まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ120話 往くも地獄 退くも地獄 大陸制圧の妄想始まる

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが戦国ブギウギ120話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

せいしょこさん

◆現在ではフィクションとされる加藤清正の虎退治。

加藤清正
熊本城を築いた加藤清正がナゾの死~秀吉子飼いの人気武将その生涯

続きを見る

それよりも問題は、後の遺恨にも拡大した行長との確執でしょうか。

商人出と秀吉子飼いの武闘派ですから、まぁ、現代人から見ても相性が良いとは思えない組み合わせですよね。

間に入るべき人間が石田三成というのも豊臣政権にとっては不幸だったのかもしれません。

石田三成
日本史随一の嫌われ者・石田三成を再評価!豊臣支えた41年の生涯

続きを見る

 

彼の国の英雄

◆文禄の役で清正や行長などが我先にと攻め込んだとき、思いのほか朝鮮の民衆が好意的で面食らったという話があります。

そもそも民衆の領地争いなどから合戦へと発展したのが日常茶飯事、100年も続いた日本の戦国時代とは、風土が違ったんでしょうね……。

あわせて読みたい関連記事

ルイス・フロイス
戦国や信長を描いたルイス・フロイス『日本史』には何が記されていた?

続きを見る

小西行長
商人から戦国武将へ なぜ小西行長は豊臣政権で大出世できたのか?

続きを見る

豊臣軍15万が名護屋城から朝鮮出兵!なぜ秀吉は超巨大城郭を築いた?

続きを見る

加藤清正
熊本城を築いた加藤清正がナゾの死~秀吉子飼いの人気武将その生涯

続きを見る

石田三成
日本史随一の嫌われ者・石田三成を再評価!豊臣支えた41年の生涯

続きを見る

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 

 



-まんが戦国ブギウギ

×