細川政元/wikipediaより引用

日本史ワル査定 鎌倉・室町時代

延暦寺を焼き討ちした細川政元は星3つ! 40歳まで童貞なら空も飛べるって?

投稿日:

「この人に関わったらマジやばい!」

そんなコンセプトで始まった日本史ワル査定ですが、なぜかというか、やはりというか、登場人物は室町時代に集中するようで、今回は細川政元さんがターゲットです。

室町幕府の守護大名で、彼もやっぱり「応仁の乱」絡みですね。
では早速、見てみましょう!

 

比叡山へ攻め込んだのは信長だけじゃござーせん

細川政元は単なる守護大名ではなく、幕府の管領でもありました。

それも将軍をすげ替えるほどの権力を持っていたことから「半将軍」と呼ばれており、そこまで力を持てると言うことはさぞかし悪人……というか変人の部類に属するかもしれません。

政元の父は、応仁の乱で東軍を率いた細川勝元です。
その父の死後、わずか8歳で家督を継ぎ、親戚の補佐を受けて山名側と和睦、応仁の乱を終了させております。

なんやかんやで足利義材(または義稙)が10代将軍になりますと(参考記事→日野富子)、この結果に不満を抱いた政元は幕府と距離を置き始めます。
そして日野富子と一緒にクーデタ~!

・10代義材を廃止し、清晃を第11代将軍として擁立(明応の政変

実は室町幕府で将軍が幕臣に追放されたのはこれが初。
そうでなくても危うかった将軍の権威は地に落ちました。

一方、政元はこの政変で大きな権力を手に入れ、宗教も容赦なくブッコワス!ことにしたのです。

それが明応8年(1499年)。当時、義材と手を結んでいた

比叡山延暦寺を焼き討ち

出ましたね。
悪人キーワードの定番「寺を焼き討ち」です。

 

空を飛ぶ魔法を身につけたいのでオイラは女人禁制だい!

上司である将軍をすげ替え、寺を焼く――。
変な言い方ですが、ここまでなら普通の悪人です。

政元が興味深いのはここから。
実は彼には子供がおらず養子を迎えているのですが、その理由が凄まじい。

『修験道にはまっていて、空を飛ぶ魔法を身につけたいので、オイラは女人禁制だい!』

え?
ええっ? えええっ?

30歳まで童貞だと魔法使いになれる――世の中にはそんな笑い話もありますが、実践してる人が室町時代にもいたんですねぇ。※注

しかし、庶民ならまだしも、それが管領なんだから困ってしまいます。

政元は、怪しい修行を行ったり、突然、諸国放浪の旅に出たり。
配下の者たちも相当に困っていたようで、結局は暗殺されて終わります。あーあー。

暗殺の理由は養子問題のこじれでした。

これがまた自業自得と言いましょうか。

九条家(藤原氏・摂関家から分派した一族)から跡継ぎを条件に養子をもらったものの、なぜか気が変わって細川一門から別の養子を迎えて跡継ぎにしてしまったのです。
そして、九条家の養子は嫡廃。
当然ながら両派の抗争が激化してしまい、何をトチ狂ったか更に他からも養子をもらい事態は大混乱になったのです。

ついにぶち切れた九条家派の家臣が魔法修行の準備で入浴中の政元を襲い、暗殺した――というのが定説ですね。

あーあー、空を飛んで逃げればよかったのに……ということで今回は★3つ!

※注 史料上では40歳という年齢になっております→『京管領細川右京大夫政元ハ 四十歳ノ比マデ女人禁制ニテ 魔法 飯綱ノ法 アタコ(愛宕)ノ法ヲ行ヒ サナカラ出家ノ如ク山伏ノ如シ』

%e7%b4%b0%e5%b7%9d%e6%94%bf%e5%85%83

悪人度 ★★★☆☆
権力(影響力)★★★★☆
変人度 ★★★★★

文/馬渕まり(忍者とメガネをこよなく愛する歴女医)
本人のamebloはコチラ♪

戦国診察室表紙

【参考】
細川政元/wikipedia
永正の錯乱/wikipedia

 



-日本史ワル査定, 鎌倉・室町時代

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2019 All Rights Reserved.