まんが日本史ブギウギ

まんが日本史ブギウギ222話 京都から追放!長州藩は朝敵だったのか

明治維新後に始まった藩閥政治。

総理大臣の系譜を見ると露骨なもので、

伊藤博文(長州藩)

黒田清隆(薩摩藩)

三条実美(公家)

山県有朋(長州藩)

松方正義(薩摩藩)

伊藤博文(長州藩)

黒田清隆(薩摩藩)

これでもか!と【薩長】独占が続きます。

ゆえにこんな勘違いが起こりがち。

薩摩も長州も、維新前から天皇の信任が厚かったんだろうなぁ。

だから明治時代は薩長体制になったんだなぁ。

否。

孝明天皇ご存命のとき、最も信頼されたのは会津藩であり、長州藩はむしろ朝敵とされました。

孝明天皇
孝明天皇の生涯を知れば幕末のゴタゴタが超わかる! 謎に包まれた御意志

続きを見る

七卿落ちを経て池田屋事件禁門の変と続き、気がつけば京都から追い出されてしまう……マンガ『日本史ブギウギ』第222話スタート!

 

お好きな項目に飛べる目次

密偵

◆『島田魁日記』を残した島田魁と、その日記に登場する山崎烝。

薬屋に変装して池田屋を探った――なんて話もありますが、討入メンバーではありませんでした。

 

取り調べ

◆池田屋でテロ計画が進行している――その一報を受けた新選組はすかさず動きます。

近藤勇さん、先頭きっての登場です!

近藤勇
近藤勇が新選組で成し遂げたかったこと 関羽に憧れ「誠」を掲げた35年

続きを見る

 

鬼の副長

◆運悪く出遅れる土方歳三

別働隊に追いつくことはできるのか?

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ