この男があと少し長生きすれば江戸時代はなかった!? 王佐の武将・前田利家、眠る【戦国boogie-woogie136】

 

【前回はコチラから】

「王佐の才」という言葉をご存知だろうか?
文字通り「王を補佐して主君を出世させる才能」という意味で、その代名詞的に使われるのが三国志の荀彧であろう。
高度な知識でもって曹操を支えたとされる文官である。

では、日本の戦国時代でこれに当てはまる武将の代表は?
荀彧とはかなりタイプが異なるが、個人的には前田利家を推奨したい。
まだ海の物とも山の物ともつかぬ若かりし頃の織田信長に仕え、これを機に豊臣秀吉とも家族ぐるみで付き合いを進め、同時に徳川家との関係も保って、結果的に加賀百万石を手に入れる。

ひとたび戦場に出れば「槍の又左」と恐れ称され、上記3英傑の天下に多大なる貢献を果たした。実際、前田利家の死が五大老のバランスを崩し、ひいては徳川政権に繋がったとも言えるワケで……。
涙なくしてスクロールできない、利家の最期、とにかく惜しい!哀しい!間違いない!

 

【毎週・月曜日連載】 過去の連載全話を最初から読む

病床にて

戦国ブギウギ20161120-1

◆前田利家と言えば、妻のまつ。
2人は本当に仲が良かったようで実に11名(2男9女)もの子宝に恵まれました。
織田信長お気に入りの茶坊主をぶった斬って利家が一時期、出入りを禁じられたときには(笄こうがい事件)、桶狭間の戦いに勝手に参戦して首を挙げ、後に信長に帰参を許されております。やはり若い頃から相当に熱い人だったのでしょう。
それが急激に力も衰え……。

 

信長さんと秀吉がオレを呼んでいたんだぜ

戦国ブギウギ20161120-2

◆織田信長・豊臣秀吉・徳川家康ではなく信長・秀吉・利家。
豊臣のサポートに回っていた利家が、天下を望むことはさすがになかったと思われますが、信長と秀吉の天下を支え続けた多大な功績から【4英傑】でマトメた方が自然かもしれませんね。

【関連マンガ】◆若き前田利家が織田家を飛び出す!だんな失業で怒りのまつ 4コマ漫画『戦国boogie-woogie』vol.9

 

息子・利長は家康派だった?

戦国ブギウギ20161120-3

◆秀吉亡き後の豊臣政権は五大老・ご奉行の合議制で進める――そんな決まりを簡単に破ったのが家康でした。

第134回でも触れましたように秀吉の死後「伊達家・福島家・蜂須賀家・加藤家・黒田家」等との婚姻を勝手にすすめ、字固めを進めたワケです。もともと気性の激しい方ではありますから、ガチで刺し違えようと思ったらできたかもしれませんね。
そうすれば関ヶ原の戦いも大きく変わったわけで、そもそも起きなかった可能性だってあります。まぁ、歴史にIFは禁物ですが、それだけ利家の存在は大きかった、ということで。

 

いつかの夢みたいに盛大に泣いてくれ

戦国ブギウギ20161120-4

◆うわぁああああああああああああああああああああああ><;
ひそかに一番好きだったキャラがついに……。わかっていても月日の流れってほんとに切ない。
スピンオフ作品での再降臨、お待ちしております。利家、フォーエバー……。

 

漫画・アニィたかはし
【毎週・月曜日連載】 ほかの連載全話を最初から読む

戦国ブギウギの書籍版です!

 








武将ジャパンの全記事データベース!

関連記事

コメント

    • アニィたかはし
    • 2016年 11月 21日

    うぐいす様こんばんは、いつもありがとうございます
    じつはボク漫画を描いてしばらくすると好い感じに忘れて
    純粋に読者として楽しめるタイプの人で、今回も読んでは
    しみじみとしていたのですが、皆様とこの思いが共有出来て
    こんなにうれしいことはありません
    まつさんは旦那を必要以上にケチ呼ばわりしたりとか
    やや嫁上位なご夫婦だったようで(それも夫婦円満の秘訣?)
    そのあたり取りこぼしたエピソードなども後々再現できたらと思っています
    今後ともよろしくお願いいたします

    • アニィたかはし
    • 2016年 11月 21日

    鬼武蔵使い様こんばんは、いつもありがとうございます
    利家とまつ、そのまま大河になってしまうほど仲の良い夫婦で見習いたいです。
    柴田勝家を裏切ったとか前田慶次アゲでワリを食う描かれ方多めの
    利家さんですけど、コレを機に評価が上がることがあれば幸いに思います
    今後ともよろしくお願いいたします

    • うぐいす
    • 2016年 11月 21日

    こんばんは!
    泣きました(´;ω;`)号泣です…
    すごくじんわりしたいいお話で、よかったです。
    まつと利家にしかわからない絆みたいなのがよくでていて、本当に泣きました…
    利家さん私も好きだったので…本当に寂しいです。
    まつの強がりとか、お寺の衣?みたいな話とか、本当にいいお話ですね。
    あにぃさんのこんな漫画が読みたかった!という感じです。
    利家フォーエバー!(´;ω;`)

    がんばってください!

    • アニィたかはし
    • 2016年 11月 21日

    ありがとうございます様、こんばんは、初めましてコメントありがとうございます
    じつはこの漫画描き始めて一番最初に起こしたキャラが利家だったのです
    なのでボク的にも思い入れ強いキャラで、とうとう最期を描く運びとなり
    連載続けさせてくださった編集様に感謝しております
    そして支えてくださった皆様にも大感謝です。本当にありがとうございます
    そして、まだまだ続きますので、今後ともよろしくお願いいたします

    • アニィたかはし
    • 2016年 11月 21日

    乙様こんばんは、いつもありがとうございます
    利家は豊臣政権の最後の砦として力持ってた人だと思っています
    息子はママン(まつ)にフォローされての存続とか
    いわゆるダメな二代目の典型みたいな匂いがするお方ですね
    そんなふうに扱っていく感じですw頑張ります
    今後ともよろしくお願いいたします

    • 鬼武蔵使い
    • 2016年 11月 21日

    利家とまつの仲の、生涯を通しての良さが羨ましい(´・ω・`)

    • ありがとうございます
    • 2016年 11月 21日

    この漫画の利家とまつすごく好きです。・°°・(>_<)・°°・。

    • 2016年 11月 21日

    利家って、桶狭間合戦参加および秀吉の死後の没年だから、秀吉よりも長く活躍(?)してたんですね。いま気がつきました。利長がなんかドラ息子っぽい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

書籍情報『戦国診察室』

アマゾンの戦国本ランキングで1位(一時)になった書籍『戦国診察室 お館様も忍びの衆も歴女医が診てあげる♪』
戦国診察室帯アリ450
税込価格1,728円(現在アマゾンでは各小売店様のプレミア価格で発売されてます)

配信先

武将ジャパンでは下記サイトへの記事配信を行っております。

日刊SPA!

シミルボン シミルボン様への配信始めました!

LINE NEWS
LINE NEWS

Buzz Plus News

facebook

本郷和人歴史キュレーション

東大の歴史研究第一人者、本郷和人教授が登場! 最先端の歴史を堪能しましょう

hongokazutoeye

コミック版『戦国ブギウギ』

当サイトで連載中の『戦国boogie-woogie』(アニィたかはし)がコミックで販売されます!!! 戦国ブギウギ表紙イメージB
ページ上部へ戻る