まんが日本史ブギウギ

【斬新日本史マンガ】八幡太郎が通る~後三年で、オラ、ワックワクだ!

平将門の乱藤原純友の乱に比べて、前九年の役後三年の役はややこしい!

前回の本コーナーでそう申し上げましたが、同時に
人物に思い入れを持てばわかりやすくなる!
とも申し上げました。

前九年の役では、源頼義。

では後三年の役は?

源氏の棟梁として燦然と輝く源義家さん。
いわゆる八幡太郎義家として名高い武将ですね。

ちなみに弟の源義光(新羅三郎義光)は、あの武田信玄を輩出した武田氏のご先祖様であります。

この辺が源氏のロマンをくすぐるところっすよね~。というわけで、

マンガ「日本史ブギウギ」、第59話、スタート!

 

清原三兄弟

 

弟たち

 

売られた喧嘩

 

急転直下

 

後三年の役

 

千任(ちとう)の罵倒

 

怒りの義家

 

まとめ

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 



-まんが日本史ブギウギ