まんが日本史ブギウギ

幕末の三舟が江戸と慶喜を救っていた!まんが日本史ブギウギ230話

幕末の三舟をご存知でしょうか?

勝海舟
高橋泥舟
山岡鉄舟

という「舟」のつく三人の幕臣で、彼らが幕府の行方を左右します。

徳川慶喜に頼まれ【江戸城無血開城】を整えたのです。

ともすれば徳川慶喜の英断で「江戸が火の海になるのを避けられた」なんて見方がされたりもしますが、いやいや、その過程を考えればとてもそんなこたぁない……マンガ『日本史ブギウギ』第230話スタート!

 

お好きな項目に飛べる目次

交渉

◆おさらいしておきましょう。

突然の【大政奉還】で、薩長に先手を打った慶喜は、戦に向かうべき家臣たちを鼓舞!

「薩長を討つぞ!」と煽っておきながら、直後の鳥羽・伏見の戦いで敗北すると、

鳥羽・伏見の戦い
鳥羽・伏見の戦いで注目すべき慶喜の大失態~幕府の敗北 当たり前?

続きを見る

大坂城で敵を迎え撃つこともなく、江戸へ逃亡(しかも船には妾も同乗させて)。

すかさず勝海舟に助けを求めます。

勝海舟
史実の勝海舟にはどんな実績がある? 江戸っ子幕臣77年の生涯まとめ

続きを見る

慶喜の逃亡劇は篤姫和宮の耳にも入り、大奥連中からもド顰蹙。

もはや慶喜の命運は尽きたに思えますが……。

 

ボディガード

◆勝海舟の次は、側近として信頼の厚かった高橋泥舟。

勝海舟に続き、二人目の「舟」ですね。

高橋泥舟
槍一本で名を馳せた幕臣・高橋泥舟~幕末の三舟と称された69年の生涯

続きを見る

かなり渋い武芸タイプの方ですが、怖がった慶喜が離れることを許せず、代わりに向かったのが三人目の「舟」でした。

こちらも超マッチョ派の山岡鉄舟です。

山岡鉄舟
西郷を説得し江戸城無血開城をまとめた山岡鉄舟~幕末三舟53年の生涯

続きを見る

 

鉄の舟

◆勝に託された鉄舟は西郷を目指して駿府へ!

※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-まんが日本史ブギウギ