「皇居乾通り一般公開(春季)」で桜……ではなく江戸城愛でる城マニア!

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
「皇居乾通り一般公開(春季)」
をクリックお願いします。

 

身を切られるような思いで二者択一

この「乾通り一般公開」は最後にどの方面から出るかという城マニアにとって究極の選択を迫られます。

真っ直ぐ乾門に向かって出るか?

photo11

右に折れて本丸方面に向かうか?

photo12

「後戻りはできません」という宮内庁による鬼の二者択一ルール付き、くぅううううう。

乾門を内側から抜ける機会は滅多にないし、西の丸から本丸に渡る機会も滅多にありません。

城マニアとしては最後まで乾通りを進んで本丸西側の石垣が織りなす巨大なカーテンウォールをカメラに収めてドヤ顔で披露したいところです。

しかし、西の丸から本丸に渡る一本道は今まで堀越しに見ていた石垣に近付けますよという、CDに握手券付けました的要素も捨てがたい。

乾門方面はこの機会を逃すと当分見られないかもしれない(編集部注:2014年以降も開催されています)。

本丸方面は大手門からいつでも入れる。しかし西の丸から本丸へ入るというこのプレミア感もやはり捨て難い。

そして始めに戻るという無限ループ。

考えても答えが出ないので、ここはやはり城巡りの原点に返り、本丸を目指さずして何が城マニアだ!という本能の赴くがまま、本丸方面へ折れて行きました。

やっぱり石垣に近付いてみたいよね!

photo13

おかげで江戸城初期の石垣を間近で見ることができました。

photo14

野面積みは緑に合いますね。タマランです。

 

本丸前で気がついた 今日は桜がきれいだな

本丸へやってきました。

photo15

いつも来ているので(いつも来てるのかよ!)、見慣れた光景です。

しかし今回は味わいが違いますね。

①西の丸からやってきたぜ!

②入るのに1時間以上待ったぜ!

③オッチャン、オバチャン達の愚痴を一生分聞きながらな!

④城を出るのに鬼の二者択一も迫られたぜ!全然悩まなかったけどな!(嘘)

そんなプレミア感、いや、特殊事情満載の本丸訪問ですから興奮もひとしおです。

そして江戸城本丸の見慣れた光景でようやく気付きました。

photo16

今日は桜がきれいだな、と。

春はもう終わりですが、秋の陣、いや秋の公開もあるようですね。

並ぶのが嫌な人は朝6時頃から並んで下さい。開園は10時ですが。

結局並ぶのか!

あわせて読みたい関連記事は以下へ

明智城の戦い~光秀や光安の居城はどうして高政(義龍)に攻められた?

続きを見る

15万の豊臣軍が名護屋城から朝鮮出兵~なぜ秀吉はこの地に超巨大城郭を築いた?

続きを見る

高天神城は命を喰らう超絶肉食系!信玄すら諦めた道を行く【戦国最強山城譚】

続きを見る

川中島の戦い
第四次川中島の戦い(信玄vs謙信)一騎打ちなくとも超激戦になったのはなぜ?

続きを見る

城とオッチャン(名島城の場合)~なぜ城巡りをしていると彼らは現れるのか?

続きを見る

真田昌幸
第二次上田合戦でまたも真田が徳川の大軍を撃破!恐るべし昌幸の戦術とは?

続きを見る

天正壬午の乱で大国に囲まれ絶体絶命!真田は危機をどう乗り越えた?

続きを見る

筆者:R.Fujise(お城野郎)

日本城郭保全協会 研究ユニットリーダー(メンバー1人)。
現存十二天守からフェイクな城までハイパーポジティブシンキングで日本各地のお城を紹介。
特技は妄想力を発動することにより現代に城郭を再現できること(ただし脳内に限る)。

TOPページへ

 



-
-

© 2021 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)