九戸政実

二戸駅の構内に展示されている九戸政実さんのイケメンパネルと地元の祭りに出陣する山車

戦国諸家

秀吉に弓を引いた最後の戦国武将・九戸政実!6万の大軍相手に5千で粘る

こちらは3ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
九戸政実
をクリックお願いします。

 

秀吉 真の天下統一

困った秀吉軍は九戸政実さんに、次のような“和議”を申し出ました。

「城内の兵士や領民の命は保障するから開城してくれ」

この時、九戸政実さんに協力した周辺のお城も秀吉軍の手に落ち、後詰(援軍)も見込めなくなってきていました。

天下の軍勢を相手に武士の一分を見せた九戸政実さんは、ついに和睦を受け入れることにしました。

しかし、これは秀吉軍の謀略だったのです!

城内の者たちは全員撫で斬りにされ、九戸政実自身も、秀吉軍の総大将・豊臣秀次の許へ届けられる途中で斬首されたと伝わっています。

こうして【九戸政実の乱】は終焉を迎え、豊臣秀吉による真の天下統一が成し遂げられるのでした。

九戸政実の首は、家臣によって密かに運び出され、九戸家の故郷である九戸村に運ばれて埋葬されたと伝わり、首塚が残されています。

「九戸左近将監政実 首塚」 家臣の佐藤外記が物乞いの姿になって最期を見届け、夜に首を密かに持ち去り埋めたと伝わる

一方、九戸城は秀吉軍の蒲生氏郷により、石垣を使用した城郭に改築。

南部本家の新たな居城となり「福岡城」と改名されました。

ワケありの敵の城をよく居城に出来るなぁ、とか思うんですが、南部本家の居城は江戸時代になって「盛岡城」に移され、福岡城は1636年(寛永13年)に廃城となります。

 

九戸政実さんを祀る「政實神社」

今なお、地元の方々は九戸政実さんを慕い続けています!

福岡城はかつての城名「九戸城」と呼ばれ、現在はその名で史跡に登録。

地元では「九戸政実プロジェクト」も発足し、“戦国ダンシ”と銘打って「九戸政実武将隊」も結成されました。

ちなみに、武将隊は常時募集中で、条件は18歳以上、かつ「九戸政実への熱い想いを持っている方」となっています。

同プロジェクトの公式ホームページには

「マンガで読む戦国ダンシ 九戸政実物語」

もアップされていて、九戸政実さんのゆかりの地についても紹介されています。

是非ご覧ください。

◆公式サイト(→link

また、1995年(平成7年)には、故郷の九戸村に九戸政実さんを祭神とした「政實神社(まさざねじんじゃ)」が建立されています。

九戸政実さんを祀る「政實神社」 九戸神社の一角に建立されている。

昔も今も地元から愛され続ける、秀吉と戦った最後の戦国武将。

九戸政実ゆかりの地を皆さんもぜひ一度巡ってみてください。

文:れきしクン(長谷川ヨシテル)

◆れきしクンって?

元お笑い芸人。解散後は歴史タレント・作家として数々の番組やイベントで活躍している。

作家名は長谷川ヨシテルとして柏書房やベストセラーズから書籍を販売中。

【著書一覧】
『あの方を斬ったの…それがしです』(→amazon
『ポンコツ武将列伝』(→amazon
『ヘッポコ征夷大将軍』(→amazon

◆Youtubeも絶賛放映中「それいけ!れきしクンTV」

 

本文中に出てくる関連記事

豊臣秀吉
豊臣秀吉 数々の伝説はドコまで本当か? 62年の生涯まとめ【年表付き】

続きを見る

小田原征伐で秀吉相手に退かず! 北条家の小田原城はどんだけ強いのか

続きを見る

蒲生氏郷は信長の娘・冬姫を娶り豊臣政権へ【織田軍随一の若手エリート】

続きを見る

島津義久
島津義久(四兄弟の長男)が九州統一に迫る! 戦い続けた79年の生涯

続きを見る

豊臣秀次
豊臣秀次(秀吉の甥)はなぜ自害へ追い込まれ殺生関白と呼ばれたのか?

続きを見る

『クイズ!オンリー1 戦国武将編』優勝者・れきしクン 100万円までの全問を振り返る!

続きを見る

村上義清
信玄に二度も勝った戦国武将・村上義清!謙信を川中島へ呼び寄せる

続きを見る

戸田氏鉄(徳川譜代の戦国武将)は築城名人!家康~家綱の四代に仕え

続きを見る

溝口秀勝
信長 秀吉 家康が重宝した尾張の戦国武将・溝口秀勝!皇室にも血を伝え

続きを見る

北条→武田→上杉→徳川と渡り歩いた武将・藤田信吉~関ヶ原合戦を引き起こす?

続きを見る

信玄を六度も撤退させた男・長野業正!上州の黄斑と呼ばれた名将とは?

続きを見る

【城ネタ86連発】お城初心者にも突き刺さる『ヘンテコ城めぐり』って?

続きを見る

豊島泰経・石神井城の石碑
戦国初期の坂東武者・豊島泰経! 道灌と戦い 負け続けた執念が熱い

続きを見る

木曽義昌
木曽義昌(信濃の戦国武将)はもう一人の表裏比興者? 武田を裏切りそして

続きを見る

紀州征伐と太田左近
紀州征伐で太田左近が信長と秀吉に徹底抗戦! 雑賀衆の矜持ここにあり!

続きを見る

大島雲八
93才まで最前線にいた戦国武将・大島雲八(光義)は弓名人~三英傑にも愛され

続きを見る

安芸国虎
安芸国虎(四国の戦国武将)が長宗我部を追い込みながら自害で果てるまで

続きを見る

兵主源六
あまりにマヌケな落城劇!戦国武将・兵主源六は踊りに釣られて後の祭り

続きを見る

福島正則
福島正則すったもんだの転封&改易劇! 終焉の地は意外にも……

続きを見る

竹田城最後の城主・斎村政広
戦国竹田城 最後の城主・斎村政広~家康に切腹を命じられた理由がキツい

続きを見る

信長の生死や関ヶ原の行方を決めた! 近江の名門・朽木一族と元綱の功績

続きを見る

TOPページへ

 



-戦国諸家
-