まんが戦国ブギウギ

仏の顔も三度まで 前田慶次は二度現れる~まんが戦国ブギウギ107話

こちらは2ページ目になります。
1ページ目から読む場合は
まんが戦国ブギウギ107話
をクリックお願いします。

 

お好きな項目に飛べる目次

お好きな項目に飛べる目次

ライバル

◆前田慶次が2人いた――。

というのは荒唐無稽な話でもなく、例えば片倉小十郎なども同名が2代以上で使われたことで知られます。

片倉小十郎景綱
政宗の参謀・片倉小十郎景綱は冷徹苛烈な武将?59年の生涯まとめ

続きを見る

前田慶次も「東北の関ヶ原」と呼ばれる「長谷堂合戦」で華やかな武功を挙げて、その名が知られておりますが、通常の生まれた年から数えると、このとき68歳というムチャクチャな設定になってしまいます。

もしも2代目だったら?

若さ溢れてこの頃からまさに脂が乗る頃。てなわけで、前田慶次2人説が浮上してくるんですね。

前田慶次郎
戦国傾奇者・前田慶次は二人いた!?初代が文化系で二代目が体育会系

続きを見る

 

槍の先の水湧き

◆前田利家と佐々成政は、北陸でのライバルでした。

前田利家
信長に追放された後でド派手に復活!前田利家~槍の又左62年の生涯

続きを見る

「槍で地面をつついたら水が湧き出て」という逸話の真偽の程は不明ながら、富山では依然として成政人気は根強く、実際、「成政酒造株式会社(明治27年創業)」という酒蔵もあるほどです。

お酒、飲んでみたいすね……。

あわせて読みたい関連記事

佐々成政
信長の側近から戦国大名になった佐々成政~秀吉に潰された生涯53年

続きを見る

豊臣秀吉
ド派手すぎる豊臣秀吉の逸話はドコまで本当か?62年の生涯まとめ

続きを見る

石田三成
日本史随一の嫌われ者・石田三成を再評価!豊臣支えた41年の生涯

続きを見る

鳥取の渇え殺し三木の干し殺し
鳥取の渇え殺しと三木の干し殺しで人肉の恐怖~人は飢えると獣になる

続きを見る

仙石秀久
仙石秀久が秀吉の下で大出世と大失態~センゴク主人公64年の生涯とは

続きを見る

小田原征伐で秀吉相手に退かず! 北条家の小田原城はどんだけ強いのか

続きを見る

小牧・長久手の戦い
秀吉vs家康の総力戦「小牧・長久手の戦い」複雑な戦況をスッキリ!

続きを見る

さらさら越え
戦国時代に厳冬の北アルプスへ「さらさら越え」で成政が迎えた結末

続きを見る

肥後国人一揆
肥後国人一揆で成政が切腹へ!秀吉の政治的策略に追い込まれた?

続きを見る

徳川家康
史実の徳川家康は三度の絶体絶命をどう乗り越えた?天下人の生涯75年

続きを見る

前田利家
信長に追放された後でド派手に復活!前田利家~槍の又左62年の生涯

続きを見る

小西行長
商人から戦国武将へ なぜ小西行長は豊臣政権で大出世できたのか?

続きを見る

本連載の過去作品→戦国ブギウギ
もう一つのマンガ連載→日本史ブギウギ

著者:アニィたかはし
文:五十嵐利休

書籍版『戦国ブギウギ』です!

TOPページへ

 



-まんが戦国ブギウギ

×