源行家と従者/wikipediaより引用

源平

源行家(頼朝の叔父)が「墨俣川の戦い」でフルボッコにされた切ない理由

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
源行家と墨俣川の戦い
をクリックお願いします。

 

しかし、源義仲へ近付いた割に、宮中で後白河法皇に拝謁する際は前後を争ったりして、残念な面が目立ちすぎる源行家。

源頼朝も「一応、叔父上だけどアレはちょっと」とか思ってたんじゃないでしょうかね。ドンマイ。

源頼朝53年の生涯まとめ! 出生から鎌倉幕府の設立 死因 その素顔に迫る

続きを見る

というか、頼朝側から見ると肉親が困ったちゃんだらけなんですよね。

末弟(源義経)は、一応功績はあるもののルール違反の自覚なし。

源義経31年の儚き生涯まとめ! 兄・頼朝とすれ違い続けた悲しき英雄とは

続きを見る

従兄弟(源義仲)は暴れん坊。

源義仲(木曽義仲)31年の激しい生涯! 後白河と頼朝の政治力に翻弄された挙兵

続きを見る

叔父(源行家)はネジが抜けてる上に、父(源義朝)は既に他界済みとくれば、肉親だからといって特別扱いしないのも無理はありません。

唯一の例外だった地味なほうの弟・源範頼も、北条政子に疑われて運の尽きになってしまいました。

源範頼の不審死~10人以上いた源氏兄弟で頼朝に消されたのは義経だけじゃない

続きを見る

これじゃ嫁の実家をアテにしたくなる気持ちもわかろうというものです。

まさか北条家が息子を殺すとも思ってなかったでしょうしね。

源氏による鎌倉幕府が長持ちしなかったのは、最初の武家政権だからという他に、この辺の事情も大きいのかもしれません。

あわせて読みたい関連記事は以下へ

長良川の戦いでマムシと激突! その後の高政(義龍)&龍興はどうなった?

続きを見る

富士川の戦いで源氏と平氏が大激突!するかと思ったら大逃亡の理由とは?

続きを見る

源頼朝53年の生涯まとめ! 出生から鎌倉幕府の設立 死因 その素顔に迫る

続きを見る

源義経31年の儚き生涯まとめ! 兄・頼朝とすれ違い続けた悲しき英雄とは

続きを見る

源義仲(木曽義仲)31年の激しい生涯! 後白河と頼朝の政治力に翻弄された挙兵

続きを見る

源範頼の不審死~10人以上いた源氏兄弟で頼朝に消されたのは義経だけじゃない

続きを見る

TOPページへ

長月 七紀・記

【参考】
国史大辞典
墨俣川の戦い/Wikipedia

 



-源平
-

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.