書評

戦時中の軍と新聞はどんだけウソを?書評『大本営発表 改竄・隠蔽・捏造の太平洋戦争 (幻冬舎新書)』

『観応の擾乱 (中公新書)』は『応仁の乱』に続くか? 足利尊氏&直義のフシギな兄弟喧嘩

2017年秋は『東北戦国史』祭りじゃ! 政宗&義光の代表的3作をピックアップ

中央に五戦五敗の歴史なれど魂は屈せず!? 書評『東北 不屈の歴史をひもとく』

佐久間信盛追放の理由は人脈形成の怠慢『信長の家臣団―派閥と人間関係』

40万部のベストセラー『応仁の乱』呉座勇一が人気を博した理由は?

安土城がテーマパークだと!? 『信長の城』(著:加藤理文)を読む

本郷和人が選ぶ最高武将は……えっ?蛍大名?『戦国武将ナンバーワン決定戦』

家康の城作り秘訣は埋め立て「江戸の都市力:地形と経済で読みとく」(鈴木浩三著・ちくま新書)書評

『戦国武将を診る 源平から幕末まで、歴史を彩った主役たちの病』歴史人物を医学的にアプローチ!

『豊臣秀吉を名乗る人物から刀狩りの連絡がきました。詐欺でしょうか?』著:スエヒロ

本郷和人『戦国夜話』 現代では語られることなき武将列伝 一献の合間に堪能すべし

『全国国衆ガイド』がオススメな理由! 名も無き戦国の地侍たちを500頁のボリュームでピックアップ

東北の名将・最上義光のオススメ書籍をピックアップ! ついでに「鮭様」の誤解を解いておきましょう

人物叢書『最上義光』は迷わず買いだ! 発売直後にバカ売れ瞬殺で重版決定のナゾを解説

謎多き天下人のルーツに迫る!『豊臣秀吉の系図学 近江、鉄、渡来人をめぐって』(宝賀寿男+桃山堂)

黒田家ルーツの謎に迫る意欲作『黒田官兵衛目薬伝説』(桃山堂) 目薬とクロガネをめぐる意外な関係

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.