富と権力の象徴・聚楽第! それは豊臣滅亡の凶兆でもあった!? 【戦国boogie-woogie vol.109】

 

四国に続き九州を平定し、西日本を完全に傘下とした豊臣秀吉。
依然として北条、伊達などの坂東武者たちは勢力を保っているものの、彼等の手前にはすでに臣下となった徳川家康が立ち塞がり、もはや天下は時間の問題となっていた。
伴天連を追放し、地盤を固め、絶大なる権力を得て。
頂点に立った男がその先に見ようとしていたものは――。

 

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

豪華絢爛から栄枯盛衰へ 実は悲しき聚楽第

戦国ブギウギ20160331-1
◆1586年に工事を始め、数ヶ月で完成した聚楽第。
豪華絢爛な装飾品で知られる秀吉さんの邸宅・政庁でしたが、間もなくここは後の関白にして秀吉の甥・豊臣秀次に譲られます。
秀次さんと言えば、後に秀吉と対立して悲劇に陥ったことで知られますよね。最近の発掘調査により、同城には新たな堀が見つかっておりますが、これも秀吉との対立から作らせたものでは?なんて見方も。
まさにこのギミックは、豊臣の家運を示しているように思えてなりません……

 

北野大茶会開くど! 庶民も集まれ~!

戦国ブギウギ20160331-2
◆北野大茶会は秀吉が主催で開いたもので、その趣旨は「お茶(茶器)が好きな人、全員集合!」というド派手な内容でした。
大名や文化人はもとより町人や百姓も、茶好きなら誰でも参加してよいことになっており、それを迎えるのも秀吉の他に「千利休」「津田宗及」「今井宗久」という当代きっての茶人ばかり。
自らの威光を誇示するには最高の場だったんですね……。

 

野点(のだて)どころじゃない、不吉な雨が降り注ぐ

戦国ブギウギ20160331-3
◆当初10日間もの開催期間が予定されていた、なんて話もある北野大茶会ですが、2日目になって突如中止とされてしまいます。
理由は諸説ありまして。とりわけ注目されているのが、「思ったよりも人集まらなくて秀吉ブチ切れ→はい、終了!」というものです。プライド高い地元の京都人たちが秀吉にかしずくような催しを嫌い、足を運ばなったという話なんですね。
可哀想な秀吉さん。ここでは雨と疲労が原因としておきましょう(T_T)

 

夢枕に立ったアノ人は……誰?

戦国ブギウギ20160331-4
◆未だ北条や東北の諸勢力などを残していた秀吉ですが、日本の中心地、さらには諸外国との貿易盛んな西国を抑え、実質的には天下人でした。
何かが壊れていく。
聚楽第の竣工と北野大茶会には、振り返ってそんな意義のあった出来事だったのかもしれません。

 

(来週へ続く)

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

 

戦国ブギウギの書籍版です!


やっぱり天才!?
織田信長【入門編】
桶狭間から本能寺までの49年を最新解説!





関連記事

コメント

    • アニィたかはし
    • 2016年 4月 07日

    乙様こんばんは、いつもありがとうございます
    ここ最近でデカい地震があったのが「民主党政権」と「村山政権」のときだったんですよ
    こういうのと震災関係あるのかな?とか、その辺りから着想得ました。
    どこの国の権力者も統一するまでのワクワク感と、した後のガッカリ感を
    あわせもっているものですが、やはり天下統一の才能とそれを維持する才能は
    別のモノだという理解で良いのかなと思ったりもしています。
    その辺りも上手く織り込めるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします

    • 2016年 4月 06日

    老年になってからは壊れていく秀吉ですが、天下統一間近になってから改めて冷酷を教えこんだのは信長の亡き霊・・になりすましたどっかの悪霊。イイ落ちですねー。むふっ。面白いです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本史受験の参考書!

「日本史オモシロ参考書vol.1」
著:長月七紀

井伊直弼って本当は悪い人じゃない!?
織田信長の前にも幾度か攻め込まれている、暴れん坊の比叡山延暦寺。

などなど日本史受験と関係のある人物・事柄のトホホな話を一冊の参考書としてマトメてみました!

価格250円※Kindle読み放題対応

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る