日本初の歴史・戦国ポータルサイト

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

この眼鏡っこは明智光秀のまな娘たまたん(のちのガラシャ)

スポンサーリンク

まんが戦国ブギウギ

明智光秀、タマに萌え 謀反は静かに突然に 4コマ漫画『戦国boogie-woogie』vol.8

更新日:

 

戦国時代最大のドラマは、天下統一への舵取りがいよいよ仕上げモードの織田信長を襲った【本能寺の変(1582年)】でありましょう。
なぜ光秀は反旗を翻したのか?
信長の遺体は何処へ? 織田信忠が死ぬ必要はあったのか?
ひとたび疑問を挙げればキリないですが、 最近では光秀高齢説(当初考えられていたより10才ほど上だったのでは?というもの)による「ドタバタ謀反」だったなんて考え方もありますね。
謀反は静かに突然に――。
しかし、天下人を討つという大胆な行為であるからして、その片鱗はどこかに見え隠れしていたのでは・・・。

 

道三死して流浪の旅へ

20140419アニィたかはしさん4コマ漫画1
◆岐阜県土岐氏の流れを汲むと言われる明智光秀さんは、斎藤道三さんに仕えた後、朝倉家へ落ち延び、そこから足利義昭などとの出会いもあったとされておりますね。信長が岐阜を攻めたことにより、押し出された明智さんが、その後再び信長の元へ。世の中は狭いですなぁ
そういえば前回の「織田信長vs信行 兄弟喧嘩は命の殺り取りがデフォ! 4コマ漫画『戦国boogie-woogie』vol.7も斎藤道三さんの死(息子に下克上くらった)によって、信長の弟さんがいきりたったという展開でしたが、斎藤家の家中のひとたちはもっと大変だったんでしょうね~
20140412アニィたかはしさん4コマ漫画2

 

スポンサーリンク

嫁ぎ先、間違っちゃったかな

20140419アニィたかはしさん4コマ漫画2
◆まだかなり先の話でありますが、なぜ光秀は細川家とキッチリ話をつけておかなかったのか? いや、謀反が突然のことであれば、それは仕方ない話でありますが、事前に腹を探れなかったのでしょうか。大事な娘をあげたんだから><;という一点のみだとしたら、ちょっと甘いかなぁ・・・。いや、むしろガラシャのアイデアだったりして! 新説キタ!

 

スポンサーリンク

戦国美女にはご用心

20140419アニィたかはしさん4コマ漫画3
◆凄絶な死に様であった細川ガラシャさんは、同時に美女としても名を馳せておりました。「9.5オイチ」ぐらいかな?※戦国美女度を表す単位「オイチ」についてはこちらに詳細が

 

先鋒任せるから漏らすんじゃないぞ

20140419アニィたかはしさん4コマ漫画4
◆緊張してお腹がキュルルルル。もう「三方ヶ原の戦い」は忘れてあげましょうよ、みなさん(・∀・)

漫画・アニィたかはし
連載全話を最初から読む

スポンサーリンク

書籍版『戦国ブギウギ』です!





1位 直虎の後を継ぐ井伊直政とは?


2位 わろてんか主人公
吉本せい波乱の一生


3位 西郷隆盛49年の生涯!


4位 史実の真田幸村とは?


5位 最上義光 名将の証明


6位 ホントは熱い!徳川家康


7位 意外と優しい!? 織田信長さん


8位 毛利元就の中国制覇物語


9位 伊達政宗さんは史実も最高!


10位 最期は切ない豊臣秀吉


注目! 史実の井伊直虎とは?


注目 わろてんか伊能栞
(高橋一生さん)のモデル
小林一三とは?





井伊家 井伊直虎 井伊直政 小野政次 龍雲丸
織田家 織田信長 濃姫 織田信忠 織田信雄 織田信孝 三法師 平手政秀
徳川家 徳川家康 結城秀康 徳川秀忠 松平信康 酒井忠次 榊原康政 本多正信 水野勝成
豊臣家 豊臣秀吉 豊臣秀長 豊臣秀次 福島正則 加藤清正 豊臣秀頼
伊達家 伊達政宗 伊達成実 義姫
最上家 最上義光 鮭延秀綱 山形城 大宝寺義氏 山野辺義忠
毛利家 毛利元就 毛利隆元 吉川元春 小早川隆景 毛利秀元 陶晴賢
島津家 島津義弘 島津の退き口
真田家 真田幸村 真田信之
立花&高橋家 立花宗茂 立花道雪 立花誾千代 吉弘統幸
浅井・朝倉家 朝倉宗滴 姉川の戦い 金ヶ崎の退き口
前田家 まつ 豪姫 前田利長 前田利常
黒田家 官兵衛が長政を叱責の真相
北条家 河越夜戦 小田原征伐 のぼうの城の真実
細川家
仙石家
長宗我部家
武田・上杉家
諸家 足利義輝
剣豪・武術・忍者 宮本武蔵
キリシタン ルイス・フロイス
合戦 桶狭間の戦い 長篠の戦い 手取川の戦い 厳島の戦い 月山冨田城の戦い

◆薩摩藩 西郷隆盛 島津斉彬 大久保利通 小松帯刀 西郷従道
◆長州藩 木戸孝允 木戸松子 高杉晋作 山県有朋


◆古代 安倍晴明
◆江戸 葛飾北斎
◆世界史 クレオパトラ ルイ16世 チェ・ゲバラ


わろてんか毎日のあらすじ感想レビューは……

-まんが戦国ブギウギ
-,

Copyright© BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン) , 2017 AllRights Reserved.