

そうして井伊家の通字「直」と小野政次の「政」を取って「井伊直政」とした。
もう最高の展開じゃないですか。

個人的には中野直之がヒットキャラでしたので、彼の涙に最も強く誘われました。

ただし……。
井伊直政がおとなしくなったのか?と言えば決してそうじゃない。

戦場で、武田家から降ってきた赤備え武者の一人にバカにされたかと思ったら、ブチ切れて、自ら「井伊では大将が一番槍を務める」と先頭に躍り出る有様。

徳川家康のイトコにして全国各地を放浪した最強武将・水野勝成は、老年になってからも家康に「前に出るな!」とたしなめられておりましたが、若い頃の勝成は井伊直政と仲が良かったとされ、おそらく直政も『配下の老武者に何か言われなくても前に出てたんじゃないの?』とも思いますが……。

実際、小牧長久手の戦いでは、豊臣方の三河中入という作戦に対し、徳川軍が襲いかかり、このとき直政は「突き掛かり戦法」で大活躍したといいます。

「突き掛かり戦法」とは、【先鋒としてがむしゃらに突撃し、敵の陣形を崩すという過激な戦闘方法】でして、直政の苛烈さがわかる戦い方です。

こういった戦いを、菅田将暉さんの直政でもっと見たかった!!!

なにわともあれ、出演者&スタッフの皆様、お疲れ様でした。

井伊直政(虎松)42年の人生をスッキリ解説【年表付き】井伊の赤鬼と呼ばれた勇将の生き様

徳川家康75年の生涯をスッキリ解説【年表付き】熱いハートと狸の政治力で全国制す

【視聴率参考】スポーツ報知

 直虎 真田丸 花燃ゆ 官兵衛
Ave. 12.80 16.65 12.00 15.84
50話 12.5
↑0.5
解説レビュー
14.7 12.4 17.6
49話 12.0
↑0.1
解説レビュー
14.8 13.4 15.8
48話 11.9
↑0.6
解説レビュー
16.1 13.2 16.6
47話 11.3
↓0.7
解説レビュー
15.3 11.1 15.4
46話 12.0
↑1.3
解説レビュー
14.2 11.9 16.4
45話 10.7
↓0.7
解説レビュー
15.2 11.7 16.8
44話 11.4
↓1.5
解説レビュー
15.3 11.2 15.0
43話 12.9
↑1.0
解説レビュー
14.5 12.6 15.3
42話 11.9
↑0.1
解説レビュー
13.0 13.0 15.6
41話 11.8
↑0.2
解説レビュー
15.4 12.0 14.1
 直虎 真田丸 花燃ゆ 官兵衛
40話 11.6
↓0.1
解説レビュー
15.0 13.8 17.6
39話 11.7
0.0
解説レビュー
16.6 12.9 14.6
38話 11.7
↓1.6
解説レビュー
15.7 10.7 15.0
37話 13.3
↑1.2
解説レビュー
17.3 11.8 14.6
36話 12.1
↑0.8
解説レビュー
16.5 9.3 15.1
35話 11.3
↑0.1
解説レビュー
15.0 12.2 14.5
34話 11.2
↓1.2
解説レビュー
13.2 9.6 13.0
33話 12.4
↑0.4
解説レビュー
18.0 12.6 16.7
32話 12.0
↑1.6
解説レビュー
15.8 12.2 16.1
31話 10.6
↓0.7
解説レビュー
17.3 10.5 18.2
 直虎 真田丸 花燃ゆ 官兵衛
30話 11.3
↓0.6
解説レビュー
14.5 11.5 15.6
29話 11.9
↓0.1
解説レビュー
17.5 12.0 19.4
28話  12.0
↓0.4
解説レビュー
17.0 12.4 17.5
27話 12.4
-0.0
解説レビュー
15.1 10.3 16.7
26話 12.4
↑0.1
解説レビュー
16.4 9.9 14.9
25話 12.3
↓0.1
解説レビュー
18.3 11.0 16.4
24話 12.4
↑0.1
解説レビュー
17.6 10.7 17.5
23話 12.3
↑0.2
解説レビュー
18.9 10.4 16.0
22話 12.1
↓1.1
解説レビュー
16.6 11.0 16.6
21話 13.2
↓1.3
解説レビュー
16.8 10.8 14.8
 直虎 真田丸 花燃ゆ 官兵衛
20話 14.5
↑0.9
解説レビュー
18.7 9.4 15.0
19話 13.6
↓0.7
解説レビュー
17.0 11.1 13.7
18話 14.3
↑3.3
解説レビュー
19.1 10.2 12.3
17話 11.0
↓2.7
解説レビュー
17.0 12.6 15.6
16話 13.7
↓0.8
解説レビュー
16.9 10.7 16.2
15話 14.4
↑1.5
解説レビュー
18.3 9.8 14.9
14話 12.9
↓0.2
解説レビュー
17.1 11.2 14.9
4分の1が過ぎた『おんな城主 直虎』は刺さってる! 国衆&女性ストーリーは未来への架け橋に
13話 13.1
↑0.2
解説レビュー
17.5 11.7 12.9
12話 12.9
↓0.8
解説レビュー
17.9 13.2 15.8
11話 13.7
↑1.2
解説レビュー
15.6 14.0 15.8
 直虎 真田丸 花燃ゆ 官兵衛
10話 12.5
↓1.5
解説レビュー
16.2 12.7 15.7
9話 14.0
↑0.6
解説レビュー
16.6 12.9 15.4
8話 13.4
↑0.5
解説レビュー
17.1 13.0 16.1
7話 12.9
↓1.6
解説レビュー
17.4 11.6 15.2
6話 14.5
↓1.5
解説レビュー
16.9 13.3 15.0
5話 16.0
0.0
解説レビュー
19.0 12.8 16.0
4話 16.0
↑1.7
解説レビュー
17.8 14.4 16.5
3話 14.3
↓1.2
解説レビュー
18.3 15.8 18.0
2話 15.5
↓1.4
解説レビュー
20.1 16.4 16.9
1話 16.9
解説レビュー
19.9 16.7 18.9
大河ドラマ『おんな城主 直虎』を、毎年恒例の大予測! 今年は期待しつつの吉凶混合運也
【参考】Audience Rating TV

◆【おんな城主直虎特集】はこちらから!




スポンサーリンク


各イラストをクリックしますと登場人物の史実解説ページへ飛びます!

井伊直虎

小野政次

瀬戸方久

井伊直政

しの

寿桂尼

今川氏真

南渓和尚

傑山宗俊

昊天宗建

新野千賀(祐椿尼)

◆竹千代(徳川家康)

瀬名姫(築山殿)

井伊直親

井伊直盛

井伊直平

井伊直満

今川義元

新野左馬助

小野政直

奥山朝利

中野直由

龍宮小僧

 

 



-おんな城主直虎レビュー, おんな城主直虎特集

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 All Rights Reserved.