日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

まんが日本史ブギウギ

【斬新日本史マンガ】初めて尽くしの藤原良房 北家の地盤卍固めがエグい!

更新日:

平安時代の藤原氏といえば、真っ先にその名を挙げられるのは藤原道長でしょう。

「私の権勢は満月のように欠けることは無い!」だなんて、いかにもキャッチーですし、息子の藤原頼通さんは宇治平等院鳳凰堂を作っちゃうし、マジ、権力~♪

と、恐れ慄くしかありませんが、藤原氏が優れていたのは何も道長・頼通親子だけではありません。
むしろ、藤原家は彼ら親子を頂点に萎んでいくワケで、それよりも道長への足場を固めてきた方たちこそ敏腕揃いだったのではないでしょうか。

藤原良房――。

皇族以外で初めて摂政になり、初めて臣籍降嫁した妻を娶り。
とにかく権力の初物尽くしで、後の北家の躍進を支える起点になったような御仁です。

良房の活躍が、今、始まる……日本史ブギウギ、第40話、スタート!

 

明子(あきらけいこ)

◆藤原良房が中央政権に食い込むキッカケは橘嘉智子でした。

橘逸勢が阿保親王にクーデターの話をしたところ、それが彼女に流れ、さらにそこから藤原良房へ。
もともと2人は仲が良く、待ってましたとばかりに良房が動いて、橘逸勢は失脚します。

これを「承和の変」と言いまして842年に起きました。

810年 薬子の変(平城上皇vs嵯峨天皇)

842年 承和の変(橘逸勢vs藤原冬嗣)

そして良房は更に動きます。
甥っ子である道康親王に自身の娘・明子を嫁がせるのです。

その狙いはもちろん……。

 

スポンサーリンク

プレッシャー!

◆文徳天皇(もんとく)に娘・明子を嫁がせた藤原良房の狙い。

それが娘の息子、つまり孫の即位であることは言うまでもないでしょう。
the・藤原氏の手口であり摂関政治で習う最も基本的な手法ですね。

そのために良房は、生まれたばかりの明子の子を皇太子に推すのでした。
次の天皇候補は惟仁親王(これひとしんのう)です。

文徳天皇の第四子でした……。

 

スポンサーリンク

イケメン歌人

◆六歌仙や伊勢物語など。
どちらかというと歌や文学の世界で後世に知られる在原業平さんは、非常に微妙なポジションの御方です。

ご自身は阿保親王の息子であり、平城天皇の孫になります。
阿保親王は平城天皇の第一皇子でしたから、そもそもはかなり皇位に近い方でもあり、世が世なら、業平も次の天皇候補になり得たかもしれないのです。

実際は、薬子の変や承和の変を経て嵯峨天皇系統の流れになっており、もはや出番無し。
藤原良房を相手に為す術を失います。

 

病床の天皇

◆父親の文徳天皇は、そうは言っても悩んでおりました。

惟喬親王に譲位する手もある。
どうすればよいか。

と源信(嵯峨天皇の第七皇子)に相談したところ、「命やばいぞ、ダメ、絶対」とソッコーで却下されます。承和の変と同じく、複数の皇統を持つとやはり権力争いが生じるものなんですね。

そして惟仁親王は清和天皇として即位することになるのですが……。

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし




スポンサーリンク


武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 

 






西郷隆盛と犬猿の仲!?
実は有能だった島津久光の生涯


1位 大河ドラマ西郷どんで注目!
薩摩が真っ二つに分裂した
由羅お由羅の方)とお由羅騒動


2位 金栗四三いだてんモデル
2019大河ドラマ!日本人初の五輪結果は!?


3位 安藤百福まんぷくモデル
50歳からチキンラーメンを開発!


4位 西郷隆盛49年の生涯!
西郷どん主役!


5位 島津斉彬50年の生涯!
西郷隆盛大久保利通を見い出した


6位 明治天皇
その功績とエピソード


7位 わろてんかモデル
吉本せい波乱の一生


8位 ホントは熱い!徳川家康


9位 最期は切ない豊臣秀吉


10位 戦国最強・立花宗茂
本物の義、武人とは


注目 日露戦争
なぜ日本は勝てた!?


注目 わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?


注目!40万アクセスの人気記事!
伊勢神宮~日本人の1%しか知らない7つの秘密
初詣前に一読どうぞ!





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日の感想レビュー

-まんが日本史ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2018 AllRights Reserved.