徳川家 豊臣家 まんが戦国ブギウギ

まんが戦国ブギウギ83話「秀吉と池田と森」vs「信雄と家康と三河武士」

賤ヶ岳の戦い柴田勝家を撃破した豊臣秀吉は、返す刀で織田信長の三男・織田信孝切腹へ追い込んだ。

腹を切って、臓物を引きずり出し、壁にぶつけたという凄絶な信孝の最期。

織田信孝(信長の三男)が迎えた壮絶な最期!なぜ腹を十字に切った?

続きを見る

本来、家臣だった秀吉の風下に付くのは、さほどに許せないものだったのだろうが、信長の息子にはまだまだ諦めのつかない者がいた。

織田信雄である。

戦国ファンに暗愚として知られる信雄は、今まさに徳川家康を味方に引きこみ、秀吉に対抗しようとしていたのである。

織田信雄(信長の次男)は本当に愚将だった? 現代に信長の血を伝える

続きを見る

まんが戦国ブギウギ83話は小牧・長久手の前哨戦なり!

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

池田親子

山崎の戦いから清州会議を経て、秀吉の味方をしてきた池田恒興さん。

山崎の戦い(明智vs羽柴)はなぜ秀吉が完勝した? 敗者の光秀はドコへ?

続きを見る

もとは信長さんの乳兄弟ですから、本来なら秀吉なんかよりずっと立場は上でした。

が、過去を振り返っても仕方ありませんよね。

徳川家康や織田信雄の空気が不穏になっていく中、恒興は秀吉側への態度を旗幟鮮明にして参ります。

徳川家康(松平元康)が直面した3度の絶体絶命!75年の生涯まとめ【年表付】

続きを見る

豊臣秀吉 62年の生涯まとめ【年表付き】多くの伝説はドコまで本当か?

続きを見る

 

三家老

◆三家老は秀吉から認められるほど実力のある人物でした。

が、そうした背景を見咎められて織田信雄が処刑!

信雄重臣の命を奪って得するのは、その信雄と権力争いをしている人物なワケで……えーと……もしかして秀吉の謀略だったとか?(゚A゚;)ゴクリ
※続きは【次のページへ】をclick!

次のページへ >



-徳川家, 豊臣家, まんが戦国ブギウギ

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2020 All Rights Reserved.