まんが日本史ブギウギ

殺伐とした末法の世広まり鎌倉仏教現わる【まんが日本史ブギウギ】

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず――。

ご存知「方丈記」は日本三大随筆の一つに数えられ、世の中の【無常観】を描いた文学作品として授業でもお馴染みの存在である。
本書は同時に、平安末期~鎌倉初期の戦災や自然災害などにも触れていて、まるで当時の「末法思想」を裏付けるかのようで……。

貴族以外の、武士や民たちにも広まった鎌倉仏教に注目の……マンガ「日本史ブギウギ」、第98話スタート!

 

中級貴族

 

宮将軍

 

赤橋

 

葛西殿

 

重時の引退

 

鎌倉仏教

 

救え!衆生

 

トキムネちゃん

北条時頼
北条時頼(五代目執権)に訪れた難局 37年の生涯と堅実な政治まとめ

続きを見る

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ