まんが日本史ブギウギ

【斬新日本史マンガ】天皇vs上皇を中心に源平藤原で骨肉の争い始まる!

受験における保元の乱
これがやたらとややこしいのは、天皇と上皇の争いに、数多の藤原&源平が、親子ごちゃまぜになって参戦したからであろう。

しかし、受験生の方がおられたらご安心を。

たってる。
とにかくキャラがたっているのが、保元の乱時代の源平なのだ。

特に源為義の八男・源為朝なんかは2mを超えるとも伝わる巨漢かつ凶暴な性格で、弓を得意にしており、源義朝(源頼朝の父)との兄弟対決や平清盛との争いが繰り広げられるなど、戦国時代真っ青のオモシロ乱戦モードなのだ。

いったい保元の乱とはいかなる戦いだったのか?

マンガ「日本史ブギウギ」、第65話、スタート!

 

鳥羽法皇崩御

 

謀反人

 

白河北殿(しらかわきたどの)

 

清盛の動向

 

源平の出逢い

 

源の親子

 

荒くれたちの夜

 

天皇サイドは…

※次週へ続く

【過去作品はコチラから→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし

武将ジャパンで新感覚の戦国武将を描いた『戦国ブギウギ』を連載。
従来の歴史マンガでは見られない角度やキャラ設定で、日本史の中に斬新すぎる空気を送り続けている。間もなく爆発予感の描き手である(編集部評)

 

-まんが日本史ブギウギ