北条家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ8話 氏康氏政エピソード「汁かけ飯」は今なら何?

江戸時代初期に編纂された『北条五代記』(著:三浦茂正)という書物があります。

北条早雲(伊勢宗瑞)

北条氏綱

北条氏康

北条氏政

北条氏直

という後北条氏に関する記録を収めたものです。

各当主にそれぞれの特徴はありますが、最も印象的なのはやはり三代目・北条氏康でしょう。

武田信玄今川義元と甲相駿三国同盟を締結。

そして上杉謙信とバッチバチに戦い、「相模の獅子」とも呼ばれるようになりました。

 

お好きな項目に飛べる目次

戦国ZOO

◆秀吉は猿、家康が狸ならば、信長は第六天魔王あたりですかね……

北条氏康の関東制覇!謙信や信玄と争った57年の生涯【戦国北条五代記】

【 ...

続きを見る

 

酒は朝呑め

◆いわゆる「汁かけ飯」というエピソードの変化球バージョンですね。北条氏政がご飯にかける汁の量も適切に測れない、ひいては領主としての能力が足りないことを父親の北条氏康が嘆いたというものですが……実は後世の作り話と見られています。小田原征伐によって北条家が潰されたから、という結論ありきの話でしょう。氏政自身は決して無能ではないと思います。

北条氏政はなぜ最期まで秀吉に反抗したか? その生涯53年【戦国北条五代記】

勝 ...

続きを見る

 

ハンコ

◆北条早雲から北条氏綱に代替わりしたときに使われ始めたという【虎の印判(実際の画像→神奈川県立歴史博物館)】。虎のデザインと文字を組み合わせたもので、中には
【禄寿応穏(財産と命がまさに穏やかでありますように)】
という文が刻まれておりました。

北条氏綱55年の生涯をスッキリ解説!関東へ躍進だ【戦国北条五代記】

関 ...

続きを見る

 

麦と息子

◆元ネタは『甲陽軍鑑』です。ある日、麦を刈るところを見た氏政が「あの麦を食べよう」と言ったのに対し、信玄がバカにして爆笑!という話です。刈ったばかりの麦を食えるわけないので。

戦国ブギウギ 次の話は……。

まんが戦国ブギウギ9話 江戸城主 暗殺されて 一句読む by どーかん

生 ...

続きを見る

書籍版『戦国ブギウギ』です!

 



-北条家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.