伊黒小芭内(鬼滅の刃・蛇柱)

『鬼滅の刃』19巻/amazonより引用

この歴史漫画が熱い!

伊黒小芭内(鬼滅の刃・蛇柱)の蛇は嫌われ者? 歴史的には純愛の象徴だ

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
伊黒小芭内
をクリックお願いします。

 

生きること、愛すること、尽くすことを問いかけて

炭治郎への態度もネチネチしていて厳しい。見た目もなんだか怖い。何を考えているのかわからない……。

曲者揃いの柱でも、よい印象を抱かれにくかった蛇柱。

そんな小芭内の印象が変わり、存在感が増すのは、その過去が明かされ、一途な愛があるとわかってからでしょう。

最終決戦の場で、彼の魅力と存在意義が炸裂します。

甘露寺蜜璃は、初対面で熱心に猫のことを語りかけてきた。純真で善良な彼女と結ばれたい。この汚い血が浄化されたら、鬼のいない平和な世界で必ず好きだと伝えよう――。

そう思う小芭内の純情に対して、あなたはどう思いましたか?

あなたには汚い血が流れているわけじゃない、そんなことない、そのまま立派に蜜璃に好きだと言えばいいじゃないか、どうしてそんな悲しいことを問いかけるの? いいに決まっているじゃないか!

そういう感情の動きがあっても不思議ではありません。

そんな感情によって、小芭内の、蛇の物語は完成します。

 

鬼滅ならでは新たな蛇の恋

蛇の恋は、かつて邪悪で淫らで、人にとっては忌むべきものでした。

それがいつしか、困難があっても思い続ける純愛となり、結ばれぬ結末を変えていくようになりました。

誰だって純粋に愛する心があれば、幸せになれるべきではないか?

そんな気持ちが物語を変えていった。

小芭内の物語とは、蛇が淫欲から純愛へと昇華されてゆく、そんな東洋の伝統がこめられたかのような奥深いものなのです。

小芭内の悲劇的な過去。

そしてそんな彼が見出す純愛。

その流れは、蛇伝説を早回しにしたような圧巻の展開があります。

蛇が純愛を捧げてはいけないのか?

そんな切ない問題提起を、小芭内はつきつけてくるのです。

ただ、言うまでもなく小芭内は男です。

女性と結び付けられてきた陰湿さ、淫らさ、しつこさといった蛇らしさを敢えて男と結びつけるあたりに、『鬼滅の刃』のひとひねりが見出せる。

蛇を巻いたビジュアルというのは、伝奇的な女性キャラクターと相性がよいものです。例えば『バジリスク 甲賀忍法帖』の蛍火が有名です。絵が映えるためか、原作小説版の表紙も彼女が描かれたものが多い。

『鬼滅の刃』では、蛇の恋が女ではなく男であるところが新しい。

そして蛇が愛を捧げる相手も、これまた新たな像です。

小芭内と蜜璃という二人は、悲しいようで幸せで、古典的なようで斬新な二人です。

そんな彼女のことは、また改めて分析してゆくこととします。

あわせて読みたい関連記事

宇髄天元(鬼滅の刃・音柱)
宇髄天元(鬼滅の刃・音柱)の魅力は色香だが……その真髄は誠実さにある!

続きを見る

我妻善逸
我妻善逸(鬼滅の刃)が人気投票1位だったのは「強さ&成長」が鍵では?

続きを見る

『鬼滅の刃』呼吸で学ぶマインドフルネス~現代社会にも応用できる?

続きを見る

冨岡義勇
冨岡義勇(鬼滅の刃・水柱)はコミュ障で片付けず本質を見てみよう

続きを見る

映画『鬼滅の刃 無限列車編』徹底考察レビュー SNS社会の夢現境界線

続きを見る

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ(鬼滅の刃・蟲柱)と蝶屋敷は【シスターフッド】の世界也!

続きを見る

『鬼滅の刃』珠世~大正時代の女医が現代リケジョの呪縛を打ち砕く

続きを見る

『鬼滅の刃』禰豆子が漫画史に残る特別なヒロインの理由~さらば、妹萌え

続きを見る

『鬼滅の刃』が少年漫画を変えた!善逸・沼鬼・伊之助らで変えたのだ

続きを見る

もしも『鬼滅の刃』五感組が現代に生きてたら? 怖いのは周囲の無理解かも

続きを見る

『鬼滅の刃』舞台となる大正時代は過酷 たとえ生き延びることができても……

続きを見る

『鬼滅の刃』の“鬼”とは? 元は人間 倒して終わりではない異質の存在

続きを見る

文:小檜山青note

【参考】
『鬼滅の刃』19巻(→amazon
『鬼滅の刃』アニメ(→amazonプライム・ビデオ

TOPページへ

 



-この歴史漫画が熱い!
-